FC2ブログ
2010年01月07日[Thu]

スターバックス--ラベンダーアールグレイティーラテ/ほうじ茶ラテ。

スターバックス--ラベンダーアールグレイティーラテ/ほうじ茶ラテ。

冬の新作っ、お茶のラテが登場ですっ。
スターバックスの“ラベンダーアールグレイティーラテ”と“ほうじ茶ラテ”です。


“スタバ”と云うと、云わずと知れず、アメリカ発のコーヒー屋さん、なのですが、
コーヒー以外にも、紅茶やココア、ホットチョコやソフトドリンクなどもスタンバイしています。

今回の冬の新作は、3種のお茶のラテが登場していますが、
昨年のおんなじ時期にも、紅茶ラテ3種が存在しています。

ところが、“ほうじ茶ラテ”に至っては、
今回が、まったくもってのお初となりますっ。

いまのいままで、紅茶のラテは、頂いたことがあるのですが、
まさか、お茶がラテになろうっとは、あまたのスタバ好きも、
さすがに妄想していないことだと思われますっ。

と云うわけで、さっそくカスタマイズをして、
日本茶とラテのコラボッぷりを、確認してみることにしますっ。

スターバックス--ラベンダーアールグレイティーラテ/ほうじ茶ラテ。

今回のカスタマイズは、

 ラベンダーアールグレイティーラテ(左)
  無脂肪ミルク

 ほうじ茶ラテ(右)
  無脂肪ミルク
  エクストラホット

です。

やはり、双方ともに、かおり、風味に特長がある、と云うことで、
あんまし、あれこれっと、カスタマイズせずに、シンプルにしてみることにします。

“ラベンダー、、”は、昨年も頂いているのですが、
店員さんから、カップを受け取った瞬間から、
ラベンダーのお花のかおりが、加湿器のスチームのごとく、
ほぉぉぉ~っと、漂ってきますっ。

アールグレイの、高貴な茶葉のかおりと渋味を、
すきっと、あっさりっとしたミルクが、ほんわりっと包み込んで、
さらに、ラベンダーのかおりが、お鼻のほうで、ふんっふんっと、たゆたっていますっ。

もんっのすごい、ラベンダーのかおりなので、おそらく、
周囲1M以内の人は、富良野あたりを妄想っとすることでしょう(?)。

今回は、シロップの量を減らすことはしなかったので、
独身には、少々、甘味が気になるところ、ではありますが、
ラベンダーのかおりが強気なので、そうそう、シロップがお邪魔になる、
と云うほどでは、ありません。

いっぽうの“ほうじ茶ラテ”は、ほうじ茶の和~な香ばしいかおりと、
すきっと、さっぱりっとした無脂肪のミルクが、不思議とナイスにフュージョンしていますっ。

と云うより、ほうじ茶のお味が、さほど強気ではないので、
スチームミルクに、少々、ほうじ茶を付け足ししてみた、そんな印象です。

もう少し、ほうじ茶を濃ゆくしてもいいかなぁとも、妄想しますが、
シロップの甘味が控えめなので、ほうじ茶の渋味も、
よくよく堪能することが頂くことが出来ます。
(シロップを半分にしたわけではないのですが。)

ほうじ茶は、どこでもいつでも、市販の茶葉として売られているので、
今度は、己で、ほうじ茶ラテをつくってみようっと企んでいますっ。

スターバックス コーヒー ジャパン
ラベンダーアールグレイティーラテ/ほうじ茶ラテ

エネルギー:
 ショート ラベンダーアールグレイティーラテ:73kcаl(無脂肪乳)
 ショート ほうじ茶ラテ:62kcаl(無脂肪乳)

購入価格:
 ショート ラベンダーアールグレイティーラテ:370円。
 ショート ほうじ茶ラテ:370円。
スポンサーサイト



タグ: アールグレイ, ほうじ茶, ラテ,
スレッドテーマ:ドリンク, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック