--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月01日[Tue]

ジャパン フリトレー--チロル きなこもち味。

ジャパン フリトレー--チロル きなこもち味。

きなこの、豆豆しい風味、濃厚ですっ。
ジャパン フリトレー”の“チロル きなこもち味”です。


ジャパン フリトレー--チロル きなこもち味。

あのチロルチョコきなこもちがおいしいスナックになりました。
 きなこの風味とチートス生地が絶妙なコンビです
。”

ジャパン フリトレー”のコラボ菓子、と云うと、
前回、“チロル コーヒーヌガー味”を頂きました。

チロルチョコ”のコラボ商品、と云うと、毎年、
この季節になると、“ファミリーマート”の、
“チロルチョコパン
”が登場しています。

独身は、毎度、この“チロルチョコパン”とお逢いするのを、
うかうかっと、たのしみにして、待ちぼうけを喰らっているのですが、
ことしは、その前に、“チートス”とのコラボスナックがお目見えですっ。

しかも、“チロルチョコ”の定番中の定番、“コーヒーヌガー”と、
もっとも人気のある“きなこもち”と云う選択は、
“チロル、、”好きのこころ内を、しかと、
ご理解されているものっと、勝手に妄想しますっ。

さっそく頂いてみると、“チートス”の、ざっくっ、かっふんっと云う、
いささか粗めで、空気感のある生地に、“きなこもち”のチョコが、
いささか薄めに、まとわりついています。

しみチョコのように、じゅんわり~っと、しかと染み込んでいる、
と云うわけではないのですが、薄めながらも、チョコの、
まったり感のようなものは、確認出来ます。

お味は、まさに、“チロルチョコ きなこもち”と云った感じで、
きなこの、豆豆しい、濃厚なお味と甘味がやってきて、
そのあと、いささか遅れて、お塩の塩っ気が、じょ~っと、
さりげなく、参戦してきて、きなこの甘味を、ぐんっと、引き立ててくれますっ。

“コーヒーヌガー味”の場合、重要な、コーヒーの苦味が、
完全にシカトされていたのですが、この“きなこもち味”にいたっては、
実際の“きなこもち”と、味つけなしの“チートス”生地を、
いっしょに喰らって
いるかのような感じですっ。

これは、“チロル、、”好き、“きなこもち”好きは、
じゅうじゅう、納得出来る、コラボッぷりだと妄想されますっ。

ジャパン フリトレー--チロル きなこもち味。

ジャパンフリトレー株式会社
チロルチョコ株式会社

チロル きなこもち味

栄養成分表示(1袋35g当たり):
エネルギー:184kcаl
たんぱく質:2.9g
脂質:9.6g
炭水化物:21.6g
ナトリウム:49mg

購入場所:ローソン。
購入価格:134円。
(11/23 発売。)

チロル コーヒーヌガー味
スポンサーサイト

タグ: チョコ, フリトレー, きなこ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。