--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月01日[Thu]

フルタ--セコイヤチョコレート イチゴ。

フルタ--セコイヤチョコレート イチゴ。

イチゴの酸味が、しかと効いていますっ。
“フルタ”の“セコイヤチョコレート イチゴ”です。


フルタ--セコイヤチョコレート イチゴ。

前回は、“セコイヤチョコレート ミルク”の、デザイン復刻版を頂きましたが、
こちらの“、、イチゴ”も、1982年の復刻版となっています。

セコイヤチョコレート”と云うと、ここ最近は、
ティラミス”やら、“生キャラメル風味”やらっと、
わりと小めずらしいお味が登場していますが、やはり、
“、、ミルク”や“、、イチゴ”など、シンプルなお味を頂くと、
思わず、初心、と云うか、基本にもどるようなこころ持ちになってしまいます。

さっそく、ごっ!とチョコに喰らいつくと、
まっさきに、イチゴのさわやか~な酸味が、つんっと、お口に広がりますっ。

そのあと、ウエハースが、ざっくりっと参戦して、
かふっかふ~っと、香ばしい風味を放ってきます。

一見すると、イチゴチョコは、まわりにしか、
コーティングされていないように見えるのですが、
実は、ウエハースのあいだにも、ぎっちりっと、はさみ込まれています。

そのため、ウエハースのあとになって、だんだんっと、
イチゴチョコの、ぬる~い甘味が、勢いを増してきますっ。

そして、中のミルクチョコが、ぐぐ~っと、ミルクチョコのコクを付け足ししてきますっ。

量的には、ミルクチョコのほうが、多めのようですが、
イチゴの酸味があるためか、決してミルクチョコに根負けすることなく、
しかと、イチゴのお味を主張してくれていますっ。

こちらも、“、、ミルク”よろしく、いい意味で、
駄菓子チョコの、ぬる~いお味を演出してくれているのですが、
これが、また、駄菓子好きにはたまらない、懐かしさも、感じさせてくれるわけですっ。

フルタ--セコイヤチョコレート イチゴ。

フルタ製菓
セコイヤチョコレート イチゴ

購入場所:ローソン。
購入価格:42円。

↓そのほかに頂いたセコイヤチョコレートはこちらっ↓
セコイヤチョコレート ミルク
セコイヤチョコレート いちご
セコイヤチョコレート ビター
セコイヤチョコレート さくら
セコイヤチョコレート 抹茶
セコイヤチョコレート バナナ
セコイヤチョコレート ティラミス
セコイヤチョコレート 生キャラメル風味
セコイヤチョコレート ミルク(デザイン復刻版)
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ウエハース, いちご, セコイヤ, フルタ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。