--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月20日[Sat]

ゴディバ--ショコリキサー ホワイトチョコレート抹茶(サンプリングキャンペーン)。

ゴディバ--ショコリキサー ホワイトチョコレート抹茶。

なんっっともお上品な抹茶っぷりですっ。
ゴディバ”の“ショコリキサー ホワイトチョコレート抹茶”です。


ゴディバ--ショコリキサー ホワイトチョコレート抹茶。

独身は、喰いしん坊ゆえ、日々、
どこに、おいしいものがうようよっとしているのか、情報収集にいそしんでいます。

ある日のこと、ふっと“ゴディバ”の情報にたどり着くと、
なっ、なんとっ、“ショコリキサー”が無料で頂ける、
サンプリングキャンペーンが開催されていると云うではありませんかっ!

どうやら、携帯メールの会員に登録すると、
無料クーポンが配布されるようで、さっそく登録してみることにっ。

このキャンペーンは、6月30日まで決行されているのですが、
各店舗で人数制限があるようで、お店によっては、さっさと終了しているようです。

独身の地元のお店も、早々に終わっているのではっと、
かなり不安なこころ持ちでいたのですが、店頭には、しかと、
サンプリングキャンペーンの張り紙が立てかけられていますっ。

ほっと安堵したところで、店員さんに無料クーポンを見せつけて、
お目当ての“ホワイトチョコレート抹茶”をお願いしますっ。

ゴディバ--ショコリキサー ホワイトチョコレート抹茶。ゴディバ--ショコリキサー ホワイトチョコレート抹茶。

独身は、昨年あたりから、“スターバックス”びいきのおんな、なのですが、
さすが、セレブチョコの“ゴディバ”なだけはあって、スタバで云うところの、
ショートサイズとおんなじサイズが、おひとつ、560円もしますっ、、。

スタバより、100円ほどお高いものを、無料で大放出してしまうとは、
なんっっともメタボッ腹な“ゴディバ”さまですっ!

以前、“御殿場プレミアムアウトレット”で頂いたときは、
ひとまわりほど、おおきいサイズだったのですが、最近になって、
ミニサイズに変更されたのでしょうか。

さっそく頂いてみると、と~ってもまろやか~で、
やわらかな抹茶風味になっていますっ。

もっと、甘甘で、抹茶も、苦味が強気なのかっと、
勝手に妄想していたのですが、まったくもって、
甘さは控えめで、さっぱりっ、すっきりっとしたミルクベースの風味ですっ。

さわやか~で、軽やか~な乳風味が、抹茶のやわらかな風味を引き立てて、
お口にすると、この丸くてやさしい抹茶が、ふふんっと、お口に広がりますっ。

上には、ホイップクリームがてんこ盛りにされているのですが、
こちらも、まったくもって甘味が控えめで、いい意味で、
こってりっとした重い脂肪分も感じられませんっ。

ホイップなのに、どこか、すっきりっ、さっぱりっとしていて、
ストローで混ぜ混ぜしても、抹茶風味をお邪魔することなく、
さりげなく、乳風味を付け足しして、より、抹茶にコクを与えてくれていますっ。

そこに、ときおり、大きめに砕かれたナッツが、
ごりっごりっと参戦して、いい木の実の風味と、
食感のアクセントを放ってきますっ。

独身びいきの“スタバ”にも、“抹茶クリームフラペチーノ”が存在するのですが、
そちらのほうは、もっとミルクの甘味がこってりっと濃厚で、独身は、
毎度、シロップなしの、ホイップ半分、抹茶パウダー多めにカスタマイズして、
甘味を調節しているのですが、“ゴディバ”のほうは、まさに、独身好みの、
やさしい、おだやか~な甘味に抑えてあるので、すべてをごっくんしたあと、
口残りも、さっぱりっ、すっきりっとしていますっ。

このへんが、さすが、セレブな“ゴディバ”さま~っと云った感じで、
おひとつ560円の実力ってやつを、まざまざっと見せつけらますっ。

ゴディバ--ショコリキサー サンプリングキャンペーン。

GODIVA ゴディバ
ショコリキサー ホワイトチョコレート抹茶

定価:560円。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, 抹茶, ショコリキサー, ゴディバ, ホワイトチョコ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。