--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月20日[Fri]

ジェラテリア・イル・ブリガンテ--柿/洋梨。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ--柿/洋梨。

素材、そのままの実力、満載、満々、満タンですっ!
ジェラテリア・イル・ブリガンテ”の“柿と洋梨”です。


すっかり鎌倉に魅了されている独身には、
あっちこっちに、毎度、ごひいきにしているお店が存在しています。

そのひとつに、陽気なイタリア人シェフがつくる、ジェラートのお店、
ジェラテリア・イル・ブリガンテ”がありますっ。

雑誌やガイドブック、つい先日の“黄金伝説。”でも紹介されている、
鎌倉では、すっかりおなじみのお店となっています。

小サイズが、おひとつ500円と、
かなりのセレブっぷりなお値段にも関わらず、
まったくもって、そのことをお気にさせない、
もんっの凄い実力を実感させられるジェラートですっ。

ここ最近は、すっかりシェフに、お顔をおぼえて頂いたようで、
毎度、せっせと通っている甲斐があるってもんですっ。

さて、今回、独身がお選びするのは、
秋の新作、“”と“洋梨”ですっ。

新しもの好きの独身としては、このコラボで頂きたいところ、
ではありますが、いかんせん、シェフの許可がないと、
注文することが出来ないので、こころ内で、どきまぎっとしつつ、
「“柿”と“洋梨”は、合いますか?」
と、訊ねてみると、双方ともに、シャーベットと云うことで、合う、とのことっ!

いつもは、却下されると哀しいので、
いちばん気になるお味をひとつ選んで、あとは、
相性のいいものを、シェフにみつくろってもらうのですが、
今回は、己の選択がまちがいでなかったようで、
ほっと安堵してしまうってもんですっ。

ところが、“柿”が、いまだ出来たてて、
あと、15分ほどは出せないようなので、
そのあいだ、おなじく、独身びいきのジャム屋さん、
Romi-Unie Confiture”へっと、新作ジャム狩りに向かうことにします。

出来立てのジェラートが、おいしくない、と云うのは、
焼き菓子を、2、3日ほど、寝かせたほうが、お味がなじむのとおんなじ、なのでしょうか。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ--柿/洋梨。

まずは、“”から、頂きます。

しかと見つめてみると、柿の実の、
茶色い、ぷちぷち
が確認出来ますっ。

お口にした瞬間から、じゅっる~んっと、
柿が完熟して、まったり~っとした、濃厚で、
甘ったるいお味が、でっろ~んっと、お口に広がりますっ。

独身は、じゃきっ!と、かためで、いささか渋味の残る柿より、
じゅるんっと軽くやわらかくなって、甘味のある柿がお好み、
なのですが、このお味は、まさに、柿の完熟した甘味そのまま、と云った感じですっ。

口あたりも、シャーベットにも関わらず、
くったりっと、やわになった柿の実でも頂いているかのようですっ。

そのため、脳内で、柿そのもの、なのか、
はたもや、シャーベットなのか、軽く混乱してしまいますっ。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ--柿/洋梨。

いっぽうの“洋梨”は、お口にすると、
洋梨の実の、ときおり、じゃきっと云う、かたい食感が混じりこんでいて、
こちらも、まさに、洋梨の実の存在感を、しかと感じることが出来ますっ。

お味は、こちらも、洋梨そのままっと云った感じで、
じゅ~んっと、完熟した、洋梨のジューシーなお汁が、
一気に、お口満載に、充満していきますっ。

この日の朝、独身は、偶然にも、洋梨を頂いてきて、
実が、くったんっと、やわらかになって、じゅ~じゅ~っと、
果汁がしたたり落ちるくらい、しかと完熟していたのですが、
こちらの“洋梨”も、まさに、じゅくっじゅくっと完熟して、
もんっのすごく、糖度がもりあがった、そんなお味になっていますっ。

“柿”も“洋梨”も、果物の最高の状態の実力が、
ぎゅうぅぅっと、詰め込まれて、口あたりまで、
果物の存在感を、じゅうじゅう、堪能することが出来ますっ。

いつもは、陽気に歌をうたったり、気軽にはなしかけてくれたりするシェフですが、
ジェラートからは、決して妥協のない、もんっの凄いこだわりと、真剣さ、が伝わってきますっ。


ジェラテリア・イル・ブリガンテ--こけもも/アーモンド。ジェラテリア・イル・ブリガンテ--ミルク/さくら。
“こけもも/アーモンド”と、“ミルク/さくら”。


ジェラテリア・イル・ブリガンテ--くるみ/カスタード。ジェラテリア・イル・ブリガンテ--カスタード/カロブ豆。
“くるみ/カスタード”と、“カスタード/カロブ豆”。


ジェラテリア・イル・ブリガンテ--いちごミルク/バナナミルク ピーナッツ/ジャンドゥーヤ。ジェラテリア・イル・ブリガンテ--ブルーベリー/エスプレッソ こけもも/アールグレイ。
“いちごミルク/バナナミルク”、“ピーナッツ/ジャンドゥーヤ”と、
“ブルーベリー/エスプレッソ”、“こけもも/アールグレイ”。


ジェラテリア・イル・ブリガンテ--エスプレッソ/ピスタチオ。ジェラテリア・イル・ブリガンテ--ミルク/ココナッツ。
“エスプレッソ/ピスタチオ”と、“ミルク/ココナッツ”。

ジェラテリア・イル・ブリガンテ。
Gelateria Il Brigante ジェラテリア・イル・ブリガンテ
鎌倉市小町2-9-6 [Map]
営業時間:11:00-18:30(4~9月)/~17:00(10~3月)。

購入価格:500円。


↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
鎌倉まめや お豆さんたち
増田屋豆腐店 豆乳プリン
鎌倉しふぉん シフォンケーキ
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡
大くに 波乗りまんじゅう あんづ餡
KIBIYAベーカリー ラムレーズンと胡桃のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー イチジクと紅茶のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー 黒みつパン/チョコ
れの かまくら りんごパン/木の実パン
Bergfeld りんごシュネッケン/ライロール
atelier VANILLE ブルーベリータルト
atelier VANILLE プレーンロール/ココアロール
力餅屋 源氏山/権五郎力餅
いがらしろみさんのお菓子たち Romi-Unie Confiture/Maison romi-unie/Fairyfake Fair
桃太郎 いちご大福
恵比寿屋 豆大福/ゆずのパウンドケーキ
麻心 スコーン/みそむしパン(長谷の市)

↓↓鎌倉写真↓↓
鎌倉コラージュ。
スポンサーサイト

タグ: ジェラテリア・イル・ブリガンテ, ジェラート, , 洋梨,
スレッドテーマ:アイス, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。