FC2ブログ
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月13日[Sat]

GODIVA--カレ ダークオレンジ。

GODIVA--カレ ダークオレンジ。

カカオとオレンジの、ダブルの苦味が、なんっとも気高いですっ。
ゴディバ”の“カレ ダークオレンジ”です。


GODIVA--カレ ダークオレンジ。

セレブチョコ、“ゴヴィバ”と云うと、前回、“カレ ミルクパッション”、
カレ ダークシナモン”、“カレ ミルクウエハース”、を頂きました。

独身は、そのむかし、世界3大珍味でおなじみ、キャビアを喰らって、
その晩、すっかり、すべて返却、したことがあります。

さらには、いささか高級気味の中華レストランでランチコースを頂いて、
その晩、胃袋がびっくり仰天、したことがあります、、。

どうやら、独身は、高級と名のつく食材に、
めっきり弱々しい
おんな、のようです、、。

ふだん、頂いているチョコなどのおやつも、気軽に買える、
100~200円前後のものを、お選びしているのですが、
近ごろのお手ごろチョコは、お値段のほどを実感させないくらい、
なかなかの質っぷりを発揮してくれています。

そのため、わざわざ、清水の音羽の滝くらいの高さ(?)から、
飛び降りるようなこころ粋でなくとも、気軽チョコで、
じゅうじゅう満足してしまうのです。

しかし、ときに、“ゴディバ”のような、
セレブチョコを頂くと、やはり、セレブゆえの、
とてつもない実力を、まざまざっと、見せつけられます。

しかも、ほんの1枚程度でも、満足してしまうほどの、
ちから強さを持ち合わせているので、
高級食材アレルギー気味の独身としては、
なんっともありがた~いことでもあります。

GODIVA--カレ ダークオレンジ。

さっそく、こっ!と、チョコに喰らいついてみると、
まっさきに、カカオの高濃度の苦味と渋味が、
んが~っと、じく~っと、小意地悪く舌べろを突っついてきますっ。

そのあと、間髪入れずして、オレンジの皮の苦味が、
にが~っと、やってきて、さらには、さわやか~なかおりが、
すんっ!と、勢いよく、お口から鼻腔まで、を駆け抜けていきますっ。

カカオの苦味と、オレンジの苦味の、2重の苦味があるのですが、
いい意味で、お口全体を、おとな~な雰囲気の苦々しさにさせてくれますっ。

そして、ごっくんしたあとも、しばし、
この苦味と、オレンジのかおりの余韻に、
じりっじり~っと、浸ることが出来ますっ。

前回の“ダークシナモン”もしかり、この“ダークオレンジ”も、カカオ度が高め、
と云うこともあってか、“ミルクパッション”と“ミルクウエハース”に比べると、
チョコが、いささかかためになっているように感じます。

このかたさが、また、いい意味で、
カカオの苦味を引き立ててくれているように感じますっ。

品のよい、と云うか、どこか、ぱっきり感のある苦味なので、
まったくもって、小意地悪な苦味ではありませんっ。

このあたりが、やはり、セレブチョコの実力ってやつなのでしょうかっ。

GODIVA--カレ。

御殿場プレミアムアウトレット。
御殿場プレミアムアウトレット

GODIVAゴディバ 御殿場プレミアムアウトレット店。
GODIVA ゴディバ

購入価格:400円。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, オレンジ, 御殿場プレミアムアウトレット, ゴディバ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。