--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月12日[Wed]

花畑牧場--生キャラメル バナナ。

花畑牧場--生キャラメル バナナ。

“田中義剛さん”のあこがれ、は、、。
花畑牧場”の“生キャラメル バナナ”です。


花畑牧場の生キャラメル”と云うと、以前、
生キャラメル/生キャラメル チョコレート/生キャラメル クリーム”、
生キャラメル トリュフチョコレート ブラック/生キャラメル チーズケーキ”を頂きました。

前回は、独身兄夫婦の、ナイスこころ遣いによって、
独身は、ようやっと、“花畑牧場の生キャラメル”初顔合わせを果たしたわけですが、
今回の“生キャラメル バナナ”は、またしても、
独身兄の、北海道遠征によって、確保していますっ。

この“、、バナナ”は、“田中義剛さん”が、こどものころ、
バナナは高級品で、あこがれのフルーツだったことから、
“生キャラメル”の新作として、作ろうっと、決意したと、
以前、テレビでおっしゃっていました。

と云うことは、この“、、バナナ”には、
“義剛さん”の、バナナに対する情熱が盛り込まれているわけですっ。

花畑牧場--生キャラメル バナナ。花畑牧場--生キャラメル バナナ。

つるんっと、お口の中にすべり込んでくると、
すぐさま、お口の熱で、でっろ~んっと、ゆるく、とろけていきますっ。

すると、バナナの、ねったりっとした甘味とかおりが、
ふんっと、やさしくお口に広がっていきます。

そして、生クリームの濃厚な甘味が、
こってり~っと、バナナを追いかけてきます。

“義剛さん”の、バナナに対するあこがれが強いだけに、
独身は、もっと、バナナが、ねったんっ、ねったんっと、
しつこいくらいに強烈かっと、妄想していたのですが、
どちらかと云うと、生クリームのほうが強気なので、バナナは、
生クリームに、ほんのりっと、風味を付け足ししている、と云った程度です、、。

さらには、キャラメルがお口の中でとろけて、
すっかり、すがた、かたちがなくなると、お口の中に居残りするのは、
ぬるんっぬるんっと云う油分です、、。

まるで、マーガリンを頂いたかのような、ぬるっと感です、、。

プレーンの生キャラメルとチョコレート”を頂いたときは、
このような、不快な油分はなかったのですが、今回は、
主役のバナナも弱気で、余分な油分があったりして、ほんとうに、
おんなじ“花畑牧場の生キャラメル”かっと云った印象です、、。

花畑牧場--生キャラメル バナナ。

花畑牧場
生キャラメル バナナ

↓そのほかの、北海道おみやはこちらっ!↓
花畑牧場 生キャラメル/生キャラメル チョコレート/生キャラメル クリーム
花畑牧場 生キャラメル トリュフチョコレート ブラック/生キャラメル チーズケーキ
ROYCE ナッティーバーチョコレート
石屋製菓 白い恋人
スポンサーサイト

タグ: 花畑牧場, 生キャラメル, バナナ, 北海道みやげ,
スレッドテーマ:北海道のグルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。