--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月14日[Mon]

ロッテ--Ghana de Toppo。

ロッテ--Ghana de Toppo。

相も変わらずの、ナイスなチョコっぷりですっ。
ロッテの“Ghana de Toppo”です。


ロッテ--Ghana de Toppo。

ロッテのチョコの代名詞「ガーナ」がトッポにぎゅっと入りました。
 期間限定のパッケージに入ったおいしいコラボレーションをお楽しみください
。”

この“Ghana de Toppo”は、ロッテの60周年を記念した、
冬季限定のコラボなのですが、実は、昨年にも、
まるっきしおんなじ、“Ghana de Toppo
”が存在しています。

独身は、そのときに、はじめて“ガーナ”のチョコを頂いたのですが、
さすが、ロッテの代名詞と豪語(?)しているだけはあって、
かなりの実力を持ち合わせたチョコであることを、いまさらながら、知らしめられます。

あまりにも、旨味、コクが満載のチョコっぷりに、それ以来、
すっかり“ガーナ”のコラボチョコのトリコとなっている独身ですが、
ことしに入って、またしても、“Ghana de Toppo”が、早々に復活をとげていますっ。

独身は、よっぽど、こころを魅了されたものでない限り、
おんなじものを、リピートすることは、ありません。

と云うことは、この“Ghana de Toppo”は、
さんざ、独身を誘惑してくれる、ナイスチョコと云うわけですっ。

実際にお求めしたのは、ことしの1月あたり、なのですが、
独身は、もったいない根性の持ち主ゆえ、いまのいままで、
ずぅっと、冷凍庫で、おやすみして頂いていたのです、、。

それまで、はやく喰らいたい、でも、まだもったいないからっと、
開封するのを、ちゅうちょ、していたのですが、ここ最近になって、
“ガーナ”のCMを、よくよく観るようになって、ようやっと、喰らうこころ粋になります。

“Kiroroさん”も驚愕(?)、長い間、冷凍庫でおやすみしていただけあって、
まわりのプレッツェルは、んごごっ!と、かなり硬くなって、割れた瞬間、
歯から頭蓋骨に、軽く、ずんっ!と云う振動が伝わってきます。

すると、プレッツェルの、よくよく焼けた香ばしい風味が、
焦げっ!と、一気にお口に広がってきますっ。

そのまま、がりっざくっ!と喰らうと、中から、
やはり、冷え冷えにかたくなった、ガーナのチョコが、ぼきっ!と、参戦してきますっ。

そして、ミルクのこってり~っとした、濃厚で、
深みのあるコクを持ち合わせたチョコが、んぐ~ぅんっと、旨味を見せつけてきますっ。

このミルクのコクがしかと効いたチョコと、
プレッツェルの焦げ香ばしい風味の、相反するお味が、
互いにお味を引き立てあって、なかよしっぷりをご披露していますっ。

原材料の価格が値上がりしている影響なのか、
昨年よりも、若干、量が減っているようですが、
今回も、独身を、どっぷりっと惹きつけてくれていますっ。

冬季限定のお味ではありますが、これは、毎年の定番にして頂きたいものですっ。

ロッテ--Ghana de Toppo。

ロッテ
Ghana de Toppo

栄養成分表 1袋(標準44g当り)
エネルギー:237kcаl
たんぱく質:3.0g
脂質:13.2g
炭水化物:26.5g
ナトリウム:120mg

購入場所:マックスバリュ。
購入価格:228円。

↓そのほかの、“トッポ”はこちらっ!↓
カナディアンメープル
大人のTOPPO キャラメルムースのラ・フランス風味仕立て
大人のTOPPO カシスムースのオレンジリキュール仕立て
Ghana de Toppo(2008年)

↓↓“Ghana”シリーズはこちらっ↓↓
Ghana de Toppo(2008年)
Ghana 生チョコレート チェリーマルニエ仕立て
スポンサーサイト

タグ: チョコ, プレッツェル, ガーナ, ロッテ, トッポ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。