--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月23日[Tue]

リスカ--うまい チョコモナカ。

リスカ--うまい チョコモナカ。

いろんな食感を堪能出来ます。
リスカ”の“うまい チョコモナカ”です。


リスカ--うまい チョコモナカ。

独身は、めずらしものに加え、新しいもの好きのおんな、
でもあるので、あっちこっちのコンビニなどで、不定期的に、
新作お菓子のチェックをすることは、欠かせません。

この“うまい チョコモナカ”は、昨年の夏あたりに、
ふらっと立ち寄ったコンビニで、偶然にお逢いしているのですが、
なかなか大きめのチョコ菓子にも関わらず、おひとつ53円と、
かなりのご親切なお値段設定になっていますっ。

独身は、どちらかっと云うと、チープな駄菓子系チョコに、
懐かしのあまり、なのか、セレブ系よりも、ごひいきにしてしまう節があるのですが、
こう、お得なお値段だと、つい、なんら考えずに、勢いのまま、お買いあげしてしまいます、、。

すると、ほんの数日後、ないし、数週間後に、ご近所の100円ショップで、
ふたつで105円のところに再会しることが、多々、あったりします、、。

そのたびに、己の猪突猛進っぷりを、深く反省する独身です、、。

ちなみに、いまのところ、この“うまい チョコモナカ”は、
コンビニ以外のお店では、再会していません。

さっそく、チョコに喰らいついてみると、まわりのモナカは、
かふっかふっ、しゃくっしゃくっと、かなり軽やか~で、
空気感のあるモナカであることがわかります。

一見すると、もっと、ざっくっざっくっと、
かためのモナカかっと、妄想するのですが、実際は、
細やかな空気の穴があって、これが、軽い食感を演出しています。

お味は、よくよく焼けているのか、
軽い焦げ香ばしい風味が、ばふ~んっと、お口に充満しますっ。

そこに、パフ入りのチョコが、これまた、
かふっかふっ、こりっこりっと、空気感満載で、参戦してきます。

さすが、パフがあっちこっちに埋まっているだけはあって、
いい意味で、チョコの、かたい、ごりっと感がなく、
軽いさくっと感のある、軽やか~な食感になっていますっ。

そして、お味は、駄菓子の、ぬる~く気の抜けた、甘ったるいミルクチョコなのですが、
パフが香ばしいので、さほど、甘甘で、ぬるぬるのチョコに感じさせません。

さらに、モナカの焦げ香ばしさも加わって、
いい苦味のある、甘香ばし感のあるチョコにまとまっていきます。

ほどよく、駄菓子のチープ感を漂わせておいて、実は、
甘味と香ばしさのバランスの取れた、なかなかの小ワザを効かせたチョコになっていますっ。

リスカ--うまい チョコモナカ。

リスカ株式会社
うまい チョコモナカ

栄養成分表示(1枚当り):
エネルギー:216kcаl
たんぱく質:2.6g
脂質:11.5g
炭水化物:25.5g
ナトリウム:52mg

購入場所:セブンイレブン。
購入価格;53円。

↓いままで頂いた、“うまい棒”のゆかいな仲間たちはこちらっ↓
[駄菓子]うまい棒
スポンサーサイト

タグ: ウエハース, チョコ, パフ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。