--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月04日[Tue]

atelier VANILLE--ブルーベリータルト。

atelier VANILLE--ブルーベリータルト。

なんっとも軽やか~な食感とお味ですっ。
アトリエ バニラ”の“ブルーベリータルト”です。


独身は、毎度、旅を決行する際には、事前に、
しかと情報収集をして、計画を練り練りすることを常としています。

移動方法から、滞在時間、どんなおみやを購入するか、まで、
こと細やかに予定を組み立てます。

ところが、ときに、ちみつ(?)な予定を、ささっと狂わせてくれるような、
ステキな出逢い、と云うものも、あるのです。

鎌倉八幡宮の、すこし手前にある、“アトリエ バニラさん”、と云うと、
ロールケーキでおなじみの、人気のケーキ屋さんです。

ガイドブックやら、旅雑誌などでも、よくよく掲載されているので、
独身も、ずいぶんっと前から、“アトリエ バニラさん”の存在は、把握しています。

しかし、いかんせん、鎌倉と云うのは、あっちこっちに、
魅惑のおいしいもの屋さんが点在しているので、お気にかけていても、
なかなか、実際にご訪問するまでに至らないお店も、あまた、あるのです。

先週の鎌倉再訪も、実は、“アトリエ バニラさん”を訪れる予定はなかったのですが、
八幡宮で、ハスの花を堪能して、すっかり、のどがからっからに乾いた、と云うことで、
コンビニに向かうことにしたのですが、そのすぐお隣に、
“アトリエ バニラさん”があることに気づきます。

本来なら、そのまま、ささっと素通りしているところですが、お店のガラスに、
堂々っと、“季節限定 ブルーベリータルト”と書かれた張り紙に目が留まります。

すると、コンビニに向かっていたはずの独身の脚は、
お店の前で、ぴたっと、止まってしまいます。

独身は、限定と云うことばに、めっきり弱々しいおんな、なので、
“ブルーベリータルト”に、興味がもりもりっと、盛り上がってしまいますっ。

とは云え、独身は、己が組み立てた計画通りに行動するおんな、なので、
ここで、突然、予定を変更することは出来ません。

しかし、己のこだわりを、ざっくりっと、くつがえしてでも、
“ブルーベリータルト”のことが、気になってしかたありませんっ。

しばし、お店の前で、“ハムレット”よろしく、
入るべきか、入らざるべきか、さんざ、悩んだ結果、
とうとう、お店のドアを引き開ける決意をしますっ。


atelier VANILLE--ブルーベリータルト。
atelier VANILLE--ブルーベリータルト。atelier VANILLE--ブルーベリータルト。

いささか狭い店内のショーケースには、人気のロールケーキから、
ショートケーキ、フルーツタルト、モンブランなどの、
定番のケーキまで、こぞって勢ぞろいしています。

このときは、開店早々だったこともあり、
売れ切れ必死のロールケーキも、あまた、スタンバイしていますっ。

ここは、やはり、季節限定の“ブルーベリータルト”だけでなく、
お店の看板商品、“プレーンロール”と“ココアロール”もお供させることにしますっ。

ロールケーキは、そのほかに、“あずきロール(987円)”、
いちばん人気の“カラメルロール(987円)”、
抹茶ロール(987円)”が存在しているのですが、
おひとりさま用のカットは、“プレーン”と“ココア”のみ、のようです。

と云うわけで、“プレーン”と“ココア”、そして、
“ブルーベリータルト”をお持ち帰りすることにしますっ。

かわいらしい、うさぎのバッグの中をのぞきこんでみると、
なんっとも、さわやか~な甘いかおりが漂ってきますっ。

このとき、独身は、朝ごはんをシカトしていることもあり、
すっかりお腹がうごうごっと反応してしまいます。

そこで、7日間も日持ちすると云うロールケーキは、
そのまま自宅までお持ちすることにして、本日中までの短命、
“ブルーベリータルト”を、その場で、早々に頂いてみることにしますっ。

atelier VANILLE--ブルーベリータルト。

タルト、と云うと、がりっがりっと、かための生地を妄想っとするのですが、
この“ブルーベリータルト”は、さっくさっくっと、もんのすごく軽やか~で、
喰らいついた瞬間、お口の中で、いい意味で、ほろっほろっと、すぐさま、崩壊していきますっ。

これまた、いい意味で、と~っても繊細で、
取り扱い注意の、超ライト級のタルトですっ。

お味も、お砂糖をいっさい盛り込んでいないのではないかっ、
と妄想するくらい、相当甘味控えめになっていますっ。

バターの、ぎっとぎっとっとした油分もないし、
たまごの、どっしりっと濃厚な甘味もありませんっ。

しかと焦げっ~っと焼けた、いい香ばしい風味が、
かふ~っと、お口満載に、やさしく広がっていきますっ。

ブルーベリーフィリングも、お砂糖などの余分な甘味はいっさいない、
と云った感じで、ブルーベリーの実を、そのまま、すり潰したような、
フレッシュで、さわやか~なかおりと酸味が、すっと、お口にやってきますっ。

生地も、フィリングも、と~ってもご親切で、やさしさ満載の、
自然そのままの風味で、飲み物をお供させなくとも、
お口残りは、まったくもって、甘甘でも、油分のぬるっぬるもありませんっ。

真夏の暑い季節でも、さっぱりっと、すっきりっと頂くことが出来ますっ。

“ロールケーキ”が大人気、と云うことですが、これは、
そのほかのケーキも、かなりの実力を持ち合わせていると妄想されますっ。

atelier VANILLE アトリエ バニラ。
atelier VANILLE アトリエ バニラ
鎌倉市雪ノ下1-11-2[Map]
0467-60ー1432
営業時間:09:00-18:30
休み:火・第3水

購入価格:273円。

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits パート・ド・フリュイ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembre シロップ・ジャンジャンブル
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
鎌倉まめや お豆さんたち
増田屋豆腐店 豆乳プリン
鎌倉しふぉん シフォンケーキ
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡
大くに 波乗りまんじゅう あんづ餡
KIBIYAベーカリー ラムレーズンと胡桃のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー イチジクと紅茶のパウンドケーキ
KIBIYAベーカリー 黒みつパン/チョコ
れの かまくら りんごパン/木の実パン
Bergfeld りんごシュネッケン/ライロール

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, アトリエバニラ, タルト, ブルーベリー,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。