--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月01日[Mon]

霧笛楼--横濱煉瓦。

霧笛楼--横濱煉瓦。

ひとくちで、1日ほど、山こもりが出来そうですっ、、。
霧笛楼”の“横濱煉瓦”です。


霧笛楼--横濱煉瓦。

フランス人アルフレッド・ジェラールは、
 明治6年(1873年)、横濱で日本最古の西洋瓦を製造。
 ラ・ブリック・ドゥ・ショコラは、横濱発祥の煉瓦をイメージして作った、
 新食感のフランス菓子「フォンダンショコラ」です
。”

先日の“ありあけ 横濱ハーバー”に引き続き、
横浜おみやで頂いた、“横濱煉瓦”です。

こちらも、“横濱ハーバー”よろしく、
てのひらに、すぽっとおさまってしまうほど、
わりと小ぶりサイズのチョコ菓子です。

ふつう、に喰らいつけば、ほんっの3~4口ほどで、
喰らいつくしてしまえそうです。

んがっ、しかしっ、、!

実際に頂いてみると、3~4口ところでは済まされない、
かなりの強敵(?)であることが判明ですっ、、。

霧笛楼--横濱煉瓦。霧笛楼--横濱煉瓦。

煉瓦をイメージしている、と云うだけはあって、
長方形で、縦、横、奥行きの比率も、煉瓦を妄想っとさせます。

さらには、生地の上が、ねっとりっとした生チョコが塗りたくられてあるので、
粘土をこねて、型に流し込んだばかりの、乾いていない煉瓦を妄想っとさせます。

冷蔵庫で冷え冷えにすると、おいしく頂ける、
とのことなので、小20分ほど、冷蔵庫におねがいしてみることにします。

と云うか、上のチョコが、かなりゆるっとしているので、
冷え冷えにしないと、かえって頂きつらいと妄想します。

すると、常温では、上の生チョコが、ねっちり~っと、ゆるいのが、
ねっとりっと、いささか引き締まった、と云うか、重くなっています。

さらに、下の生地も、どしんっ、どすんっと、かなりの引き締まりっぷりで、
押し寿司かっ!と云うくらい、相当に圧縮されている、と云った感じです。

フォークをブッ刺しても、なかなか下まで押し込むことが出来ませんっ、、。

実際に喰らいついてみても、ぎゅぎゅぎゅっ!と、
もんの凄~く~で、埼京線並みの密度っぷりですっ、、(?)。

生地には、チョコレートのほかにも、たまごが盛り込まれているのですが、
この、もったり~っ、ねっとり~っとした、密な重みは、たまご、と云うか、
濃密で、ぶりっぶりっ、どろっどろっの卵黄を妄想っとさせますっ、、。

そのため、ほんっのひとかけら、お口に入れただけで、
生地は、べとんっと、上あごあたりに、重々しく張りついて
なかなかゆるく、とろけようとは、してくれません、、。

それでもなんとか、舌べろで、チョコをゆるやかにさせうようっと努めるのですが、
今度は、舌べろにチョコが執ようにまとわりついてきて、結局、
お口全体にチョコが張りついて、お口中、チョコまみれになります、、。

下の生地には、少々の小麦粉が盛り込まれているので、
ようやっとチョコがゆるくなってくると、
もっそりっとしたスポンジ生地がすがたを現してきます。

重々しい生チョコに、0.5割程度、
スポンジ生地が参戦している、と云った印象です。

お味は、かなり高濃度のカカオ、と云った感じで、
ビターチョコの、にが~っ!と云う、いい苦味があります。

そこに、まったり~っとした濃厚なたまごの甘味が、
ビターチョコにコクと甘味を与えています。

そのほかに、お砂糖やら、バター生クリームなど、
高脂肪ものがもりたくさんに盛り込まれているだけはあって、
食感だけでなく、お味までも、もんっの凄~く濃厚で、
重々しくなっていますっ。

ビターチョコ、と云うこともあって、甘甘しいわけではないのですが、
それぞれの素材がヘビー級なので、それらが大集合して、
べっとんっべっとんっの、重ったるいお味を放っているわけですっ、、。

そのため、ほんっのひとくちだけでも、
脳は一瞬にして目覚めて、じゅうじゅう活性してしまいそうです。

山で遭難したときは、チョコレートでずいぶんっと栄養がまかなえる、
とよく聞きますが、この“横濱煉瓦”を持参すれば、3~4くち程度で、
じゅうじゅう1日は過ごせてしまえそうなくらい、高カロリー、高脂肪、高糖分ですっ、、。

ちなみに独身は、いちどで半分が限界、です。

霧笛楼--横濱煉瓦。

霧笛楼
横濱煉瓦

栄養成分表示 1個(50g)当り:
エネルギー:237kcаl
たんぱく質:3.55g
脂質:15.65g
炭水化物:20.45g
ナトリウム:21mg

価格:210円(おひとつ)。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, フォンダンショコラ, 横浜みやげ,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。