--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月05日[Wed]

atelier VANILLE--プレーンロール/ココアロール。

atelier VANILLE--プレーンロール/ココアロール。

みっちりっと、密~な生地ですっ。
アトリエ バニラ”の“プレーンロール”と“ココアロール”です。


鎌倉の“アトリエ バニラさん”と云うと、
前回、季節限定の“ブルーベリータルト”を頂きました。

この“プレーンロール”と“ココアロール”は、
お店の看板表品で、観光シーズンでは、午後の早いうちに、
さっさと売れ切れてしまうと云う、人気のケーキです。

ロールケーキ、と云うと、生クリームが巻き込まれているものが多いのですが、
こちらのロールケーキは、バタークリームを使用しているので、
常温で、7日間も日持ちするのだそうです。

独身は、鎌倉を訪問すると、毎度、あっちこっちで、
おいしいものをお持ち帰りしてしまうので、生菓子なのに、
日持ちするっと云うのは、なんっともありがたいことですっ。

atelier VANILLE--プレーンロール。atelier VANILLE--プレーンロール。

atelier VANILLE--プレーンロール。atelier VANILLE--プレーンロール。

さっそく“プレーンロール”から頂いてみることにします。

シュー生地に、スポンジ生地を乗っけて、その上に、
バタークリームも塗り塗りして、ぐるんっと巻き巻きしてみた、と云った感じです。

シュー生地は、わりと厚めになっていて、
はりっと、ハリがあって、もぐもぐすると、
軽く、しゃっくしゃっくっと音が聞こえてきます。

いっぽうのスポンジですが、ふっかふっかっと、
空気感のある、軽やかなスポンジを妄想していたのですが、
かなりみっちりっと、ぎっちりっと、~になっていることがわかります。

さらには、生地とシュー生地のあいだには、
アプリコットジャムがサンドされているので、
ジャムが、スポンジに、じゅんわり~っと、
しかと染み込んでいるので、軽くじゅくじゅくっと、
水分を含んだような、どっしりっとした、重いスポンジになっています。

バタークリームは、やはり、バターと云うこともあって、
つるんっつるんっと、艶っぽくて、これまた、ぼてっと、
重いクリームになっています。

お味は、わりとたまごのお味が濃厚なスポンジで、
しかとたまごのコクが感じられます。

そこに、アプリコットの、じゅるんっとした甘味が、
スポンジの中から、じゅんわりっと染み出て、わりと強めの甘味を付け足ししてきます。

さらに、バタークリームも、つるんっと参戦してくるのですが、
もっと、こってり~っと、重苦しいバターっぷりを妄想していたのですが、
さほど、重々しいクリームではなく、すこしコクのあるミルククリームと云った印象です。

これらを、シュー生地が、くるんっと包み込んでいるわけですが、
いい意味で、甘味がなく、シューの風味がかふ~っと広がって、
苦味のようなお味が、ジャムの甘味とクリームのコクを、ぐっと抑えてくれます。

しかし、半分ほど喰らい続けていくと、
ジャムとバタークリームが、だんだんっと、重苦しく感じてきます、、。

半分を冷蔵庫で冷やしてみると、より生地とクリームが、
ぼってりっと密になって、いささか甘味も控えめになっているような気がします。

とは云え、完全に甘味とコクがいなくなるわけではないので、
まるまるひとつ頂くと、食道あたりが、これ以上の生地の進入を、
ぐ~んっと拒否していることに気づきます、、。

もっと、スポンジの甘味を、あっさり控えめにして、ジャムの量も、
少量にしたほうが、クリームとのバランスがよくなるかと、勝手に妄想します。

atelier VANILLE--ココアロール。atelier VANILLE--ココアロール。

atelier VANILLE--ココアロール。atelier VANILLE--ココアロール。

おつぎは、“ココアロール”を頂きます。

こちらも、シュー生地に、ココア風味のスポンジと、
アプリコットジャム、さらには、バタークリームが巻き込まれています。

“プレーンロール”は、生地もジャムも、
バターも、強気にお味の主張をしているので、
それが、一体となって、がつんっと襲い掛かってくるので、
結果、後半になると、ぐぐっと重々しくなってくる、と云った試合運びですが、
この“ココアロール”は、わりとココアが濃厚で、にが~っと適度に苦味を利かせているので、
これが、シュー生地の苦味と相成って、ジャムとクリームを押さえ込んでくれています。

さらには、幸いにも、バタークリームの量が少なめなので、
より、ココアが主役であることを実感させられます。

前回、その場で頂いた、“ブルーベリータルト”が、
相当甘味が控えめで、食感も、ほろっほろっと、軽やかなので、
この“バニラロール”たちも、やさしさ満載なんだろうよっと、
妄想していただけに、そのギャップに、いささか困惑気味の独身です、、。

atelier VANILLE アトリエ バニラ。
atelier VANILLE アトリエ バニラ
鎌倉市雪ノ下1-11-2[Map]
0467-60ー1432
営業時間:09:00-18:30
休み:火・第3水

購入価格:147円(おひとつ)。

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits パート・ド・フリュイ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembre シロップ・ジャンジャンブル
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
鎌倉まめや お豆さんたち
増田屋豆腐店 豆乳プリン
鎌倉しふぉん シフォンケーキ
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡
大くに 波乗りまんじゅう あんづ餡
KIBIYAベーカリー ラムレーズンと胡桃のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー イチジクと紅茶のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー 黒みつパン/チョコ
れの かまくら りんごパン/木の実パン
Bergfeld りんごシュネッケン/ライロール
atelier VANILLE ブルーベリータルト

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, ロールケーキ, シュー生地, アトリエバニラ, ココア, アプリコット, バタークリーム,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。