--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月13日[Wed]

鎌倉ニュージャーマン--かまくらカスター ティラミス。

鎌倉ニュージャーマン--かまくらカスター ティラミス。

ふるっふるんっの、とろっとろんっですっ。
鎌倉ニュージャーマン”の“かまくらカスター ティラミス”です。


鎌倉ニュージャーマン--かまくらカスター ティラミス。

鎌倉の、有名なおみやのひとつでもある、“かまくらカスター”でおなじみの、
鎌倉ニュージャーマン”は、鎌倉駅東口の、すぐ目の前に存在しています。

独身が、鎌倉びいきになって、お初にお持ち帰りしているおみやが、
実は、この“かまくらカスター”だったりします。

はじめて頂く食感の生地、クリームっぷりに、
かなりの衝撃を喰らったことは、いまだ、しかと記憶に留めています。

今回、ちょうど2年ぶりに、“かまくらカスター”と再会するわけですが、
駅前、ではなく、“荏柄天神さん”を訪れたついでに、本店を利用してみることにします。

鎌倉ニュージャーマン--かまくらカスター ティラミス。

鎌倉ニュージャーマン--かまくらカスター ティラミス。

駅前にも、“かまくらカスター”以外の洋菓子が勢ぞろいしているのですが、
本店には、パンやロールケーキなどの焼き菓子も、あまた、スタンバイしています。

店内には、カフェコーナーもあって、その場で頂くことも出来るようです。

鎌倉ニュージャーマン--かまくらカスター ティラミス。

“かまくらカスター”は、定番の“カスタード”のほかにも、
季節限定のお味が存在しているのですが、この日は、
クリスマスと云うことで、“ストロベリー”が登場しています。

独身は、とっくに“ストロベリー”を頂いたことがあるので、
今回は、“ティラミス”をお選びすることにしますっ。

ところがっ、、。

実は、このとき、“ティラミス”も、“ストロベリー”よろしく、
とうに頂いたことがあることを、うっかり忘れていたようなのです、、。

鎌倉ニュージャーマン--かまくらカスター ティラミス。

と云うわけで、2年ぶりに頂く“かまくらカスター ティラミス”ですが、
あいもかわらず、生地が、ふるっふるっふにっふにんっと、やわ~で、
いい意味で、たよりない、コシやわらか~な、生地であることがわかりますっ。

うっかり手にちからを入れると、くったんっと、
崩壊してしまうほど、なんっとも、ちから弱しの生地ですっ。

それでいて、ほわっほわんっ、ふぉわっふぉわんっと、
空気感満載で、軽やか~な食感でもありますっ。

空気感満載、と云うと、わりと、乾燥気味、と云うか、
スポンジケーキのように、ふっかふっかっとしている印象があるのですが、
この生地は、ふんわりっとしていながら、しっとりっとしているさまがうかがえますっ。

中のクリームも、同様に、てろってろんっ、とろっとろんっと、
と~っても、やわらか~で、なめらか~であることが実感出来ます。

お口の中で、即効、する~んっと、とろけていってしまいますっ。

実際にお口にすると、わりと、こっくりっ、まったりっと、
濃密なのですが、お口に近づけるまでに、てろんっと、やわなので、
うっかりすると、ぽったんっと、クリームが落下してしまいそうですっ。

生地のお味は、カステラの、底のお焦げの部分よろしく、
じゅんわり~っと、お砂糖の甘味が効いていて、甘香ばしいお味がしますっ。

しかし、しかと香ばしさが効いているので、
さほど、お砂糖の甘味と云うのは、気になるものではありません。

クリームは、ほんのりっと、コーヒーの風味が漂ってきて、
マスカルポーネの、クリ~ミ~で、まろやか~な甘味が、
コーヒーを、まるんっと、包み込んできます。

どちらかと云うと、マスカルポーネのほうが、幅を利かせているので、
コーヒーは、黒子役と云った印象で、さほど、ティラミス感、
と云ったものは、ありません。

しかし、コーヒーがご親切な分、生地の甘香ばしい風味と、
マスカルポーネの、相性のよさ
を、しかと堪能することが出来ますっ。

今回、独身のうっかりで、2度目の“ティラミス”となってしまいましたが、
春になったら、春限定の、春らしいお味とも、お逢いしたいものですっ。

鎌倉ニュージャーマン--かまくらカスター ティラミス。

鎌倉ニュージャーマン 鎌倉雪ノ下店。
鎌倉ニュージャーマン 鎌倉雪ノ下店
鎌倉市雪ノ下636−10 [Map]
営業時間:09:00~19:30/~19:00(日・祝)

購入価格:158円。

↓いまのいままで頂いた、“鎌倉ニュージャーマン”の、かまくらカスター↓
かまくらカスター ストロベリー/ティラミス/カスタード

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレー/鳩三郎
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
増田屋豆腐店 豆乳プリン(2009年3月)
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡
大くに 波乗りまんじゅう あんづ餡
れの かまくら りんごパン/木の実パン
atelier VANILLE ブルーベリータルト
atelier VANILLE プレーンロール/ココアロール
力餅屋 源氏山/権五郎力餅
桃太郎 いちご大福
恵比寿屋 豆大福/ゆずのパウンドケーキ
麻心 スコーン/みそむしパン(長谷の市)
ジャックと豆の木 コーヒーデニッシュ/りんごとキャラメル
増田屋豆腐店 豆乳プリン(2009年12月)
Bergfeldベルクフェルト りんごシュネッケン/ライロール
Bergfeldベルクフェルト スティック

鎌倉まめや お豆さんたち
いがらしろみさんのお菓子たち Romi-Unie Confiture/Maison romi-unie/Fairyfake Fair
鎌倉しふぉん シフォンケーキたち
KIBIYAベーカリー/KIBIYAベーカリーCome va? パンと焼き菓子とキッシュたち
ジェラテリア・イル・ブリガンテ ジェラートたち

↓↓鎌倉写真↓↓
鎌倉コラージュ。
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉ニュージャーマン, かまくらカスター, ティラミス,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。