--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月13日[Sat]

C'ana--アップルシナモン。

C'ana--アップルシナモン。

たまごのほんっわりっと、むっちりっの、ふたつの食感ですっ。
C'anaサナ”の“アップルシナモン”です。


C'anaサナ。

C'anaサナさん”は、独身の地元、
静岡にある、シフォンケーキ専門店です。

鷹匠(たかじょう)と云う地域は、“静岡の代官山”、と云われていて、
ここ数年、なかなかの小洒落たお店が、続々っと、登場しています。

“C'anaさん”も、鷹匠地区の、せまい路地に入り込んだところにある、
小ぶりのお店ではありますが、かなりの評判のシフォンケーキをスタンバイさせているようです。

独身は、鎌倉好きのおんな、として、月に1度ほど、鎌倉を訪問しているのですが、
鎌倉にも、“鎌倉しふぉんさん”と云う、シフォンケーキ専門店が存在しています。

それまで、独身は、そうそう、シフォンには、興味はなかったのですが、
“鎌倉しふぉんさん”のシフォンにお逢いして、いまでは、めっきり、
シフォンケーキのトリコとなっていますっ。

こんな、魅力的なシフォンの専門店など、独身の地元には、
まあ、ないであろうよっと、思っていたのですが、なっ、なんとっ、
小洒落地区の鷹匠にも、シフォンのお店があると云うではありませんかっ。

と云うわけで、先月、ちょうど、身内の誕生日があるっと云うことで、
この機会に、ようやっと、“Canaさん”を訪れる決意をしますっ。

C'ana--アップルシナモン。

店内には、9種ほどのカットのシフォンと、
5種のホールのシフォンが、小ぶりのガラスケースに並べられています。

9種も存在していると、思わず、
わたっわたっと、選択に迷ってしまいますっ。

無表情の売り子さんの、いささか冷めたような視線を感じつつ、
まず、身内の誕生日用に選択するのは、“抹茶”と、新作の“アップルシナモン”です。

そして、己用にっと、おなじく新作の“アップルシナモン”と、
穴開きのため、100円引きになっている、“メープル”です。

やはり、はじめてお逢いするお店のシフォン、と云うことで、
しかと、己の舌で、食感、お味を把握しておくことが肝要ってもんですっ。

C'ana--アップルシナモン。

さっそく頂いてみると、泡だて器で、たまごを、一生懸命、しゃかっしゃかっとした、
ほんっわりっとした、空気感と、むっちりっとした、卵黄の弾力の、
ふたつの食感を持ち合わせていることがわかりますっ。

なにやら、膨張剤や添加物など、いっさい盛り込まず、
たまごの実力だけで、生地を膨らませているそうですっ。

その実力が、しかと生地から伝わってきますっ。

独身びいきの“鎌倉しふぉんさん”の生地も、
おなじく、たまごの実力のみで、膨らませているのですが、
“鎌倉しふぉんさん”のほうも、ほんっわりっと、むっちりっの、
ふたつの食感、なのですが、しっとりっと、ほどよい水分があって、
軽く、お口に、ぴとっと、張りつく、と云うか、ほんの一時、
プリンのような、ぴったんこ感があります。

いっぽう、“C'anaさん”の生地は、いい意味で、
さほど水分がなく、はふ~っと云う、生地のふんわり感が特長のようです。

生地のお味のほうでも、やはり、たまごの、まろやか~で、
やわらか~な甘味
が、ほふんっと、やさしくお口に広がりますっ。

しかしっ。

よくよく焼かれている上下、側面は、たまご焼きを作ったさい、
フライパンの端っこで、ぱりっぱりっに焼き焦げたたまごの残骸のような、
いい意味で、たまごの焦げた、甘香ばしいお味がしますっ。

独身は、粉もんの、お焦げの部分が大好物なので、この甘香ばしさは、
思わず、上下、側面のみ、べろっべろ~っと、はがして、
甘香ばし生地のみを堪能してしまいますっ。

その生地の中には、わりと小ぶりのりんご煮が、
ちらっちらっと、点在しています。

キャラメル状態になるまで、じゅうじゅう、煮込まれているのか、
りんごは、すっかり、くったり~っ、ねったり~っと、やわらかくなって、
さらには、マジで焦げつく1分前、くらいまで、しかと焼かれているので、
これまた、いい意味で、りんごの甘味と、甘味が焦げた、甘苦味が、じく~っと感じられますっ。

小ぶりサイズで、やわらかな食感なので、生地の、
ほんっわりっ、むっちりっ感をお邪魔することなく、さりげなく、
そして、ときおり、りんごの、くったりっ感を、付け足ししてきます。

そのためか、あからさまなりんご味、と云うよりかは、プレーンに、
気まぐれ程度に、りんごが、ひょこっと登場する、と云った感じです。

さらには、りんごとなかよしこよしで、おなじみ、
シナモンに至っては、ほとんど、と云っていいほど、存在を感じません、、。

これは、生地、ではなく、りんごと共に、煮つけられているようで、
そのりんごが、お焦げ状態の、若干手前になるまで、じゅうじゅう煮られているので、
シナモン風味が、すっかり、甘香ばしさに、丸め込まれてしまったものと、勝手に妄想します。

これが、生地練り込みだったら、もう少し、
シナモンのかおり、風味を実感することが出来たのかも、しれません。

とは云え、素材の、そのものの甘味、風味、かおりを活かした、
自然で、ご親切な食感、お味であることは、じゅうじゅう、伝わってきますっ。

C'ana--アップルシナモン。

C'anaサナ。
C'ana サナ
静岡市葵区鷹匠3-11-26 [Map]
営業時間:10:00-19:00(無休)

購入価格:280円(1カット)。
スポンサーサイト

タグ: C'ana, シフォンケーキ, りんご, シナモン, 静岡おいしいもの,
スレッドテーマ:スイーツ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。