--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月12日[Sat]

チロルチョコ--みたらしだんご。

チロルチョコ--みたらしだんご。

“ポッキー”の、持ち手の部分は、さみしいものがあります、、。
チロルチョコ みたらしだんご”です。


チロルチョコ--みたらしだんご。

独身は、無類のチョコ好きとして、毎度、
“チロルチョコ”にも、お世話になっています。

その魅力として、パッケージのデザインも、挙げられるのですが、
それゆえに、コレクション癖のある独身は、新作がお目見えするたびに、
“チロル、、”をお求めしてしまいます。

そんな、独身のこころ内を知ってか、知らずか、
“チロル、、”は、ときおり、微妙~に、
デザインや色が異なるものを登場させています、、。

その中でも、今回の“みたらしだんご”は、
5つ集めて、ひとつの絵柄が完成するっと云う、
ドラゴンボール”の背表紙よろしく(?)、実に、
コレクター泣かせのデザインとなっています、、。

全種、ざざっと並べてみたとき、途中、“悟空”の顔の部分が欠けていては、
なんだか、こころ内が、もよっもよっと、ここち悪いように、“みたらしだんご”の、
“たら”とか、“だん”が抜けていては、やはり、すっきりしないこころ持ちになります。

と云うわけで、企業かわの思惑とおり、
独身も、こぞって5種、お買い求めすることにします。

チロルチョコ--みたらしだんご。

ホワイトチョコベースの、おしょうゆ風味のチョコに、
ぐにんっぐにんっのグミと、みたらしソースが、でろ~っと盛り込まれています。

チョコは、ほんのりっとおしょうゆ、と云うか、
みたらし風味がして、そこに、みたらしソースが、
じゅじゅっと、水あめの甘味の効いたみたらしの甘味を付け足ししてきます。

いっぽう、グミは、じょじょ~っと云う甘味だけで、
別段、気になるようなお味は持ち合わせていないようです。

しかし、チョコとみたらしソースが、
わりとおだやか、と云うか、ほんのり程度しか、
みたらしの甘味が感じられない
こともあって、
変に、グミの甘味が際立ってしまっています、、。

そのため、みたらし風味、と云うより、
ホワイトチョコに、甘味あふれるグミ、そこに、
きまぐれ程度に、みたらし風味が潜んでいる、そんな感じです、、。

まるで、ほんもののみたらしだんごを頂いているとき、
いちばん下のおだんごに、みたらしソースが行き渡っていなくて、
最後の最後に、ただのお餅のみが、お口に居残りしてしまった、
そんな、不完全燃焼なこころ持ちです、、。

さらには、“ポッキー”を頂くとき、
持ち手のスティックの部分まで、チョコがコーティングされていないので、
最後の最後に、チョコとスティックのランデブー、ではなく、味っ気のない、
いささかむなしいスティックが、お口に居残りしている、そんな感じでもあります、、。

パッケージのインパクトのわりには、
かなり弱気なみたらしの風味です、、。

チロルチョコ--みたらしだんご。

チロルチョコ株式会社
みたらしだんご

栄養成分表示/1個当たり(標準値):
エネルギー:53kcаl
たんぱく質:0.5g
脂質:2.6g
炭水化物:7.2g
ナトリウム:9mg

購入場所:ローソン。
購入価格:21円。
(2月下旬 発売。)
スポンサーサイト

タグ: チョコ, グミ, みたらし, しょうゆ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。