--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月21日[Fri]

チュッパチャップス--バナナミルク。

チュッパチャップス--バナナミルク。

前半と、後半では、いささかお味に違いがあるようです。
チュッパチャップス”の“バナナミルク”です。


チュッパチャップス--バナナミルク。

独身は、もやしっこ体型のわりには、
なかなかの喰いしん坊です。

しかし、どうも、真夏の紫外線と、太陽の情熱には、弱々しい体質らしく、
ここのところ、めっきし食欲が盛り上がってきません、、。

いつもなら、大好物のチョコを見つめると、
胃袋が、うごうごっと、活発に反応するのですが、
近ごろは、チョコとは、ご無沙汰状態が続いています、、。

そんなとき、甘味の代打となってくれるのが、
アメちゃんです。

とくに、“チュッパチャップス”は、かつて、独身が学生のとき、
毎度のお昼ごはんのあと、決まって頂いていた、毎度おなじみのアメちゃん、
と云うこともあって、懐かしさのあまり、独身の胃も、すこしは、いい反応を見せてくれます。

さっそく喰らいついてみると、まず、バナナの香料くささが、
ずずっと、お口の奥~を軽く刺激してきます。

香料くささ、と云っても、強烈なくささ、ではなく、
まあ、お菓子界によくあるような、じぃっと云う甘味のあるバナナ風味です。

そこに、練乳のような、こっくりっとしたミルクが、
バナナくささを包み込んできます。

このミルクとバナナが相成ることで、
バナナがミルキ~になって、じぃっと云う刺激が、
いささか丸くなるように感じます。

けれんっけれんっと、お口の中で転がして、
やがて、アメちゃんが半分くらいの大きさに縮こまると、
今度は、ミルクが強気になって、バナナミルク、と云うより、
練乳ミルク、ないし、ジャージー牛乳のような、コクのあるミルクになっていきます。

独身が妄想していたほど、いい意味で、バナナ全開のお味ではないようで、
ミルクの実力を、しかと堪能出来るお味になっています。

チュッパチャップス--バナナミルク。

チュッパチャップス
チュッパチャップス バナナミルク

購入場所:駄菓子屋さん。
購入価格:41円。

↓そのほかに頂いた“チュッパチャップス”はこちらっ↓
チョコストロベリー
バニラ
キャラメル
ラムネ
スポンサーサイト

タグ: アメ, チュッパチャップス, バナナ, ミルク,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。