--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月17日[Wed]

Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

なんっとも、カワユス~な、ショコラたちですっ。

Sebastien BOUILLETセバスチャン・ブイエ”の
BONBONCHAPEAUボンボンシャポー”です。



Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

ひとつのイベントが終了すると、まるで、なかったことかのように、
ささっと、おつぎのイベントに突入するのが、世、のようで、バレンタイン後は、
ひなまつりと並行するかのように、あっちこっちのお店では、ホワイトデー特集が開催されています。

つい、ひとつき前、独身は、静岡伊勢丹で行われていた、チョコ祭り、
ショコラモード”に参戦し、さんざ、魅惑のセレブチョコに、大踊りしたばかり、です。

独身が確保したショコラのうちのひとつが、
この“セバスチャン・ブイエさん”の“ボンボンシャポー”なのですが、
実は、独身は、当初、“ブイエさん”のショコラは、ターゲットにしていなかったのです。

と云うのも、昨年も、“ブイエさん”の代名詞的存在、
マカリヨン”を頂いている、と云うこともあって、
ことしは、別のお方のショコラをっと、考えていたのです。

ところがっ、!

新宿伊勢丹の、“サロン・デュ・ショコラ”の公式サイトで、
各ショコラティエのショコラをチェックしていると、独身めがねは、
小ゆかいで、小めずらしい、そして、なんっともカワユス~なデザインの、
ショコラ
にガッつきますっ。

それが、この“ボンボンシャポー”と云うわけですっ。

Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

なにやら、ベレー帽をかぶったショコラで、中には、独身好みの、
ユズ風味のガナッシュが盛り込まれたものも、参戦しているようですっ。

いっとき、独身は、なんっにでも、柚子こしょうをお供させてしまうほど、
柚子にゾッコンだったときがあって、いまだ、そのブームは継続中です。

とは云え、新しもの好きでもある独身としては、やはり、
別のショコラティエの作品と、お初にお目にかかりたい、と云うこころ持ちにもなります。

しかしっ、、。

このベレー帽のショコラが、どうしても、
独身のこころを、情熱的に誘惑して、なりませんっ、、!

しかもっ、、!!

ショコラモード開催初日に、なっ、なんとっ、“ブイエさん”が、
さして、おおきな街でもない静岡まで、わざわざ、やってくる、と云うではありませんかっ!

これは、もう、独身に、エース、ではなく(?)、
“ボンボンショコラ”をねらえっと、どなたかが、云っているようなものですよっ。

と云うわけで、昨年の“マカリヨン”に引き続き、
ことしも、“ブイエさん”のショコラを狙い撃ちすることを決意しますっ。

Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

ボンボンシャポー”のほかにも、毎度おなじみの“マカリヨン”、そして、
ことしの新作、なのか、“クルスティ・ショック”なるものも、スタンバイしています。

お菓子の箱、収集家でもある独身としては、
“クルスティ・ショック”の筒のかたちに、
思わず、こころをそそられてしまうところ、ですが、ここは、
しかとターゲットの“ボンボンシャポー”に狙いを定めることにします。

そして、しかと“ブイエさん”からサインを頂いて、
さらには、冷え性ゆえ、てのひらが、氷のように凍っている独身に、
“ブイエさん”は、ささっと、握手を求めてくださいます。

もんっのすごく、申し訳ないこころ内で、しかと握手をして頂いて、
ついでに、迷惑なことに、地元の新聞社のカメラマンに、ひそかに、
このようすを写真に撮られ、ささっと、身を引く独身なのであります。

Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

“ボンボンシャポー”は、5種入りと、10種入りが存在しているようですが、
10種まで、手を出すことの出来ない、弱気な独身は(?)、5種を確保しています。

と云うわけで、今回は、まず、3種を頂くことにします。


Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

はじめに、
テヴェール
 ~抹茶入りのホワイトガナッシュ”から、頂きます。

まわりのチョコは、わりと、すっきりっとしたビターチョコで、
ほんのりっと苦味が効いていて、豆豆しいカカオのかおりが、
すんっと、お口に広がっていきますっ。

中には、ねっちりっ感のある抹茶ガナッシュで、
ゆったり~っと、なめらか~に、ゆるく、とろけていきます。

さらには、抹茶のお粉、なのか、
細やかな、しゃりっしゃりっ感もあります。

お味は、お口にした瞬間に、抹茶のいい渋味とかおりが、
もわ~っと、漂っていきますっ。

そして、ホワイトチョコの、こっくり~っとしたコクと、
まろやか~な甘味が、ぐぅんっと、ちから強く押し寄せてきますっ。

このホワイトチョコのコクがあるせいか、
抹茶は、いい意味で、さほど、苦々しい節も、
渋過ぎる、と云ったことも、ありませんっ。

かと云って、抹茶ミルク、と云うほど、
ホワイトチョコの甘味に、丸め込まれてはいませんっ。

ふたつが混じり合うのではなく、いい意味で、
互いに、相反するお味を引き立て合って、そして、
各々の実力を、しかと見せつけあっている、と云った感じですっ。

そして、ごっくんしたあとは、抹茶の芳醇なかおりが、
ふ~んっと、お口に居残りしていますっ。


Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

おつぎは、
カシス
 ~カシス入りのショコラ70%のガナッシュ”を頂きます。

くったりっと、やわらかで、なめらかなガナッシュで、
お口にすると、すぐさま、つる~んっと、艶やか~にとろけていきますっ。

お味も、即効、カシスの、軽く刺すような、じゅっぱい酸味が、
しゅんっ!と、お口の中を駆け抜けていきますっ。

いい意味で、カドのある酸味ですが、だんだんっと、
ジュ~シ~に、じゅっじゅ~っと、染み出てきますっ。

さらには、カカオ度70%、と云うこともあってか、カカオの苦味が、
カシスの酸味を、よけいにするどくさせているようにも感じますっ。

そして、カカオの豆豆しい風味が、なにやら、
アーモンドのような、香ばしい風味を放ってきます。


Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

おつぎは、
キャラメルエキゾティック
 ~パッション、マンゴー、ココナッツ、グァバ入りのキャラメル”を頂きます。

やはり、3種のフルーツのコンフィチュールが盛り込まれている、
と云うこともあって、いろんな食感を、いちどにたのしむことが出来ますっ。

コンフィチュールの、とろっと、てっろ~んっとした食感と、
ココナッツのしゃりっしゃりっ、さりっさりっとした食感、そして、
アーモンドを細やか~に、くだいたような、ざらっざらっとした食感が確認出来ます。

お味は、南国フルーツの完熟した、濃厚な甘味が、
じゅっく~んっと、お口に垂れ込んできますっ。

パッションの、じゅるんっとした甘味とかおり
そして、ココナッツの、ミルキ~なコク、さらには、
グァバの、個性的な渋味のような風味が、ひとまとめになって、
一気に押し寄せてきますっ。

そこに、キャラメルの、まったり~っとした甘味とコクが、
じぃぃっと、参戦して、さらには、わりと、ミルクの甘味の効いた、
コーティングのミルクチョコも、じくぅぅっと、やってきて、
フルーツの甘味を、さらに、甘ったる~んっと、させてきます。

この甘味が、フルーツの酵素を、いささか刺激的な酸味のように仕上げてきます。

Sebastien BOUILLET--BONBONCHAPEAU 5コ。

Sebastien BOUILLETセバスチャン・ブイエ
BONBONCHAPEAUボンボンシャポー

セバスチャン・ブイエのショコラ

2010 静岡伊勢丹 ショコラモード
2010 静岡伊勢丹 ショコラモード ロッテ試食会
PIERRE MARCOLINIピエール・マルコリー二 Marcolini Evolutionマルコリー二 エボリューション 6個入り
Chiristine Ferberクリスティーヌ・フェルベール Les Classique de Chiristine Ferber

2009 静岡伊勢丹 サロン・デュ・ショコラ
スポンサーサイト

タグ: チョコ, 静岡伊勢丹, ショコラモード, ベルギーチョコ, セバスチャン・ブイエ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。