--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月10日[Wed]

GODIVA--カレ ダークシナモン。

GODIVA--カレ ダークシナモン。

渋さと、苦味の効いた、小意地悪~なダークっぷりですっ。
ゴディバ”の“カレ ダークシナモン”です。


GODIVA--カレ ダークシナモン。

セレブチョコ、“ゴヴィバ”と云うと、前回、
カレ ミルクパッション”を頂きました。

こちらの“ダークシナモン”も、“御殿場プレミアムアウトレット店”で、
ひとふくろ、400円のところに遭遇しています。

パッケージには、クリスマスツリーがプリントされているので、
クリスマス限定のチョコであったことが妄想されます。

昨年の作品、とは云え、わずか、2ヶ月ほど前のものが、
季節外と云うだけで、早々に値下げされるとは、
短命のセミよろしく(?)、なんっともせつない運命です。

GODIVA--カレ ダークシナモン。

さっそく、こっ!と、チョコに喰らいついてみると、
即効、高濃度のカカオの渋味と苦味が、にが~っ、
じく~っと、舌べろを、突っついてきますっ。

すると、いっきに、カカオの豆豆しいかおりが、
んがぁ~っと、お口に充満していきますっ。

そして、ゆったり~っと、まったり~っと、
チョコがとろけていって、いい意味で、
お口にべた~っと、広がっていきます。

そのあと、シナモンがやってくる、と思いきや、“ミルクパッション”によろしく、
まったくと云っていいほど、シナモンの存在を感じません、、。

さらには、原材料には、シナモンのほかにも、
ジンジャーと書かれているのですが、これまた、
お味も、辛味も感じることが出来ません、、。

独身は、ここ5~6年ほど、すっかり冷え性に悩まされていることもあって、
ふだんから、よくよく、しょうがとシナモンを摂取する、
云わゆる、“ジンジャラー”でもあります。

そのため、しょうが、ないし、シナモンと名乗るものには、
めっきり弱々しいおんな、なのですが、この“ダークシナモン”は、
カカオの苦味と渋味のみの世界、と云った感じで、シナモンとジンジャーは、
まったくもって、出る幕はないようです、、。

ただの“ダークチョコ”とだけ、名乗っておけばいいものの、
ちゃっかり(?)、シナモンと云ってしまったがために、
せっかくのカカオの好印象まで、いささか薄まってしまったようです。

これは、すっかり靴下を履かないキャラとして、認識されてしまったがために、
ほんとうは、ふつうに靴下を履きたいのに、マスコミの前では、
いっさい、履けなくなってしまった、“石田純一さん”のようなものです(?)。

GODIVA--カレ。

御殿場プレミアムアウトレット。
御殿場プレミアムアウトレット

GODIVAゴディバ 御殿場プレミアムアウトレット店。
GODIVA ゴディバ

購入価格:400円。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ダークチョコ, シナモン, 御殿場プレミアムアウトレット, ゴディバ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。