--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月09日[Sat]

チロルチョコ--3色ソフト。

チロルチョコ--3色ソフト。

ナイスにソフトクリームが再現されているようですっ。
チロルチョコ”の“3色ソフト”です。


チロルチョコ--3色ソフト。

独身びいきの“チロルチョコ”っと云うと、
定番のいちごなどのフルーツ系から、コーヒー系など、
実に、さまざまなお味が存在しています。

そんな中、ときに、プリンや大福、みたらしだんごやらと、
スイーツやら、お菓子などのお味を再現して、チロル好きをおどろかせてくれています。

この“3色ソフト”は、ソフトクリーム風味を再現した、
まさに、小めずらし、どころではない、中めずらしのお味ですっ。

それだけに、いったい、どんな実力なのかっと、
ある意味、ロシアンルーレット的な、どぎまぎ感があります。


チロルチョコ--3色ソフト(醤油ミルク)。
チロルチョコ--3色ソフト(醤油ミルク)。チロルチョコ--3色ソフト(醤油ミルク)。

まずは、“醤油ソフト”から頂きます。

ミルク風味のチョコの中に、でろんっととろみのあるみたらしソースと、
ぷいっぷいっの、弾力のあるマシュマロが盛り込まれています。

チョコは、むかし懐かしの、バニラソフトクリームと云った感じで、
なかなかの強気な甘味を持ち合わせています。

しかし、この甘味が、逆に、
リアル~なソフトクリームを妄想っとさせてくれますっ。

それだけに、なぜ、めずらし感満載の“醤油ミルク”などにしてしまったのか、
独身には、そうそう、理解することは出来ません、、。


チロルチョコ--3色ソフト(イチゴソフト)。
チロルチョコ--3色ソフト(イチゴソフト)。チロルチョコ--3色ソフト(イチゴソフト)。

おつぎは、“イチゴソフト”を頂きます。

ミルキ~ないちごの甘味のチョコに、
“醤油ミルク”よろしく、ぶいっぶいっのマシュマロが盛り込まれています。

いちご風味の“チロルチョコ”は、なんども登場しているので、
別段、めずらし感と云ったものは、ありません。

さらには、イチゴのソフトクリーム、と云った雰囲気も、
とくには、ありません。

いたって、ふっつ~(ふつう)のイチゴミルクチョコです。


チロルチョコ--3色ソフト(ココアソフト)。
チロルチョコ--3色ソフト(ココアソフト)。チロルチョコ--3色ソフト(ココアソフト)。

おつぎは、“ココアソフト”を頂きます。

こちらにも、ぶいっぶいっの、
かためのマシュマロが盛り込まれています。

まわりのココアチョコは、こちらも、“醤油ミルク”よろしく、
むかし懐かしの、チョコソフトクリームと云った感じで、
ソフトクリームの甘味が、なんっともリアル~なチョコアイスを再現してくれていますっ。

今回、この“3色ソフト”は、3種のアイスクリームをイメージしていて、
めずらし感満載なだけに、実は、あんまし期待していなかったのですが、
実際に頂いてみると、実に、よくよく、ほんもののソフトクリームのお味で、
いい意味で、独身を裏切ってくれていますっ。

ただ、定番の“イチゴ、、”、“ココア、、”ときて、
なぜ、ふつうのミルク、ではなく、異種的存在の“醤油、、”にしたのか、
やはり、そのへんは、なかなか納得することは出来ないってもんです、、。

チロルチョコ--3色ソフト。

チロルチョコ株式会社
3色ソフト

栄養成分表示<1袋当たり>(標準値):
エネルギー:273kcаl
たんぱく質:2.1g
脂質:17.4g
炭水化物:27.6g
ナトリウム:36mg

購入場所:イトーヨーカドー。
購入価格:105円。
(2009年 4/27 発売。)

アソートチロルチョコ
スポンサーサイト

タグ: チョコ, アソートチロルチョコ, しょうゆ, いちご, ココア, マシュマロ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。