--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月02日[Wed]

Chipakoya--かぼすカード。

Chipakoya--かぼすカード。

とっろ~んっとした甘味と、きゅっ!と、するどい酸味が、絶妙~ですっ。
Chipakoya”の“かぼすカード”です。


Chipakoya--かぼすカード。

いまのいままで、“chipakoya”さんのジャム、と云うと、
青うめジャム”と“桃とバニラビーンズジャム”を頂きました。

chipakoya”さんは、主に、独身の地元、
静岡の旬の素材にこだわった、ナイスなジャムをつくっている、職人さんです。

前回、紹介したジャムたちは、7月に、用宗海岸で行われた、
青空市”で、出逢ったのですが、今回の“かぼすカード”は、
11月の“青空市”で、確保したジャムです。

カード、と云うのは、いったい、なにものなのか、
独身は、まったくもって知識がないのですが、
原材料を見つめてみると、静岡産のかぼす
北海道産のビート糖静岡産の平飼たまご
カルピスの無塩バターが、盛り込まれています。

と云うことは、たまごとバターが使用されたものが、
カード
、と妄想されます。

Chipakoya--かぼすカード。

さっそく、スプーンで、すくいあげてみると、とっろ~んっ、
てっろ~んっと、なめらかなカスタード、と云った感じです。

実際に頂いてみると、はじめに、たまごの、まったり~っとした、
とろみのある、濃厚な甘味がやってきて、そのあと、すかさず、
すだちの、するどい酸味が、きゅっっ!と、勢いよく、たまごの甘味を、刺してきますっ。

そして、すだちの、さわやか~なかおりが、
しゅっっ!と、お口満載に充満していきますっ。

卵黄多めのカスタードに、すだちの酸味、と云った感じでもありますっ。

お口のこっちのほうで、たまごのまったりっ、
お口のあっちこのほうで、すだちのきゅっ!とが、
なんっともゆかい~に、互いにお味を主張し合っていますっ。

そのため、
(あっ!甘いっ!でもっ、じゅっぱいっ!)
と云った感じで、軽く脳内が、パニックをおこしますっ。

いい意味で、アメとムチを、ナイスに使い分ける、
にっくき(憎き)あんちくしょうなお味の試合運びですっ。

Chipakoya--かぼすカード。Chipakoya--かぼすカード。

こちらの焼き菓子は、おまけで頂いたものですっ。

クラッケ”と云う、北欧の薄い固焼きパンだそうで、
主な素材はライ麦粉、油、たまご、乳などは、
いっさい含まれていない、とのことです。

ごっ!と、かなりかための薄焼きクラッカー、と云った感じで、
ライ麦の香ばしい麦麦しい風味がして、
まったくもって、そのほかの風味は、感じられません。

そのため、“かぼすカード”をお供させると、
甘じゅっぱいカードに、あとあとのほうで、
麦の素朴な風味が、ほんっと広がりますっ。

固焼きで、噛み応えがあるので、朝ごはん代わりに頂くと、
もぐもぐしたとき、脳内に、いい刺激が振動して、
ささっと、目が覚めてしまいそうです。

“Chipaさん”、おまけ、ありがとうございますっ!

Chipakoya--かぼすカード。



Chipakoya--かぼすカード。Chipakoya--かぼすカード。Chipakoya--かぼすカード。
chipakoya

青空市。
青空市 [map]

↓↓7月の、用宗海岸“青空市”のレポはこちらっ↓↓
用宗海岸 青空市

↓↓そのほかの“chipakoya”さんのジャムはこちらっ↓↓
青うめジャム
桃とバニラビーンズジャム
スポンサーサイト

タグ: ジャム, 青空市, かぼす, たまご, ビート糖, Chipakoya,
スレッドテーマ:美味しかった♪, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。