FC2ブログ
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月14日[Thu]

鎌倉五郎--うさまん 小豆あん/栗きんとん。

鎌倉五郎--うさまん 小豆あん/栗きんとん。

よくよく、なじみのある、おまんぢゅうです。
鎌倉五郎”の“うさまん 小豆あん/栗きんとん”です。


鎌倉五郎--うさまん 小豆あん/栗きんとん。

鎌倉五郎さん”は、鎌倉のおみや通り、
小町通り”にある、毎度おなじみの、和菓子屋さんです。

独身は、なかなかの、めずらしもの好きのおんな、なので、
“鎌倉五郎さん”のような、あっちこっちの和菓子屋さんによくある、
おまんぢゅうやお団子などのおみやには、そうそう、関心はありません。

そのため、小町通りを歩いていても、毎度、ささっと、
お店の前を、そのままシカトしているのですが、今回、独身族の連れが、
なにか、お配りするのに、ちょうどよいおみやはないものかっと云うので、
小町通りを捜索していると、“鎌倉五郎さん”の店頭に、堂々っと、
うさまん”のピンクの旗が、びろっびろっと、なびいているところに気づきます。

そのままお店に進入し、しかと“うさまん”を見つめてみると、
箱入りの数も、おまんぢゅう、ひとつのおおきさも、
お配り用のおみやとしては、まさに、適当っと云うことで、
独身連れに、オススメすることにします。

関心はない、とは云え、オススメしてしまったからには、
己で、しかとお味のほどを、把握しておく必要があるってもんです。

ちょうど、15個と10個、5個の箱入りに、バラもスタンバイしているので、
独身は、“小豆あん”と“栗きんとん”のバラを、己用のおみやにすることにします。


鎌倉五郎--うさまん 小豆あん。鎌倉五郎--うさまん 小豆あん。


しっとり、柔らかに焼き上げた、うさぎのお菓子「うさまん」です。
 きざみ栗を散りばめた<栗きんとん>、みずみずしく炊き上げた<小豆あん>、
 ふたつのお味でお作りしました
。”

まずは、“小豆あん”から、頂いてみることにします。

生地を、べろんっと、ひっくり返すと、裏面も、
しかと、うさぎの後ろ姿の模様になっていることに気づきます。

裏面まで気を遣っているとは、このへんが、
老舗和菓子屋さんの、こころ粋、とでも云うのでしょうか。


鎌倉五郎--うさまん 小豆あん。鎌倉五郎--うさまん 小豆あん。


おおきさは、直径、約6cmくらいで、ほいっと、ひとくち、
ふたくちで、喰らい尽くしてしまえる、小ぶりなサイズです。

生地は、むかし懐かしの“鈴カステラ”を妄想っとさせる、
お砂糖とたまごの甘味が効いた、甘香ばしいお味になっています。

お砂糖のシロップが、じゅんわり~っと染み込んでいるかのように、
しっとりっとしているのですが、やはり、出来たてではないので、
いささか、がすっと、かたくなっていることに気づきます。

中の小豆は、つぶあん、なのですが、お豆、と云うか、
中身の抜けた、皮入りあん、になっています。

なかなか、どしっと、みちっと、濃密~な小豆あんで、
生地に、ぎゅぅぅっと、詰め込まれています。

説明書きでは、“、、みずみずしく炊き上げた、、”とありますが、
まったくもって、みずみずしさ、と云ったものは、ありません

逆に、お口の水分を奪われるくらい、もさっと、乾いています。

お味は、生地同様、なかなかのお砂糖の甘味が効いていて、
全体的にも、かなりの甘味を持ち合わせています。

そのため、小ぶりのサイズとは云え、かなりの渋めのお茶を、
ごくぅごくぅんっと、大量に飲み込んで、お口を中和したくなります、、。


鎌倉五郎--うさまん 栗きんとん。鎌倉五郎--うさまん 栗きんとん。


いっぽうの“栗きんとん”ですが、こちらも、“小豆あん”よろしく、
“鈴カステラ”のような、甘香ばしいお味になっています。

うさぎの模様も、別段、“小豆あん”と異なる点はありません。

裏面にも、気を遣ってはいても、うさぎの型には、
そう、こだわってはいないようです。


鎌倉五郎--うさまん 栗きんとん。鎌倉五郎--うさまん 栗きんとん。


生地の中には、栗と、さつまいものあんが盛り込まれています。

やはり、こちらも、ぎゅぅぅっと、生地に押し込められているので、
栗あんが、ほこっと、いささか、かためになっています。

食感としては、スイートポテトと云った印象です。

そこに、ときおり、ちいさめにカットされた栗が、
こっこっ、と、いい食感のアクセントを放ってきます。

さつまいもが参戦しているだけはあって、
完全に栗、ではなく、おいもの甘味も相成って、
これも、スイートポテトのようなお味になっています。

さらには、“小豆あん”よろしく、
しかとお砂糖の甘味が効いているので、
まさに、おせちの栗きんとんのような、
小意地悪いくらいの、甘甘の栗あんになっています。

そして、こちらも、小ぶりなサイズではありますが、
頂いたあとは、渋渋のお茶で、お口の中の甘味を抹殺したくなります、、。

“小豆あん”と“栗きんとん”、双方とも、まあ、
どこの和菓子屋さんや、観光地のおみや屋さんにあるような、
定番のおまんぢゅう、と云った感じで、別段、特別感や、
めずらし感と云ったものも、ありません。

そう云った意味では、お配り用のおみやとして、
適当、と云うか、間違いはない、と云えるのかも、しれません。

鎌倉五郎 小町通り本店。
>鎌倉五郎 本店
鎌倉市小町2-9-2 [Map]
営業時間:10:00~19:00(年中無休)

購入価格:100円(小豆あん)/110円(栗きんとん)。

↓いまのいままで頂いた、“鎌倉五郎”の、お菓子↓
鎌倉五郎 花かまくら

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレー/鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
増田屋豆腐店 豆乳プリン(2009年3月)
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡
大くに 波乗りまんじゅう あんづ餡
れの かまくら りんごパン/木の実パン
atelier VANILLE ブルーベリータルト
atelier VANILLE プレーンロール/ココアロール
力餅屋 源氏山/権五郎力餅
桃太郎 いちご大福
恵比寿屋 豆大福/ゆずのパウンドケーキ
麻心 スコーン/みそむしパン(長谷の市)
ジャックと豆の木 コーヒーデニッシュ/りんごとキャラメル
増田屋豆腐店 豆乳プリン(2009年12月)
Bergfeldベルクフェルト りんごシュネッケン/ライロール
Bergfeldベルクフェルト スティック
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター ティラミス

鎌倉まめや お豆さんたち
いがらしろみさんのお菓子たち Romi-Unie Confiture/Maison romi-unie/Fairyfake Fair
鎌倉しふぉん シフォンケーキたち
KIBIYAベーカリー/KIBIYAベーカリーCome va? パンと焼き菓子とキッシュたち
ジェラテリア・イル・ブリガンテ ジェラートたち

↓↓鎌倉写真↓↓
鎌倉コラージュ。
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, あずき, , 鎌倉五郎, まんぢゅう,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。