--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月17日[Wed]

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

2月5日から14日まで、静岡伊勢丹で開催されている、
2010 ショコラモード”に行ってきましたっ。


静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

バレンタインのこの時期、日本のあっちこっちのデパートで、
チョコ祭りが開催されていますが、独身の地元の伊勢丹でも、
14日まで、“ショコラモード”が行われています。

チョコレートの祭典、と云うと、“サロン・デュ・ショコラ”が、
もっとも、熱気むんっむんっのイベントで、昨年は、静岡伊勢丹にも、
初登場をしています。

もちろん、無類のチョコ好きである独身も、
興奮もんっもんっで、参戦しているのですが、なっ、
なんとっ、ことしは、その“サロン・デュ・ショコラ”は、
静岡にはやってこないと云うではありませんかっ、、!

昨年、独身は、“コンフィチュールの妖精”こと、
クリスティーヌ・フェルベールさん”とお逢いして、
次回は、ぜひ、フランス語であいさつ出来るよう、
NHKのフランス語講座で、軽くお勉強しておこうっと、
決意をしたのですが、その想いが、叶うことはないのです、、。

では、いったい、ことしの伊勢丹は、どのようなチョコイベントを行うのか、
公式サイトで発表されるのを、いささか不安のようなこころ持ちで待ち受けていたのですが、
どうやら、正式には、“サロン・デュ・ショコラ”、ではないものの、
“サロン・デュ、、”に参加している、海外内の有名ショコラティエの作品が、
80点ほど、登場
するようなのですっ。

しかも、ベルギー代表の“セバスチャン・ブイエ氏”が、
初日にやって来ると云うではありませんかっ!

これには独身、落胆モードから、一気に、
歓喜モードに盛り上がるってもんですっ。

と云うわけで、初日早々に、
“ショコラ・モード”に参戦してきましたよっ。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

まずは、いちばんの狙いの“ピエール・マルコリー二”へっと向かいますっ。

開店、10分後に到着したところ、
すでに、10人前後のかたが、列をつくっていますっ。

独身は、
マルコリー二 エボリューション 6個入り(1,890円)”を、
しかと確保しますっ。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

おつぎは、この日、会場へっとやって来ている、
“セバスチャン・ブイエ氏”のもとへっと、移動しますっ。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

実は、独身は、昨年も、“ブイエ氏”の“マカリヨン”を頂いていますっ。

なので、ことしは、別のショコラティエの作品をっと、
思っていたのですが、ベレー帽をデザインしたっと云う、
この“ボンボンシャポー”のかわいらしさに、すっかり魅了されてしまいますっ。

それに、せっかく“ブイエ氏”とお逢い出来るのなら、
しかと作品を確保して、サインも頂きたくなるってもんですっ。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

と云うわけで、“ボンボンシャポー”の箱に、しかとサインを書いて頂いて、
ついでに、写真もおねがいしてしまいましたよっ。

ポスターなどで見ていた顔写真とは、いささかイメージが違って、
脂身満載の牛肉、フォアグラ大好物な男性、と云った印象を受けますっ、、。

そんな妄想を抱く独身に、もちろん、気づくわけもなく、
“ブイエ氏”は、握手のために、独身の、冷え性で凍った手を、
やわらか~く、包んでくださいますっ。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

さて、ターゲットを、さっさと確保したところで、あとは、
そのほかにも、魅力的なショコラはないものかっと、会場を捜索することにします。

すると、地元のテレビ局が、生中継にやって来ています。

情報番組で、よくよく拝見しているアナウンサーのかたが、
ベルアメール”の“ショコラソフトクリームを紹介しています。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

後日、独身も、しかと、おんなじソフトクリームを頂いていますよっ。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

ミルクは、いい意味で、すっきりっ、さっぱりっと、
かなり甘味が控えめで、ミルク、と云うより、しぼりたての、
いい乳くささのようなものを感じますっ。

チョコも、濃厚、こってり~っ、ではなく、
これまた、いい意味で、さわやか~で、軽やか~なチョコですっ。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

さて、会場の奥~のほうには、欧州で、
有名なショコラティエの作品を集めたブース
があります。

やはり、こちらのショコラを狙っているチョコ好きが多い、
と云うことで、独身が訪れるときには、すでに、長蛇の列が出来上がっています。

このとき、独身は、すでに、己のターゲットを確保していることもあって、
ちろっと、のぞいただけで、ささっと、立ち去っています。

んがっ、、!

後日、またしても、会場を訪れて、こんどは、
ゆったりっと、こちらのブースをながめてみると、なっ、なんとっ、、!!

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

昨年、独身のフランス熱を、あっつあっつっにしてくれた、
フェルベールさん”の作品、3点が、しかとスタンバイしているではありませんかっ!!

んがぁっ、しかしっ!!

このとき、すでに、初日から、5日ほど日が経過していることもあって、
すでに、2個入りと4個入りが、完売しています、、。

あと、居残りしているのは、3,465円の10個入りのみ、、。

さすがに、3,000円以上は、こころ苦しい、ところではありますが、
いちど、目の当たりにしてしまったからには、ここで、シカトすることなど、出来ませんっ、、!

実は、そのほかにも、2点ほど、狙いがあったのですが、
その代わりに、こちらの10個入りを確保することに決意しますっ!!

実は、独身、静岡に“サロン・デュ・ショコラ”がやってこないっと知って、
新宿伊勢丹のサイトで、4個入りを注文しようっと、思っていたのですが、
独身が、もたっもたっと、していたがために、さっさと完売してしまったのです、、。

残念ながら、今回は、コンフィチュールはスタンバイしていないようですが、
まあ、思いもかけず、“フェルベールさん”のショコラにお逢い出来たので、
これはこれで、よかったものっと、己を納得させることにします。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

こちらは、独身が狙おうっとしていた、ウィーンの“デメル”です。

実は、独身、数年前まで、欧州に潜伏(!)していて、
ウィーンは、なんども足を運ぶほど、大好物な街です。

しかも、当時の同居人は、ウィーン出身と云うこともあって、
ウィーンには、特別な想いがあったりします。

しかし、すでに“フェルベースさん”に、予算を費やしてしまったので、
ここは、ぐぐぅっと、我慢することにします、、。

静岡伊勢丹 チョコレートの祭典、“2010 ショコラモード”に参戦っ!

こちらは、日本の“セティボン?”の、ルージュ・バレンタイン”です。

実は、独身は、さほど、バウムクーヘンがお好き、ではないのですが、
試食を頂けると云うことで、揚々っと、ガッついてみると、なっ、なんとっ、
独身のイメージしている、どっしりっ、みっしりっ、もっそもっその、乾いた生地、
ではなく、かふんっと、はふんっ、ほふんっと、かなりの軽やか、
空気感満載の食感ではありませんかっ!

しかも、お味も、いい意味で、さっぱりっ、すっきりっ、
あっさりっの、やさしげ満載なチョコ風味で、まったく、
と云っていいほど、お砂糖やたまごなどの甘味を感じませんっ。

思わず感動した独身と独身連れは、
家族のおみや用っとして確保することにしますっ。

欧州のショコラティエばかり、注目していましたが、
日本にも、負けず劣らずの実力を持ち合わせたかたがいらっしゃるものですっ。

と云うわけで、ことしも、しかと、あまたのチョコを満喫した独身なのでありますっ。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ショコラモード, 静岡伊勢丹,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。