--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月08日[Sat]

石屋製菓--白い恋人。

石屋製菓--白い恋人。

甘味と、すっきりっの、ナイスバランスですっ。
石屋製菓”の“白い恋人”です。


石屋製菓--白い恋人。

白い恋人”と云うと、北海道を代表っとする、
有名なおみやのひとつです。

数年前、消費期限を偽造した事件で、ずいぶんっと話題になりましたが、
いまだ、その人気が弱る気配はないようです。

今回、独身は、前回の“ROYCE”の“ナッティーバーチョコレート”に引き続き、
独身兄のナイス北海道出張によって、この“白い恋人”を手にしています。

独身自身も、数年前に北海道に上陸したり、物産展などでも、
北海道おみやには、何度もお世話になっているのですが、実は、
今回、“白い恋人”を頂くのは、まったくもってお初となります。

有名ゆえに、なんとなく、シカトをしてきたのですが、
はじめて頂いてみて、その実力のほどを、まざまざっと実感ですっ。

石屋製菓--白い恋人。

白い包みがミルクチョコで、みどりの包みが、ミルクチョコになっています。

まずは、ミルクチョコですが、ぱりっと、かりっかりっと、
薄めで、もんのすごく軽やかなランドクシャーの生地に、これまた、
こりっこりっと、軽やかなミルクチョコがはさみ込まれています。

ランドクシャーは、バターの甘味とコクがしかと効いていて、
あとから、お砂糖がかりっかりっと、やってきて、ほどよい甘味を放ってきます。

ミルクチョコは、ミルクのすっきりっとした甘味が、
ミルキ~に仕上げてくれていますっ。

ミルクが効いていながら、チョコの風味とコクも、
しかと活きていて、決してミルクに飲み込まれることなく、
己の役割を果たしてくれていますっ。

いっぽうのホワイトチョコも、しかとミルクの自然でやさしい甘味が効いていて、
まったくもって、お砂糖の強気な甘味は感じられませんっ。

ホワイトチョコ、と云うと、お砂糖がもりたくさんに盛り込まれているものがあるのですが、
このホワイトチョコは、いい意味で、すっきりっと、さっぱりっとした、
軽々しいミルク風味なので、わりと甘味のあるランドクシャーを、
ほどよく、押さえ込んでくれていますっ。

こう云った雰囲気のランドクシャーは、あっちこっちのスーパーやら、
地方のおみややら、存在しているので、別段、めずらし感満載ではないのですが、
とってもシンプルで、やさしさあふれる甘味ゆえ、偽造事件が発生しても、
いまだ、あまたの北海道観光客をトリコとしていると、勝手に妄想します。

ちなみに、事件をきっかけ、にして、なのか、
1袋、1袋に、製造日時と、消費期限が、しかと刻印されています。


石屋製菓--白い恋人。石屋製菓--白い恋人。


石屋製菓株式会社
白い恋人

↓そのほかの、北海道おみやはこちらっ!↓
花畑牧場 生キャラメル/生キャラメル チョコレート/生キャラメル クリーム
花畑牧場 生キャラメル トリュフチョコレート ブラック/生キャラメル チーズケーキ
ROYCE ナッティーバーチョコレート
スポンサーサイト

タグ: チョコ, 北海道みやげ, 石屋製菓, ランドクシャー,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。