--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月10日[Mon]

チロルチョコ--いちごがいっぱい。

チロルチョコ--いちごがいっぱい。

ミルキ~ないちご、満載ですっ。
チロルチョコ いちごがいっぱい”です。


チロルチョコ--いちごがいっぱい。

文月に突入して、ようやっと、梅雨があけたと思いきや、
この日は、暦のうえでは、に突入です。

立秋、だから、なのか、この日は、
わりとおだやかな気温で、そう、暑さ満載と云うわけではありません。

このような日は、大好物のチョコを喰らうには、もってこいの日っと、
昨年末に確保している、“チロルチョコ いちごがいっぱい”を、
ようやっと頂く決意をします。

しかし、秋とは云え、気温が高いことには変わりはないわけで、
いくら、独身が、わりと涼やかな気温だっと感じていたとしても、
チョコは、確実に、残暑を実感しているわけです、、。

開封して、しばらく経つと、つい数分前まで、
しかとかたさを保っていたチョコが、すっかり、
でろ~っと、とろけていることに気づきます、、。

やはり、真夏の太陽は、チョコにとっては天敵で、
体感的にも、しかと秋だっと実感するまで、しばし、
チョコには、おやすみして頂くことが賢明なのかもしれません、、。



チロルチョコ--いちごがいっぱい(いちごビス)。
チロルチョコ--いちごがいっぱい(ビス)。チロルチョコ--いちごがいっぱい(ビス)。


まずは、“いちごビス”から頂きます。

と~ってもミルキ~で、まろやか~なミルクの甘味の効いたいちごチョコに、
がりっと、ざくっと、かためのビスケットが盛り込まれています。

ビスケットは、ほとんど甘味と云ったお味はなく、
ただ、シンプルに、香ばしい風味を、ばふっと放って、
ミルキ~ないちごチョコに、よくよくなじんでくれていますっ。

このすかっとしたビスが、まるで、
いちごポッキーでも頂いているかのように妄想してしまいます。

ミルクチョコのビスも、チョコとの相性がばつぐんですが、
いちごチョコも、ほどよく、甘味を引き立ててくれているようですっ。



チロルチョコ--いちごがいっぱい(練乳いちご)。
チロルチョコ--いちごがいっぱい(練乳いちご)。チロルチョコ--いちごがいっぱい(練乳いちご)。


おつぎは、“練乳いちご”を頂きます。

“いちごビス”同様、ミルキ~ないちごチョコに、
こってり~っと、濃厚な練乳ソースが埋め込まれています。

ただでさえ、ミルクの甘味が効いていると云うに、
そこに、重いコクと旨味のある練乳が参戦することで、
益々、ミルクの甘味が強気にいちごの甘味を盛り上げてきますっ。

しかし、いちごのさわやか~なかおりも、しかと存在しているので、
いちごが、練乳の甘味に飲み込まれることはありません、



チロルチョコ--いちごがいっぱい(いちごゼリー)。
チロルチョコ--いちごがいっぱい(いちごゼリー)。チロルチョコ--いちごがいっぱい(いちごゼリー)。


おつぎは、“いちごゼリー”を頂きます。

こちらにも、ミルキ~ないちごチョコが使用されているのですが、
下の層には、ミルクチョコがガチンコしています。

中には、ぐいっぐいっのいちごグミが盛り込まれていて、
もぐもぐすればするほど、ジャムのようないちごの甘味が、
じゅじゅ~っと、あふれ出てきますっ。

そして、さいごに、下の層のミルクチョコが、
さりげなく、カカオのほのかな苦味を放って、
いちごチョコと、いちごゼリーをまとめあげてくれますっ。

3種のいちご共に、ミルキ~でありながら、
さわやか~なかおりと、軽やか~な酸味を持ちあせていますっ。

チロルチョコ--いちごがいっぱい。

チロルチョコ株式会社
いちごがいっぱい

栄養成分表示/1袋当たり(標準値):
エネルギー:303kcаl
たんぱく質:1.8g
脂質:18.0g
炭水化物:33.6g
ナトリウム:36mg

購入場所:IT'S DEMO。
購入価格:105円。

チロルチョコ アソート
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ビスケット, いちご, アソートチロルチョコ, グミ, 練乳,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。