--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月11日[Wed]

浜名湖立体花博おみや--うなぎチーズケーキ。

“浜名湖立体花博おみや--うなぎチーズケーキ。

浜松おみや、と云えば、うなぎ、のはず、ですが、、。
浜名湖立体花博”のおみや、“うなぎチーズケーキ”です。


“浜名湖立体花博おみや--うなぎチーズケーキ。

3日の文化の日、今秋いちばんの寒さの中、
独身は、“浜名湖立体花博”を、訪れています。

期間中、金土日祝には、ライトアップと、手筒花火を堪能出来る、
と云うことで、祝日を選んだわけ、ですが、さんざ、寒さ堪えて、
なんとか、手筒花火を見終わったあとは、公式記念品売り場で、
おみやの捜索をしてみることにします。

やはり、静岡県、と云うこともあって、お茶やわさび製品が多いのですが、
独身は、静岡人なので、そこらへんは、ささっとシカトすることにします。

そこで、立体花博らしいものをっと、あっちこっち見回ってみるのですが、
いたってふつうのおまんぢゅうや、ケーキ、クッキーばかりが勢ぞろいしています、、。

せっかくの花博なのだから、小めずらしいものをっと、
独身が目をつけたのは、うなぎのパウダーが盛り込まれた、
うなぎチーズケーキ”ですっ。

うなぎのお菓子、と云えば、“春華堂さん”の“うなぎパイ”が有名ですが、
この“うなぎチーズケーキ”は、いかにも、浜松と花博のコラボッ!と云った雰囲気ですっ。

かと云って、“うなぎパイ”も、うなぎのお味がするわけではないので、
こちらのケーキも、そう、うなぎ感が期待出来るわけ、ではありませんが、
そのほかに、浜松らしいおみやがない、ので、お選びしてみることにします。

“浜名湖立体花博おみや--うなぎチーズケーキ。

ひとくち、ふたくちサイズの、かなり小ぶりなサイズのケーキで、
ふっかふっかっ、もふっもふんっと、かなりの空気感のある食感です。

いささか、もそっもそっと、いささか乾いているので、
飲み物をお供させたほうがよろしいようです。

お味は、いたってシンプルな、どこのおみやにもよくあるカステラ風味で、
やはり、まったくもって、うなぎの存在感は、ありませんっ、、。

チーズにいたっても、ふんっと、軽々しく感じる程度で、
チーズケーキ、と云われなければ、チーズと実感することは困難と妄想します、、。

冷蔵庫で、小20分ほど、冷やしてみると、
若干、生地が、しっとりっと、落ち着いて、まとまってくれます。

しかし、お味に至っては、別段、変わりはない、ようです、、。

レンジでチン、してみたら、おそらく、
少しは、風味が強気にでもなってくれると妄想されるので、
後日、再チャレンジしてみたいっと、企んでいます、、。

“浜名湖立体花博おみや--うなぎチーズケーキ。

こんなことなら、“うなぎパイ”の真夜中のお菓子、こと、
VSOP入り”をお選びすればよろしかったのかも、しれません、、。

“浜名湖立体花博。
浜名湖立体花博 ~11/23まで。
開場時間:9:00~17:00/~21:00(金土日祝)

うなぎチーズケーキ
製造元:(株)敷島屋。
購入場所:公式記念品売店。
購入価格:735円。
スポンサーサイト

タグ: チーズケーキ, うなぎ, 浜名湖立体花博,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。