--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月26日[Thu]

フレンチカフェ シェ・ワタナベ--プティフルーツパルフェ/プティヨーグルトパルフェ。

シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ/プティヨーグルトパルフェ。

あれこれっと、フルーツやら、ソースやらが、登場ですっ。

フレンチカフェ シェ・ワタナベ”の、
プティフルーツパルフェ”と、“プティヨーグルトパルフェ”です。



シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ/プティヨーグルトパルフェ。シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ/プティヨーグルトパルフェ。

フレンチカフェ シェ・ワタナベ”は、静岡県沼津市にある、
ランチとスイーツを堪能出来る、カフェレストランです。

おなじく沼津市に、パティスリーがあるのですが、ことしの6月に、
息子さん(たぶん)が、パフェのおいしいお店として、オープンさせたのだそうです。

以前、地元の情報番組で、人気の女子アナウンサーが紹介していたこともあって、
ずぅっと、お気にかけていたのですが、今回、沼津市に遠征に出かける要件があったので、
ついでに、ようやっと、パフェにお逢いに行くことにしますっ。

祝日のお昼過ぎ、と云うこともあって、店内は、
もっと、わいっわいっと、盛り上がっているものと、
妄想していたのですが、座席数が、かなり多め、のわりには、
たった2組ぽっきししか、いらっしゃいませんっ、、。

さっそくお席について、名物のパルフェ(パフェ)を注文しますっ。

パルフェは、おひとつ1,260円の、出か盛りサイズと、
半分のプティサイズ、588円があります。

それぞれに、“フルーツパルフェ”、“チョコバナナ、、”、
マンゴー、、”、“ヨーグルト、、”があるのですが、
出か盛りのみ、“プリン、、(1,365円)”も、存在しているようです。

シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ/プティヨーグルトパルフェ。シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ/プティヨーグルトパルフェ。

パルフェがやってくるあいだ、
店内を、じろっじろっと見つめてみると、
からだにご親切な、アレルギーのかたでも、
安心して頂けるお菓子
たちが、もりっと、勢ぞろいしています。

小麦粉、たまご、牛乳を、いっさいシカトした焼き菓子から、
季節のジャム、さらには、かなりカロリーを控えめにしたケーキまで、
もりたくさんっにスタンバイですっ。

シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ/プティヨーグルトパルフェ。シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ/プティヨーグルトパルフェ。

お店には、シェフと、ウェイトレスさんの、おふたりしかいないようで、
たった3組のお客でも、ウェイトレスさんは、いささか、てんてこ舞いのご様子、です、、。

離れたテーブルのほうを見つめてみると、かなりの時間、
食べおわったパフェのガラスが放置プレイ(!)されています。

そんなに、いそがしいような状況ではないように思えるのですが、
どうやら、ウェイトレスさんは、いささか要領がよろしくないようで、
独身たちが注文したものを、しばしシカトして、あとから注文した、
となりのかたのスイーツの準備をはじめています、、。

結局、厨房のシェフが、ほかのかたのランチのパスタをつくりおえて、
ウェイトレスさんの、フォローをする始末、です、、。

シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ。シェ ワタナベ--プティヨーグルトパルフェ。

なんだかんだで、15分ほど、待ちぼうけを喰らって、
ようやっと、“プティフルーツパルフェ”と、
プティヨーグルトパルフェ”がやってきますっ。

独身は、いちごソースの“プティフルーツパルフェ”を頂きますよっ。

シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ。シェ ワタナベ--プティフルーツパルフェ。

いちばん上には、濃厚なバニラアイスが乗っかっていて、すぐ下には、
いちごやら、ブルーベリーやら、りんごやらのフルーツがバニラアイスを支えていますっ。

その、さらに下は、ざっくざっくっのコーンフレーク
そして、てれ~んっと、ゆるやか~なミルククリームのようなものが登場ですっ。

そして、さらに、下までスプーンをかき込んでみると、
とろっと、なめらか~な、カスタードプリンが参戦ですよっ。

掘れば掘るほど、いろんなフルーツやソースがお目見えですっ。

それぞれのフルーツは、果肉がどぅるっと完熟して、
甘く、やわらか~になっていますっ。

その甘味をお邪魔しないように、アイスもソースもプリンも、
実に、やさしい甘味に抑えられていて、そこに、
糖度の高めのフルーツがガチンコすることで、
ちょうどよい甘味にまとまる、と云う試合運びですっ。

この甘さなら、出か盛りサイズでも、まったくもって、
さらっと、喰らい尽くすことが出来そうですっ。

この日は、別のごはん屋さんでランチを済ませたばかりだったので、
プティサイズにしたのですが、次回は、お腹をすっからかんにさせて、
出か盛りサイズに挑んでみたいと思いますっ。

ただ、いささか気になるのは、ウェイトレスさんの対応と、
どのテーブルにも、おてふき、ペーパータオルなど、
拭くものが、いっさいない
、と云うこと、です、、。

独身は、毎度、ウェットティッシュをお供させているので、
己のものを使用したのでいいのですが、やはり、おてふきがない、
と云うのは、からだにご親切なスイーツをつくられているのに、
カフェレストランとしては、衛生面で、いかがものでしょうか、、。

Chez Watanabe シェ ワタナベ。 width=
フレンチレストラン シェ・ワタナベ
住所:静岡県沼津市日の出町1-15 サンウェルぬまづ 1F
時間:10:00~20:00

価格:588円。
スポンサーサイト

タグ: パフェ, 静岡グルメ, シェワタナベ,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。