--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月30日[Mon]

ジャパン フリトレー--チロル コーヒーヌガー味。

ジャパン フリトレー--チロル コーヒーヌガー味。

マイルド~な、チョコの甘味ですっ。
ジャパン フリトレー”の“チロル コーヒーヌガー味”です。


ジャパン フリトレー--チロル コーヒーヌガー味。

あのチロルチョココーヒーヌガーがおいしいスナックになりました。
 コーヒーのほのかなビター感とチートス生地が絶妙なコンビです
。”

独身びいきの“チロルチョコ”と云うと、たびたび、
他企業の商品と、コラボをしているのですが、今回、
スナック菓子でおなじみの、“チートス”とのコラボ、
チロル コーヒーヌガー味”と、“きなこもち味”が登場ですっ。

なにやら、“フリトレー”と云う会社は、この“チロル、、”以外にも、過去に、
赤いきつねと緑のたぬき”、“ピザーラ”、“すき屋の牛丼”など、
あれこれっとコラボ菓子をつくりだしているようです。

独身は、こう云ったコラボに、めっきし弱々しいおんな、
なので、以前、“赤いきつねと緑、、”を目の当たりにしたときは、
ついつい、手を出しそうになったことを、いまさら、思い出します。

今回は、独身びいきの“チロルチョコ”なので、
うかうかっと、シカトするわけには、いきませんっ。

さっそく頂いてみると、“チートス”の、がりっ、じゃくっ、かふんっと云う、
いささか粗めの食感と空気感に、“コーヒーヌガー”のチョコが、
薄めながらも、じゅんっと、コーティングされています。

独身は、てっきし、チーズ味の“チートス”に、
“チロル、、”が、まとわりついているものっと、
思い込んでいたのですが、どうやら、そうではなく、
ただの味つけなしの生地、のもようです。

はじめは、“コーヒーヌガー”の、軽く苦味のあるチョコの甘味がやってきて、
そのあと、中のキャラメルの、コーヒーの苦味が、じく~っと追いかけてくる、
と思いきや、コーヒーの苦味、風味は、ほとんど存在していません

コーヒーなしの、キャラメルの、でっろ~んっと云う甘味があって、
これが、マイルド~なキャラメルミルクチョコのように感じさせます。

ふくろの中を、くんっくんっと、においをかいでみると、
たしかに、“、、ヌガー”の、甘ほろ苦いかおりが漂ってくるのですが、
実際のお味は、中のキャラメルをシカトした、ただの、“コーヒーヌガー”の、
まわりのチョコのみを、“チートス”に、垂らしてみた、そんな印象もあります。

やはり、“コーヒーヌガー”と云うと、キャラメルの、
コーヒーの、小意地悪な苦味が特長なので、
そのコーヒーの苦味、風味をシカトしている、
となると、“チロル、、”好きの独身としては、
なかなか納得するわけには、いかないってもんです。

ジャパン フリトレー--チロル コーヒーヌガー味。

ジャパンフリトレー株式会社
チロルチョコ株式会社

チロル コーヒーヌガー味

栄養成分表示(1袋35g当たり):
エネルギー:177kcаl
たんぱく質:2.3g
脂質:8.1g
炭水化物:23.8g
ナトリウム:11mg

購入場所:ローソン。
購入価格:134円。
(11/23 発売。)
スポンサーサイト

タグ: チョコ, フリトレー, チートス, コーヒー,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。