--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月13日[Mon]

ハーゲンダッツ--メープルクッキー。

ハーゲンダッツ--メープルクッキー。

お口を開けて、1秒でメープルッ!
ハーゲンダッツ”の“メープルクッキー”です。



ハーゲンダッツ--メープルクッキー。ハーゲンダッツ--メープルクッキー。

ハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ『メープルクッキー』は、
 カナダ産の上質なメープルシロップを煮詰めて作った
 メープルシュガーをたっぷり加えたアイスクリームに、
 香ばしいグラハムクッキー(全粒粉を使用して作ったクッキー)を加えました。
 全粒粉の香ばしい味わいのグラハムクッキーが、
 口中に豊かな香りとまろやかさが広がるメープルアイスクリームの味わいを
 さらに引き立てます
。”

独身にとっての“ハーゲンダッツ”の想い出、と云うと、
高校の修学旅行で、深夜、ホテルをこそっと抜け出して、
ご近所のローソンでお買い上げした、“ストロベリー”です。

それまで、と云うか、いまだに、“ハーゲンダッツ”は、
超セレブアイスゆえ、うかうかっと手を出すことが出来ないのですが、
高校生ともなれば、なおさらで、修学旅行で、お小遣いを頂いたからこそ、
どきまぎっとしつつも、思い切って手を出すことが叶ったわけです。

ところがっ、、。

ホテルに設置してある、ミニ冷蔵庫の上部が、まさか、
冷凍機能がないとは、ちろっとも妄想していなかった独身は、
その後、すっかりゆる~くなった“ストロベリー”を、
なかば、飲むようにして頂いたことを、いまだ、しかと記憶しています。

これが、独身の、お初の“ハーゲンダッツ”ですが、
いまだ、“ハーゲンダッツ”と対峙するときは、
セレブアイスゆえ、もったいない根性丸出しになって、
一気喰い、ではなく、ちまちまっと、すこしずつ頂いては、
ふたたび、冷凍庫にお戻しする、と云う、奇行を繰り返す独身です、、。

ハーゲンダッツ--メープルクッキー。

ほんのりっと、メープル色をしたアイスに、
小ぶりのグラハムクッキーが、あっちこっちに点在しています。

さっそくスプーンをブッさして、お口へとお運びすると、
マジでお口に進入する1秒前、あたりで、すでに、メープルのかおりが漂ってきますっ。

実際に喰らいついてみると、やはり、まっさきに、
でんっろ~んっとした、メープルの、コクのある甘味が、
じゅんわり~っと、染み出てきますっ。

そして、メープルの香ばしい風味が、
ぼふ~っと、お口満載に充満しますっ。

すると、今度は、すっきりっとした、さわやか~なミルクが、
メープルに、やさしい乳風味を付け足ししてきますっ。

このミルクも、しぼり立てかっ!と妄想するくらい、
とっても新鮮で、コクがあるのに、
よぶんな甘味などいっさいない、そのままの乳の風味ですっ。

そこに、ときおり、しっとりっとしたグラハムクッキーが、
甘香ばしい風味を、ほんのりっと放ってきます。

ただ、メープルがしっかりっとしているので、
クッキーがアクセントになる、と云うほどではありません。

まったり~っとした、濃密なアイスなのですが、
さっぱりっとしたミルクのせいか、ごっくんしたあとは、
さほど、アイスのまったり感が居残りしていることはありません

そこらへんが、さすが、超セレブアイスだと、まざまざっと実感させられますっ。

ハーゲンダッツ--メープルクッキー。

Häagen-Dazs ハーゲンダッツ
メープルクッキー

栄養成分 1個(120ml)当たり):
エネルギー:272kcаl
たんぱく質:4.8g
脂質:17.9g
炭水化物:22.8g
ナトリウム:78mg

購入場所:スーパー。
購入価格:198円/定価:284円。
(2008年09/01 発売。)
スポンサーサイト

タグ: クッキー, メープル, ハーゲンダッツ,
スレッドテーマ:アイスクリーム, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。