--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月04日[Thu]

COLD STONE CREAMERY--ハグミーチョコベリー/ホワイトティンカーラブ。

COLD STONE CREAMERY--ハグミーチョコベリー/ホワイトティンカーラブ。

バレンタイン、ホワイトデー期間限定っ!
コールドストーンクリーマリー”の“ハグミーチョコベリー”と“ホワイトティンカーラブ”です。


COLD STONE CREAMERY--ハグミーチョコベリー/ホワイトティンカーラブ。

前回の、“御殿場プレミアムアウトレット”内の“ボダムカフェ”限定、
ドーナッツプラント”の“塩キャラメル”と、“ゆず”を頂きましたが、
お昼ご飯後には、“コールドストーンクリーマリー”へっと、向かいます。

この日は、そこそこ、おてんきに恵まれて、
そうそう、寒いと云うほどでも、ありません。

しかし、やはり、富士山のお近くと云うだけはあって、
午後になると、だんだんっと、風が冷たく感じてきます。

とは云え、おいしいもの屋さんを目の当たりにすると、
ささっと、シカトすることが出来ないのが、喰いしん坊の独身の性ってもんです。

と云うわけで、冷え性のからだが、ますます冷えることを覚悟のうえ、
“コールドストーン、、”へっと、進入することにしますっ。

この期間、バレンタイン・ホワイトデー限定の、
2種のチョコレートクリエーション
が登場していると云うことで、
さっそく、2種を注文してみることにします。

COLD STONE CREAMERY--ハグミーチョコベリー/ホワイトティンカーラブ。

独身は、“コールドストーン、、”のアイスを頂くのは、
今回が3度目になるのですが、毎度、目の前で、アイスやら、
トッピングを混ぜ混ぜして頂くたびに、こころ内で、
大理石にこびりついたアイスも、根こそぎ、かき取ってっと、
強く念じてしまいます。

COLD STONE CREAMERY--ハグミーチョコベリー/ホワイトティンカーラブ。

こちらは、“Hug Me Choco-Berryハグミーチョコベリー”です。

リッチビターチョコレートアイスクリームに、
ダブルストロベリームースと、ホイップクリームと、
ストロベリーソースが参戦していますっ。

さすが、リッチビターチョコと豪語(?)しているだけはあって、
お口にした瞬間、もったりっと、重みのあるチョコアイスが、
いい意味で、どっぷんっと、お口にのしかかって来ますっ。

そして、ぐ~ぅっと濃厚で、どぅんっと深いコクのあるチョコが、
これまた、いい意味で、どっしんっと、重々しく、味覚を攻めてきますっ。

ビターチョコと云うことですが、ホイップクリームが参戦していることもあって、
まったくもって、苦々しさはなく、どちらかと云うと、ミルクチョコのように、
まるんっと、マイルド~で、クリ~ミ~チョコにまとまっています。

ストロベリームースは、ぷにっぷにっと、弾力のある食感で、
マシュマロと、白玉だんごの中間、と云った感じで、
お口の中で、ゆかいに、はずんでくれますっ。

お味は、ミルキ~ないちご風味なのですが、
ストロベリーソースが、いちごジャムのような濃厚な甘味と、
果肉の酸味で、じゅっと、アクセントを放ってくれますっ。

そして、チョコレートがかかったワッフルを、
ぼきっぼきっと、割りつつ、アイスとお供させると、
ワッフルの香ばしさが加わって、チョコが、
マイルド~なチョコアイスにっ!を入れて、
ぐんっと、チョコ度を増してくれますっ。

中身だけだと、どちらかと云うと、
いちごがチョコより強気のように感じるのですが、
チョコワッフルが参戦すると、全体的に、チョコがいちごを追い越していますっ。

COLD STONE CREAMERY--ハグミーチョコベリー/ホワイトティンカーラブ。

こちらは、“White Tinker Loveホワイトティンカーラブ”です。

ホワイトチョコレートアイスクリームに、
ストロベリーシフォンケーキ、さらには、
ストロベリーとラズベリーの果肉が盛り込まれていますっ。

やはり、ホワイトチョコがベースになっていることもあって、
“ハグミーチョコベリー”よりも、すっきりっさっぱりっとしたお味になっていますっ。

ホワイトチョコとは云え、いい意味で、
チョコチョコした、重い甘味はありません。

そこに、ストロベリーシフォンケーキが、ふわっほわっと、軽やか~にやってきて、
たケーキ生地の、たまごのやわらかな甘味が、はふ~っと、広がりますっ。

そして、ストロベリーとラズベリーの果肉が、じゅっと、じゃっ!と、
それぞれの酸味と甘味、さらには、しゅんっとかおりを放って、すっきりっ、
さっぱりっのホワイトチョコアイスに、するどいアクセントとなりますっ。

そこに、ストロベリーチョコのワッフルを、ばきっぼきっと割って、
アイスのお供にさせると、ミルキ~ないちごチョコが、いい意味で、
こってりっと、重みのある甘味を付け足しして、さらには、
ワッフルの甘香ばしさも、ほどよく、味わい深くさせますっ。

“ハグミー、、”は、まったりっ濃厚、ヘビー級で、
いっぽうの“ホワイト、、”は、すっきりっ、さっぱりっ、
ライト級のまとまりになっています。

独身は、ビターチョコも、ストロベリーも、双方ともに存在している、
“ハグミー、、”をお選びしたのですが、甘味、酸味、などの、
全体のバランスとしては、“ホワイト、、”のほうが、お好みです。


COLD STONE CREAMERY--ハグミーチョコベリー/ホワイトティンカーラブ。COLD STONE CREAMERY--ハグミーチョコベリー/ホワイトティンカーラブ。


御殿場プレミアムアウトレット。
御殿場プレミアムアウトレット

COLD STONE CREAMERYコールドストーン・クリーマリー。
COLD STONE CREAMERYコールドストーンクリーマリー 御殿場プレミアムアウトレット店
営業時間:10:00~19:00

ラブイット:610円。
チョコレートワッフルボール/ストロベリーチョコワッフルボール:120円。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, いちご, ラズベリー, ワッフル, シフォンケーキ, ムース, 御殿場プレミアムアウトレット, コールドストーンクリーマリー, アイス,
スレッドテーマ:アイスクリーム, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。