--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月22日[Wed]

飲む酢 エキスプレ・ス・東京--ざくろ。

飲む酢 エキスプレ・ス・東京--ざくろ。

ヨーグルトと、なかよしです。
飲む酢 エキスプレ・ス・東京”の“ざくろ”です。


飲む酢 エキスプレ・ス・東京--ざくろ。

飲む酢 エキスプレ・ス・東京”は、東京駅構内のおみやエリア、
グランスタ”にある、お酢の専門店です。

お店では、いろいろなお酢のドリンクを立ち飲みで頂けるのですが、
おみやとしても、お酢をお求めすることが出来ます。

いまのいままで、独身は、“西洋梨”と“ローズヒップ・ウォーム”のセットを頂きましたが、
今回は、単独の“ざくろ”に挑戦ですっ。

この日は、ざざっと大雨が降って、いささか小寒い1日、
と云うこともあって、お湯で割ってみることにします。

すると、お口に含んだ瞬間に、お酢のすっぱい刺激が、
つっ!と、勢いよく突進してきますっ。

そぉっと、ゆっくりお口に入れないと、
気管がやられてしまうおそれがあるので、小注意、です。

お味は、ざくろ、と云うと、まあ、そうなのかなぁ、
と思うのですが、独身的には、よくよく親しみのある、
ブルーベリーのようにも感じます。

お湯割りでは、いささかお酢の刺激が気になるので、
こんどは、プレーンヨーグルトに、付け足ししてみることにします。

すると、ざくろの濃厚で、濃縮された甘味が、
ヨーグルトの酸味とよくよくなじんでくれますっ。

さらには、お酢の刺激が、ヨーグルトのまろやかさに包み込まれて、
かなりおだやか~なお酢になるので、気管を攻撃することはありませんっ。

お湯やお水割りよりかは、ヨーグルトのほうが、
果汁のそのままの実力と、ほどよい酸味を堪能することが出来るようですっ。

飲む酢 エキスプレ・ス・東京--ざくろ。

飲む酢 エキスプレ・ス・東京。
グランスタ
飲む酢 エキスプレ・ス・東京
営業:07:00~22:00(平日)/07:00~21:00(日祝)

購入価格:630円。

↓独身の、“グランスタ”レポはこちらっ↓
飲む酢 エキスプレ・ス・東京/Fairycake Fair(フェアリーケイク フェア)

グランスタみやげ まめぐい
グランスタみやげ 飲む酢 エキスプレ・ス・東京 西洋梨/ローズヒップ・ウォーム
スポンサーサイト

タグ: お酢, グランスタ, 東京みやげ, エキスプレ酢, ざくろ,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。