--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月21日[Sat]

ジャックと豆の木--コーヒーデニッシュ/りんごとキャラメル。

ジャックと豆の木--コーヒーデニッシュ/りんごとキャラメル。

ばしっと、ハリのある生地ですっ。
ジャックと豆の木”の“コーヒーデニッシュ”と“りんごとキャラメル”です。


ジャックと豆の木。

ジャックと豆の木”は、“鎌倉文学館”へと続く道へ入った、
すぐ左側にある、ちいさ~なパン屋さんです。

店内、は、自宅の玄関先の、わずか、1畳ほどのスペースしかないので、
ひとりぽっきりしか、入ることが出来ません。

どうやら、ご自宅で、女性店員さんおひとりでつくられているようで、
パンの数も種類も、そう、多くはありません。

ジャックと豆の木--コーヒーデニッシュ/りんごとキャラメル。ジャックと豆の木--コーヒーデニッシュ/りんごとキャラメル。

しかも、パンのなまえも紹介も、お値段もなく、
ただ、小カゴに、パンがスタンバイしているだけ、
なので、店員さんにうかがって、お選びするのですが、
これはほにゃらら、それは、はにゃららっと、一気に、
口早に、ささっと説明されると、いささか混乱してしまいます、、。

この日は、“しらすのピザ”やら、“コロッケサンド”、“あんぱん”、
スイーツ系の“デニッシュ”、ハード系のパンなどが存在しているようで、
独身は、ぱっと目にとまった、“コーヒーデニッシュ”と、
りんごとキャラメル”を注文することにします。

お値段がわからないので、支払いのとき、
いささか、どきまぎっとしてしまいますが、
“コーヒー、、”が、おひとつ、235円
“りんごとキャラメル”は、180円と、
なかなかのお値段であることが判明です、、。

ジャックと豆の木--コーヒーデニッシュ。ジャックと豆の木--コーヒーデニッシュ。

まずは、“コーヒーデニッシュ”から頂くことにします。

喰らいついた瞬間、生地の層の1枚1枚が、
ばしっ!と、がしっ!、ぎしっ!と、かなり強気で、ハリ、と云うか、
フランスパンやドイツパンのような、かたさを実感させられます。

層のあいだには、かふっと空気の層があるのですが、
生地自体が、もんっの凄くハードなので、空気のやわらかさや、
ふっくら感、と云ったものは、いい意味で、感じられないくらい、
相当に、生地に強さがあります。

お味は、高音で、ばりっ!と一気に焼き上げているのか、
とっても香ばしくて、お焦げの、いい苦味のようなものがあります。

そこに、コーヒーシロップのような渋味と苦味が、
んが~っと広がって、おとな~な雰囲気満載になりますっ。

そこに、じゅんわり~っと、お砂糖の甘味が追いかけてくるのですが、
コーヒーと交わる、のではなく、コーヒーとお砂糖が、お口のあっちこっちで、
仲良く、互いの実力を見せつけあっている、と云った感じです。

生地の香ばしさ、コーヒーの苦味、お砂糖の甘味が、
他に抹殺されることなく、しかと、主張してくれていますっ。

ジャックと豆の木--りんごとキャラメル。ジャックと豆の木--りんごとキャラメル。

いっぽうの“りんごとキャラメル”は、
こちらも、デニッシュ生地になっているようですが、
“コーヒー、、”のような、ばりっ!と、ぎしっ!と云う、
相当ハードなかたさの生地、ではありません。

いささか、かふんっと空気のような、ふっくら感があって、
デニッシュの、ばしっ!と云うハリも、ほどよく存在しています。

生地の中には、くったりっと、やわらかく煮つけられたりんごの実と、
もったり~っと濃密なカスタードのような、キャラメルクリームが盛り込まれています。

りんごは、蜜りんごのように、じゅんわり~っと甘くなっているのですが、
キャラメルが、にがっと、お焦げの、いい苦味があって、これが、
りんごの甘味を、ぐっと引き締めて、さらには、どぅんっとコクを与えてくれますっ。

“コーヒー、、”も“りんご、、”も、デニッシュにも関わらず、
まったくもって、と云っていいほど、ぎっとんっと云う、
油くささや、油っ気を感じさせませんっ。

さらには、生地自体は、しかと焼かれた、小麦の香ばしさがあって、
これが、油っ気や甘味を押さえ込んでいるのかもしれません。

とは云え、アイシングだったり、中のクリームが、
しかと濃厚で、わりと甘めに味つけしているので、
単に甘さ控えめ、と云うわけではありません。

生地は香ばしく、クリームは甘めに、そんな、メリハリがある、
と云うか、生地は生地、クリームはクリーム、と云った、
それぞれの個性を感じさせられます。

ジャックと豆の木--コーヒーデニッシュ/りんごとキャラメル。

ジャックと豆の木。
ジャックと豆の木
鎌倉市長谷1-11-11 [Map]
営業時間:11:00-18:00(月火休)。

購入価格:235円(コーヒーデニッシュ)/180円(りんごとキャラメル)。




↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
鎌倉まめや お豆さんたち
増田屋豆腐店 豆乳プリン
鎌倉しふぉん シフォンケーキ
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡
大くに 波乗りまんじゅう あんづ餡
KIBIYAベーカリー ラムレーズンと胡桃のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー イチジクと紅茶のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー 黒みつパン/チョコ
れの かまくら りんごパン/木の実パン
Bergfeld りんごシュネッケン/ライロール
atelier VANILLE ブルーベリータルト
atelier VANILLE プレーンロール/ココアロール
力餅屋 源氏山/権五郎力餅
いがらしろみさんのお菓子たち Romi-Unie Confiture/Maison romi-unie/Fairyfake Fair
桃太郎 いちご大福
恵比寿屋 豆大福/ゆずのパウンドケーキ
麻心 スコーン/みそむしパン(長谷の市)
ジェラテリア・イル・ブリガンテ 柿/洋梨

↓↓鎌倉写真↓↓
鎌倉コラージュ。
スポンサーサイト

タグ: ジャックと豆の木, パン, コーヒー, デニッシュ, りんご, キャラメル,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。