--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月02日[Tue]

ロッテ--ブラック コロガリータ。

ブラック コロガリータ。

黒子ながら、キャラメルは、かなりいい仕事をしてくれていますっ。
ロッテ”の“ブラック コロガリータ”です。


この“ブラック コロガリータ”は、昨年、ローソンで開催されていた、
キャラメルフェア”(たしか)なるキャンペーンの一員として、参戦していたものです。

それまで、独身は、“コロガリータ”のことを、
お気にかけてはいたのですが、これ以上、ごひいきのお菓子が仲間入りすると、
ますます独身の貪欲っぷりが暴走してしまうので、ずっと、シカトし続けています。

しかし、このごろ流行りのキャラメル入り、しかも、
お手軽サイズの、ポケチョコとなると、新しもの好きの独身としては、
押さえ込んでいた興味を、これ以上、せき止めておくことは出来ません。

と云うわけで、とうとう、独身は、
“コロガリータ”にも手を出してしまっています、、。

ブラック コロガリータ。

がりっ!と、ざくっ!と、ハードタイプのココアクッキーに、
生クリーム入りのキャラメルソースが盛り込まれたミルクチョコがおさまっています。

カップ状のクッキーは、いい意味で、からからっと乾いていて、
さらさらっとキメが細やかなので、がりっ!と喰らいつくと、
やがて、はらはらっと、細やか~に崩壊していきます。

そのため、ふくろの底~のほうには、
かなりさらさらっと細いクッキーの粉がたまっています。

お味は、ほろっとカカオのいい苦味のあるココア風味で、
しかと焼き焼きされた、香ばしい風味も感じられます。

いっぽうのミルクチョコは、直前まで、冷凍庫でおやすみして頂いたこともあって、
ごっ!とかたくなって、冷え~っと冷えているので、すきっと、さわやかな甘味になっています。

しかし、ミルクの深いコクは、しかと実感出来ます。

そこに、キャラメルソースが参戦してくるのですが、
少量なこともあって、しかとキャラメルのお味を確認することは困難です。

なんとなく、キャラメルの、でろ~っとした濃厚な甘味とコクが、
まろやかなミルクチョコに、より深みを与えているように感じるのですが、
お味としては、“黒子”よろしく、ココアクッキーの苦味と、
ミルクチョコのコクの陰に潜んでいる、と云った印象です。

とは云え、苦味と甘味のバランスがとってもなかよしで、
しかも、まったくもってクドさのない、ミルクとキャラメルの深いコクが、
ほんっの小ぶりのサイズながら、じゅうじゅう堪能出来ますっ。

いまのいままで、ずっとシカトし続けていましたが、
“コロガリータ”のかなりの実力に、独身、いまさらながら、
すっかり魅了されてしまっていますっ。

ブラック コロガリータ。

ロッテ
ブラック コロガリータ

栄養成分表 1袋(33g当り)
エネルギー:164kcаl
たんぱく質:2.3g
脂質:7.5g
炭水化物:21.8g
ナトリウム:56mg

購入場所:ローソン。
購入価格:124円。

ロッテのお菓子
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ココア, キャラメル, コロガリータ, ロッテ, ポケチョコ, クッキー,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。