FC2ブログ
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月12日[Fri]

GODIVA--カレ ミルクウエハース。

GODIVA--カレ ミルクウエハース。

ウエハースの食感と、香ばしさが、しかと効いていますっ。
ゴディバ”の“カレ ミルクウエハース”です。


GODIVA--カレ ミルクウエハース。

セレブチョコ、“ゴヴィバ”と云うと、前回、
カレ ミルクパッション”、“カレ ダークシナモン”を頂きました。

チョコ、と云うと、そろそろ、バレンタインが接近していることもあって、
あっちこっちのスーパーやら、コンビニ、さらには、デパートでも、
こぞってバレンタイン特集が開催されています。

この季節は、無類のチョコ好きの独身としては、
もっとも、こころ踊らされるじきなのですが、昨年、
独身の地元のデパートで行われた、チョコレートの祭典、
サロン・デュ・ショコラ”は、ことしはやってこないのです、、。

コンフィチュールの妖精、こと、“クリスティーヌ・フェルベールさん”と、
ことしもお逢い出来るのかっと、昨年から、ときおり、
HKのフランス語講座を観ていたのですが、残念ながら、
この独身の想いは、実現されることはありません、、。

しかし、先日から、おんなじデパートの催事場で、
ショコラモード”と云う、チョコ祭りが開催されているのですっ。

“フェルベールさん”は、不参加ではありますが、
フランスの有名なショコラティエから、初登場のチョコまで、
およそ、80種が参戦している、なかなかのにぎわいのお祭で、
独身も、さっそく、“ピエール・マルコリー二さん”と、
わざわざ、会場に登場してくれた、“セバスチャン・ブイエさん”の、
2作品を確保していますっ。

“ゴヴィバ”も、こぞって、このお祭に参戦しているのですが、やはり、
日本津々浦々、さらには、すぐお近くのデパートにも、存在していることもあって、
そのほかのブースと比べ、ほとんどお客は群がっていません

つい先日は、“御殿場プレミアムアウトレット”でガッついていたのが、
今回は、その情熱も、すっかりやわらいでしまったようです。

GODIVA--カレ ミルクウエハース。

さっそく、こっ!と、チョコに喰らいついてみると、
薄チョコの、こりっと感に引き続き、かなり細やかな、
ウエハースの、がりっがりっの食感
がやってきますっ。

なかなかのかたさがあるので、細やかではあっても、
しかと食感としての存在感を持ち合わせていますっ。

ウエハースの、がりっがりっのいっぽうで、チョコは、
確実に、ゆったり~っと、まったり~っと、とろけていきますっ。

ミルクパッション”よりも、ミルクの甘味、コクがまろやか~で、
淡く、おだやか~なこともあって、かなりミルキ~なミルクチョコになっています。

そこに、香ばしいウエハースが参戦すると、ふしぎと、
アーモンドチョコのようなお味になっていきますっ。

ミルクパッション”、さらには、“ダークシナモン”が、
それぞれ、パッション、シナモンの存在感がなかったので、
この“ミルクウエハース”も、いささか心配していたのですが、
どうやら、独身の、ただの杞憂におわったようですっ。

GODIVA--カレ。

御殿場プレミアムアウトレット。
御殿場プレミアムアウトレット

GODIVAゴディバ 御殿場プレミアムアウトレット店。
GODIVA ゴディバ

購入価格:400円。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ウエハース, 御殿場プレミアムアウトレット, ゴディバ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。