--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月31日[Thu]

Romi-Unie Confiture--ベラヴェッカ。

Romi-Unie Confiture--ベラヴェッカ。

ドライフルーツが、おしくらまんぢゅう、ですっ。
Romi-Unie Confitureロミ・ユニ コンフィチュール”の“ベラヴェッカ”です。


Romi-Unie Confiture。

独身びいきの、鎌倉のおいしいおみや屋さん、
Romi-Unie Confiture”は、ジャム専門店、なのですが、
ジャムとなかよしこよしのはちみつや紅茶、シロップ、
パンケーキの素なども、こぞってスタンバイしています。

ことしの9月からは、おなじく、“いがらしろみさん”の焼き菓子専門店、
Maison romi-unie”のお菓子たちも、“Romi-Unie、、”に登場していますっ。

その、“Maison、、”で作られている、クリスマスのお菓子、“ベラヴェッカ”が、
ことしも、“Romi-Unie、、”でも、お逢い出来ると云うことで、
12月中旬、さっそく、お店を再訪してみることにしますっ。

独身が、クリスマスシーズンに、“Romi-Unie、、”を訪れるのは、
2007年のことなので、今回は、ちょうど、2年ぶりのこととなります。

店内には、“ベラヴェッカ”のほかにも、毎度、おなじみの、
クリスマスのジャム、“Noëlノエル”も、しかとスタンバイしていますっ。

と云うわけで、“ベラヴェッカ”と“Noël”に、
季節の旬のジャム、“La France(洋梨のジャム)”も、おともさせることにしますっ。

Romi-Unie Confiture--ベラヴェッカ。

クリスマスのお菓子、と云うと、先日、
KIBIYAベーカリーCome va?”の、“シュトーレン”を頂きました、

シュトーレン(シュトレン)は、ドイツの伝統のお菓子
なのですが、ベラヴェッカは、フランス、
アルザス地方が発祥のお菓子、なのだそうです。

アルザスは、ドイツのすぐお隣の町、なので、
ドイツ文化が、あっちこっちで見られるようです。

そう云った意味では、ベラヴェッカ、ないし、シュトーレン(シュトレン)は、
どちらかいっぽうの影響を受けているのかも、しれません。

と云うのも、そうほうともに、盛り込まれている材料が、
ラム酒漬けのドライフルーツとスパイス、ナッツと、
と~ってもよく似ている、と云うか、ほとんどおんなじなのです。

では、お味のほどは、いったい、どのような違いがあるのか、
さっそく頂いてみることにしますっ。

Romi-Unie Confiture--ベラヴェッカ。

生地は、洋梨、レーズン、プルーン、アプリコット、
いちじくに、アーモンド、小麦粉、チェリー、砂糖、
塩、洋酒、ミックススパイス、イースト
で、出来上がっています。

持ち上げてみただけでも、どっしりっ、ぎっしりっと、
小ぶりのサイズながら、かなりのヘビー級であることが、しかと伝わってきますっ。

実際に喰らいついてみると、どっちりっ、ぎっちりっと、
やはり、かなりの噛み応えと、食べ応えがあるさまが、実感出来ますっ。

もんっの凄く、ドライフルーツがてんこ盛り、
と云うか、ドライフルーツを、ぎゅぅぅっと、
ひとつのかたまりになるまで、圧縮させて、
おしくらまんぢゅう状態になっている、と云った感じですっ。

小麦粉は、単なるつなぎに過ぎない、そんな印象でもあります。

そのため、焼き菓子、と云うより、
ドライフルーツのかたまりを頂いているようです。

そのドライフルーツも、お砂糖と洋酒で漬け込まれているのか、
糖分で、ぎっちぎっちっと、かたくなって、軽くアメちゃん化しています。

チェリーと云うと、かたいゼリーのように、
ねっちねっちっとしている印象があるのですが、
このチェリーは、いささか一線を画しているようで、
しゃきっしゃきっとした、歯切れのいい食感になっています。

これが、なかなかゆかいなアクセントを見せつけてきます。

Romi-Unie Confiture--ベラヴェッカ。

お味は、まっさきに、シナモンやらのスパイスのかおりが、
ふ~ぅぅっと、お口に広がりますっ。

そのあと、すぐさま、いちじくの種が、もぐもぐするたびに、
じゃりっじゃりっと、食感よろしく、弾けてきますっ。

そして、いろんなドライフルーツの甘味が、
われ先にっと、じゅぅぅっ~っと染み出てきますっ。

そこに、かりっかりっの細やかなアーモンドが、
香ばしいナッツの風味を、ほふっと、軽く放ってきますっ。

もりたくさんの素材の中で、
もっとも存在感があるのは、プルーンとレーズンです。

そうほうともに、いささか似ている特長を持ち合わせているので、
余計に、幅を利かせているように感じます。

とくに、プルーンは、なかなかおおきめにカットされているので、
より一層、後味にも、居残りしています。

さらには、生地の表面やら、底に居座っているので、
これらが、オーブンの熱で、焦げっと焦げて
糖分が、にが~っと云う苦味で、またしても、
お口の中で、最後の最後まで、居残りしてくれています。

この苦味は、お鍋のはじっこのほうで、がりっと焦げて、
ぴったんこしているカラメル、と云った感じです。

なかなかの苦味なので、ごっくんしたあと、
この苦味が、いささか気になってしまうのですが、
ドライフルーツに、じゅうじゅう、と云うか、
強めに甘味が染み込んでいるので、お口の中は、
こっちで甘い、あっちで苦い、と云った、
ふたつの相反するお味が存在して、小ゆかいなことになっています。

生地の残り半分を、軽くレンジで20秒ほどチン
してみると、常温では、お砂糖の糖分で、
ぎっちぎっちっとしていたのが、軽くとろけたのか、
ねっとりっとした、水あめが、ドライフルーツにまとわりついている、
そんなやわらかさになって、とっても食べやすくなっています。

お味は、スパイスの風味が、すっかりふっ飛んでしまったようで、
代わり、なのか、フルーツの、甘い漬け汁が、より、
じゅる~っじゅる~っと染み出て、かなり甘甘っぷりを見せつけていますっ、、。

これは、レンジでチンは、ご法度だったようです、、。

ドイツのシュトーレン(シュトレン)と比べると、
前者は、ハードパンに、てんこ盛りのドライフルーツ、ですが、
こちらは、小麦粉の割合が少ない分、やはり、焼き菓子、
と云うより、ドライフルーツのかたまり、と云った印象です。

食感は異なるのですが、やはり、素材がほとんどおんなじなので、
お味の面では、よくよく似ている両者です。

“ろみさん”曰く、この“ベラヴェッカ”は、
ショコラショーと、かなりの相性がよろしいようなので、
残しておいた半分は、是非とも、ショコラとのマリアージュを堪能してみたいと思いますっ。

ちなみに、今回、独身は、口のこりを、すきっと、すかっとさせるため、
ウーロン茶、どくだみ、ハブ茶、ハトムギの、療薬茶を、お供させています。

Romi-Unie Confiture--ベラヴェッカ。

Romi-Unie Confitureロミ・ユニ コンフィチュール。
Romi-Unie Confiture ロミ・ユニ コンフィチュール
Maison romi-unie
お菓子研究家 いがらしろみさんのブログ
鎌倉市扇ガ谷1-13-1 [Map]
営業時間:10:00-18:00(無休)

購入価格:840円。

↓独身の愛読書↓
いがらしろみのカップケーキレシピ

↓“いがらしろみさん”のお菓子たちはこちらっ↓
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruitsパート・ド・フリュイ
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembreシロップ・ジャンジャンブル
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruitsパート・ド・フリュイ
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembreシロップ・ジャンジャンブル
Fairyfake Fairフェアリーフェイク フェア
Maison romi-unie スコーン・メゾン ナチュール
Maison romi-unie ケーク・メゾン ウィークエンド/ジャンジャンブル
Maison romi-unie ガトーショコラ・ノワ/ナチュール/バナーヌ
Maison romi-unie マドレーヌ・ショコラ
Maison romi-unie ショコラ・ワッフル
Maison romi-unie ショートブレッド ビター/ホワイト/ミルク
Maison romi-unie サブレ・ブーランジェ/バター・ガレット/レモン・クッキー
Maison romi-unie ロシェ・ノワール/ブラン
Maison romi-unie サブレ・グルグル/ディアマン/ショコラ-ショコラ
Maison romi-unie スペキュロス ノワール
Maison romi-unie ミュスカディーヌ
Maison romi-unie ボンボン・キャラメルチョコ
Maison romi-unie トリュフ ナチュール/カルバドス
105人の時間展 FLOW レモンジンジャー
105人の時間展 FLOW ブルーベリーカシス
Romi-Unie Confiture Soeurスール
Romi-Unie Confiture Conte de Printempsコント・ド・プランタン
Romi-Unie Confiture プチ・パレ/ティー・クッキー
Romi-Unie Confiture Uméウメ
Romi-Unie Confiture ケイク・オ・フリュイ
Romi-Unie Confiture Apricotアプリコ

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
鎌倉まめや お豆さんたち
いがらしろみさんのお菓子たち Romi-Unie Confiture/Maison romi-unie/Fairyfake Fair
増田屋豆腐店 豆乳プリン(2009年3月)
鎌倉しふぉん シフォンケーキ
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡
大くに 波乗りまんじゅう あんづ餡
れの かまくら りんごパン/木の実パン
Bergfeld りんごシュネッケン/ライロール
atelier VANILLE ブルーベリータルト
atelier VANILLE プレーンロール/ココアロール
力餅屋 源氏山/権五郎力餅
桃太郎 いちご大福
恵比寿屋 豆大福/ゆずのパウンドケーキ
麻心 スコーン/みそむしパン(長谷の市)
ジェラテリア・イル・ブリガンテ 柿/洋梨
ジャックと豆の木 コーヒーデニッシュ/りんごとキャラメル
増田屋豆腐店 豆乳プリン(2009年12月)
KIBIYAベーカリー/KIBIYAベーカリーCome va? パンと焼き菓子とキッシュたち

↓↓鎌倉写真↓↓
鎌倉コラージュ。
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, ベラヴェッカ, ドライフルーツ, ラム酒, アーモンド, スパイス, Romi-UnieConfiture,
スレッドテーマ:スイーツ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。