--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月18日[Sat]

森永--チョコボール チョコバナナ。

森永--チョコボール チョコバナナ。

やはり、バナナ香料が、しゃしゃり出ています、、。
チョコボール チョコバナナ”です。


森永--チョコボール チョコバナナ。

チョコボール バナナ”と云うと、
2008年
にも、登場しています。

一見すると、昨年と、まるっとおんなじかっと妄想するのですが、
がらっごろっと、取り出してみると、がらっと、リニューアルしていることに気づきます。

昨年は、バナナチョコの中に、ざっくざっくっ、
がりっがりっの、ココアクッキーが埋まっていたのですが、
今回は、ミルクチョコの中に、米パフが参戦したバナナチョコが盛り込まれています。

まず、ごっ!と、喰らいつくと、バナナチョコから、
バナナの香料くささが、じり~っと、お口に広がって、
じじっと、軽い刺激を放ってきます。

わりと、ミルキ~で、まろやかな甘味のミルクバナナ、
と云った感じですが、バナナの香料は、まあ、よくある、
人工くささ、と云ったものは、否定出来ません。

そこに、よくよく乾いた米パフが、かりっかりっと、
ひそかに軽い食感を付け足ししてきます。

このパフは、ほんっのお気持ち程度しか、盛り込まれていないので、
なんとなく、遠慮しがちに、かりっと、しゃりっと、参戦するていどです。

そこに、あとから、ミルクチョコの甘味が、バナナチョコを包み込んでくるのですが、
いかんせん、お砂糖の甘味がてんこ盛り、なので、この甘味がバナナくささと相成って、
香料の刺激と、お砂糖の甘味の刺激で、だんだんっと、甘クドくなっていきます、、。

やはり、バナナ風味、と云うと、
人工くささが、変にめだってしまうように思えます。

森永--チョコボール チョコバナナ。

森永製菓
チョコボール チョコバナナ

栄養成分表 1箱(29g)当り:
熱量:160kcаl
たんぱく質:2.0g
脂質:9.1g
炭水化物:17.0g
ナトリウム:23mg
カルシウム:62mg

購入場所:イトーヨーカドー。
購入価格:70円。

チョコボール チョコバナナ(2008年)
森永製菓のお菓子
スポンサーサイト

タグ: チョコ, 森永, バナナ, 米パフ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。