--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月15日[Thu]

ロイズ--生チョコレート カルヴァドス。

ロイズ--生チョコレート カルヴァドス。

やんわり~な、甘さ、風味、かおりですっ。
“ロイズ”の“生チョコレート カルヴァドス”です。


ロイズ--生チョコレート カルヴァドス。

地方の物産展、と云うと、北海道九州・沖縄かっ!
と云うくらい、この、ふたつの地域の物産展は、わりと、ひんぱんに、
あっちこっちのデパートやショッピングセンターで開催されています。

まさに、いま現在、独身の地元のデパートでは、
今月はじめから、北海道物産展が行われているのですが、やはり、
今回も、目玉は、“花畑牧場の生キャラメル”です。

前日の折り込み広告では、なにやら、開店の2時間ほど前から、
整理券を配るようなのですが、おひとりがお求め出来る数が、
それぞれの種類で、限られているようです。

しかし、いまでは、東京のカフェやら、ネットでも、
気軽にお買い上げ出来ることもあって、以前のような、
レア感、特別感、と云ったものは、ないように思えます。

しかも、前回、おみやで、“生キャラメル バナナ”と、
宮崎マンゴー”を頂いたのですが、なんだか、お味がぼんやり~っと、
あいまいで、しかも、ぬる~っと、油分が多くて、はじめて“プレーン”を頂いたような、
うっとり感、と云ったものは、まったくもって、ありません。

やはり、規模を大きくしすぎたことで、お味、質の管理が、
行き届いていない
のではっと勝手に妄想してしまいます。
2
それとは裏腹に、“ROYCE’”の製品は、いまだ、
北海道、ないし、ネット、物産展限定でしか、お逢いすることが出来ません。

独身は、以前、地元の物産展で、“オーレ”やら、北海道へっと、旅行をしたときに、
9月限定の“マロン”を確保しているのですが、ここ最近、すっかり、
ごぶさたしていると云うことで、この機会に、物産展を訪れてみることにします。

ロイズ--生チョコレート カルヴァドス。

と、その前に、“ROYCE’”のサイトで、ここ最近は、
いったい、どんなチョコ菓子が勢ぞろいしているのか、
しかと把握しておくことが肝要です。

すると、大好物の“生チョコレート”に、10月限定として、
カルヴァドス”が登場していると云うではありませんかっ!

独身は、実は、くだもののりんごは、あんましお好きではないのですが、
りんごジャムや、りんごのお酒など、加工されたりんごは、大好物です。

しかも、ブランデーのカルヴァドスは、
もっとも独身のお好みの風味でもありますっ。

と云うわけで、今回は、10月限定の“カルヴァドス”を狙って、
さっそく、物産展に参戦しますっ。

とは云え、物産展に、月限定の“生チョコレート”が、
早々に、登場しているとは、限りません。

もしかしたら、ネットや、北海道のお店のみしか、
お逢い出来ない可能性も妄想されます。

しかしっ、、!

独身の心配とは裏腹に、“ROYCE’”のコーナーに、
しかと、“カルヴァドス”が存在しているではありませんかっ!

これには、独身、こころ内で、思わず、
てのひらをグ~にして、歓喜してしまうってもんですっ。

と、ふっと、“花畑牧場”のブースのほうを見つめてみると、小規模の列の最後尾に、
わりと、大量に余った“生キャラメル”の整理券を持った店員さんが、
一生懸命、お客の呼び込みをされていることに気づきます。

どうやら、もう、“生キャラメル”の人気は、
盛り下がりを見せはじめて
いる模様です。

ロイズ--生チョコレート カルヴァドス。

上質なリンゴからつくられる名酒、
 ブラー社のブランデー「カルヴァドス」をミルクチョコレートに練り込みました。
 熟成したリンゴの香りと深みのある甘さがカカオの風味を引き立てます。
 ミルクチョコレートのコクとカルヴァドスの香りが口の中で溶け合い、
 後味にはカルヴァドスの芳醇な香りが漂います。
。”

ROYCE’の“生チョコレート”と云うと、
しっとり~っとしたココアパウダーが、まんべんなく、
まぶされているので、ついつい、興奮のあまり、
鼻息荒く、取り扱いすると、ぶっふぉっ!と、
パウダーが舞い上がってしまうので、要注意です。

冷静に、落ち着いて、開封して、取り出すと、
ココアの骨太なかおりが、ぼふっ!と、勢いよく、鼻腔へ突撃してきますっ。

早々に、ココアに先制攻撃されたところで、
さっそく頂いてみると、くにっと、やわらか~ながらも、
くっと、コシがある、と云うか、ねっちり感のある食感ですっ。

軽く4、5度ほど、もぐもぐすると、やがて、
引き潮よろしく、ささ~っと、チョコがとろけていきますっ。

お味は、お口にすると、まっさきに、
濃厚で、深みのあるミルクのコクが、ぐぐんっと、押し寄せてきますっ!

とは云え、重々しいコクでは、なく、甘さは、かなり控えめで、
どこか、すっきりっさっぱりっとしているので、ごっくんしたあと、
お口に、いつまでも、しつこく、チョコの甘味が居残りしていることは、ありませんっ。

ミルク、と云うより、、と云った印象ですっ。

そこに、軽く苦味の効いたココアが、
ぼふ~っ!と、お口満載に充満して、ミルクのすっきりっの風味を、
より、深みのあるお味に盛り上げてくれますっ。

そのあと、チョコの奥~のほうから、
カルヴァドスのアルコール臭が、ふんっ!と、漂ってきます。

もっと、お鼻の奥~のほうが、どぅんっ!とするような、
強めで、刺激的なアルコールを妄想していたのですが、
と~ってもやわらか~で、軽やか~なアルコールです。

りんごの風味も、ふ~んっと、やさしげで、
さほど、りんご、りんご、は、していません。

どちらかと云うと、ミルクチョコのコクと、
すっきりっの風味、そして、ココアの骨太の風味をたいせつにしながら、
なにげなく、さりげなく、カルヴァドスの風味を放っている、と云った印象です。

もう少し、風味が強気でもよろしいのではっとも思うのですが、
食感、とろけ具合、やわらげな甘味は、いつ、どのお味を頂いても、
毎度、変わることは、ありませんっ!

ロイズ--生チョコレート カルヴァドス。

ROYCE' ロイズ
生チョコレート カルヴァドス

購入場所:北海道物産展。
購入価格:693円。

北海道グルメはこちらでお買い上げっ!

↓そのほかの、北海道おみやはこちらっ!↓
花畑牧場 生キャラメル/生キャラメル チョコレート/生キャラメル クリーム
花畑牧場 生キャラメル トリュフチョコレート ブラック/生キャラメル チーズケーキ
ROYCE' ナッティーバーチョコレート
石屋製菓 白い恋人
花畑牧場 生キャラメル バナナ
花畑牧場 生キャラメル マンゴー
スポンサーサイト

タグ: 北海道みやげ, ロイズ, 生チョコレート, カルヴァドス, 洋酒,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。