--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月27日[Sat]

Chipakoya--キウイジャム。

Chipakoya--キウイジャム。

キウイの、しゅっきりっとした酸味が効いていますっ。
Chipakoya”の“キウイ”です。


Chipakoya--キウイジャム。

Chipakoyaさん”のおすそわけジャムと云うと、
前回、“いちじくジャム”を頂きました。

“Chipaさん”のジャムのトリコとなってからっと云うもの、
彼女の、やさしさ満載のジャムにお逢いするため、毎度、
せっせと、電車に揺られて、“青空市”へっと足を運んでいる独身ですが、
いまでは、独身も、すっかり常連さんのおなかま入りをしたようで、
“Chipaさん”にも、しかと顔をおぼえられていますっ。

通い続けている甲斐もあって、毎度、おまけの焼き菓子などを頂いているのですが、
今回のネット販売のおすそわけでは、マクロビスコーンがお供していますっ。


Chipakoya--プラムリー/マクロビスコーン。Chipakoya--プラムリー/マクロビスコーン。


“Chipaさん”は、ジャムだけでなく、自家製天然酵母のパンや、
焼き菓子などの、スイーツも、ネットのほうでレシピを公開されています。

ジャムはもちろん、近ごろでは、おまけをたのしみにしている、
喰いしん坊の独身なのでありますっ。

Chipakoya--キウイジャム。

この“キウイジャム”は、静岡産の無農薬キウイ
北海道産のビート糖、そして、静岡産のかぼすが集合しています。

たいてい、ジャムと云うと、素材の酸化止めのため、
レモンの果汁を盛り込んでいるのですが、このジャムには、
かぼすが代打で使用されていますっ。

旬のかぼす(冬)を、レモンの代わりをさせようっとは、
なんっともナイスなアイディアでありますっ。

さっそく、スプーンで、こっぽっと、すくいあげてみると、
キウイの実が、どぅっぶんっと、もりたくさんに登場ですっ。

わりと細やかにカットされているのですが、
キウイの実は、煮崩れしづらいこともあって、
じゃっくりっとした実の食感を、しかと感じることが出来ますっ。

そして、の、ぶっちぶっちっとした食感も相成って、
ジャムなのに、フレッシュなキウイを頂いているかのようですっ。

お味も、ビート糖の、コクのある甘味が、
じゅ~んっと、染み込んでいるのですが、キウイの、
しゅっきりっとした、カドのある酸味も、じゅうじゅう堪能することが出来ますっ。

“Chipaさん”のジャムは、素材のお味をお邪魔させないため、
極力、お砂糖の量を控えめにしているそうで、そのへんの加減が、
しかと素材のお味、かおりから、実感することが出来ますっ。

Chipakoya おすそわけ。
Chipakoya
青空市 [map]

購入価格:500円。

↓↓そのほかの“chipakoya”さんのジャムはこちらっ↓↓
青うめジャム
桃とバニラビーンズジャム
すももとアーモンドジャム
かぼすカード
プラムリー
焦がしカラメルりんご
いちじくジャム
スポンサーサイト

タグ: Chipakoya, ジャム, キウイ, ビート糖, かぼす,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。