FC2ブログ
2009年10月06日[Tue]

鎌倉まめや--ソーダまめ(夏限定)。

鎌倉まめや--ソーダまめ(夏限定)。

しょわっしょわっの、ソーダのお味ですっ。
鎌倉まめや”の“ソーダまめ”です。


鎌倉まめや--ソーダまめ(夏限定)。

ピーナッツにソーダとヨーグルトで味を付けました。”

鎌倉まめや”さん、と云うと、前回は、
海の幸のカレー豆”を頂きました。

海のエキスと、スパイシ~なカレーの風味と辛味が、
なんっとも夏らしい雰囲気を演出してくれているのですが、こちらの“ソーダまめ”も、
夏の縁日あたりを妄想っとさせてくれる、夏らしいお味となっていますっ。

ブルーホワイトの、2色が盛り込まれているのですが、
一見すると、どちらも、おんなじ同じなのかっと、妄想するのですが、
よくよく頂いてみると、まったくもって、異なるお味であることが判明ですっ。

まず、ブルーのお豆さん、ですが、がっ!と、喰らいつくと、
ラムネのアメちゃん、ないし、飲み物のラムネのような、
しょわっしょわっのお味がお口に広がりますっ。

実際に、ラムネの炭酸が、しょわっとしているわけではないのですが、
なんっともリアル~なラムネっぷりに、脳が、しょわっしょわっを錯覚してしまいますっ。

このラムネは、もぐもぐすればするほど、
しょわっしょわっ、から、じょわっじょわっと、勢いを増していきますっ。

いっぽうの、ホワイトのお豆さんは、がっ!と、喰らいつくと、
旨味、コク、甘味の抜けた、いささか気だるいようなミルクの風味がやってきます。

ヨーグルト風味、とのことですが、さほど、ヨーグルトの酸味がないので、
あいまいな、ミルクの甘味が、ふ~んっと、漂ってきます。

ラムネのお豆さんと、同居しているためか、お口の奥~のほうで、
ラムネの風味が、なにげに、たゆたっていることに気づきます。

ラムネとヨーグルトと、いっしょに頂けば、
また、違った雰囲気のお味を堪能出来るのかも、しれません。

鎌倉まめや--ソーダまめ(夏限定)。

鎌倉まめや 小町通り店。
鎌倉まめや
鎌倉市雪ノ下1-5-28(小町通り店)[Map]
営業時間:10:00-18:00(年中無休)

購入場所:鎌倉まめや 小町通り店。
購入価格:260円。



↓“鎌倉まめや”のお豆さんたちはこちらっ↓
ロイヤルミルクティ(2007年12月限定)
きなこ豆
梅みるく豆(2008年2月限定)
抹茶
夏みかんピーナッツ(2008年5月限定)
キャラメルへーゼルナッツ
黒胡麻きなこ
チーズアーモンド
アーモンドモカショコラ
巨峰(2008年秋限定)
焼いも豆(2008年10月限定)
招福豆(2009年正月限定)
温州みかん豆(2009年1月限定)
ゆずピー(2009年冬限定)
いちごミルク(12月~3月限定)
きなこチョコレート(12月~5月限定)
さくら豆(3月限定)
えんどう豆
よもぎ豆(4月限定)
ココア(10月~5月限定)
抹茶チョコ(春限定)
メイプルカシュナッツ
ブルーベリー
青うめ
いわし豆(6月限定)
桜えび(初夏限定)
海の幸のカレー豆(7月限定)

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
鎌倉まめや お豆さんたち
増田屋豆腐店 豆乳プリン
鎌倉しふぉん シフォンケーキ
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡
大くに 波乗りまんじゅう あんづ餡
KIBIYAベーカリー ラムレーズンと胡桃のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー イチジクと紅茶のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー 黒みつパン/チョコ
れの かまくら りんごパン/木の実パン
Bergfeld りんごシュネッケン/ライロール
atelier VANILLE ブルーベリータルト
atelier VANILLE プレーンロール/ココアロール
力餅屋 源氏山/権五郎力餅
いがらしろみさんのお菓子たち Romi-Unie Confiture/Maison romi-unie/Fairyfake Fair

↓↓鎌倉写真↓↓
鎌倉コラージュ。
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, 鎌倉まめや, ラムネ, ヨーグルト, ピーナッツ,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック