--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月02日[Tue]

スターバックス--バレンタインドリンキングチョコレート。

スターバックス--バレンタインドリンキングチョコレート。

たる~んっと、甘甘の、濃厚チョコレートです。
スターバックスの“バレンタインドリンキングチョコレート”です。


独身は、無類のチョコ好きのおんな、なので、バレンタインのこの季節は、
あっちこっちのチョコ特集をチェックしては、いったい、
どのチョコを、己チョコとして、確保しようかっと、
うかうかっと、こころ、躍らせる日々を過ごしています。

そんな中、独身びいきの“スタバ”からも、先日から、
バレンタインドリンキングチョコレート”が登場しています。

しかし、独身の、事前の情報によると、この“バレンタイン、、”は、
もんっの凄く、甘甘チョコレートらしく、チョコ好き、ではあっても、
甘甘が苦手な独身が、果たして、受け入れることが出来るのか、かなりの不安があります、、。

そこで、独身は、先日頂いた、“ほうじ茶ティーラテ”をおたのみして、
独身連れに、この“バレンタイン、、”を託して、ほんのひとくち、
ふたくち程度、味見させて頂く作戦に出ることにします。

さて、今回の“バレンタイン、、”のカスタマイズは、
  ライトホイップ
  アド ショット
です。

店員さんによると、シロップは入っていないようなので、
ホイップを半分に、苦味を加えるため、エスプレッソを追加させることにします。

しかしっ、、。

ひとくち、すすっと、お口に流れ込んでくるのは、
もんっの凄く濃厚で、たる~っと、甘甘のミルクココアですっ、、。

そこに、これまた、こってりっとした、チョコの重い甘味が押し寄せて、
最後のほうで、エスプレッソの苦味が、く~っと、
申し訳ないように、甘味の奥から、やってきます、、。

相当、甘甘であることは、じゅうじゅう妄想していたつもり、
だったのですが、ショット追加しても、ほとんど、と云っていいほど、
苦味が甘味に対抗することは出来ませんっ、、。

これを、己、ではなく、連れに託してしまったことを、
さすがの独身も申し訳なく思い、思わず、“ほうじ茶ティーラテ”を、
お口なおしで、飲んで頂きます、、。

いい意味で、まったくと云っていいほど、甘味のない“ほうじ茶、、”を注文して、
ほんとうによかったと、こころの奥底から、安堵してしまいます、、。

スターバックス--バレンタインドリンキングチョコレート/ほうじ茶ティーラテ。

スターバックス コーヒー ジャパン
バレンタインドリンキングチョコレート

エネルギー:498kcаl
購入価格:400円(+ショット:50円)。
スポンサーサイト

タグ: チョコ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。