--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月19日[Tue]

カバヤ--ボクのおやつ さくさくぱんだ。

カバヤ--ボクのおやつ さくさくぱんだ。

“ファミリーマート”、オリジナルおやつシリーズッ!
“カバヤ”の“ボクのおやつ さくさくぱんだ”です。


“カバヤ”の“さくさくパンダ”は、以前、
メロン味”を頂きました。

世間さまのあいだでは、略して“さくぱん”と呼ばれている、
毎度おなじみの、懐かしのチョコ菓子ですが、独身は、
“メロン味”が、まるっきしはじめての“さくぱん”となります。

この“ボクのおやつ”は、ファミマのオリジナルのおやつシリーズの一員として、
ひとふくろ、105円でスタンバイしています。

なにやら、このシリーズの“さくぱん”は、
ぱんだに混じって、コアラが乱入している、との小うわさを聞き、
さっそく独身も、ファミマへと向かうことにしますっ。

カバヤ--ボクのおやつ さくさくぱんだ。

ひとふくろの中に、ふたくちサイズほどのぱんだが、
11匹、盛り込まれています。

べろんっとひっくり返すと、まるで、たましいが抜けたような、
いささか恐ろし気なぱんだの表情が見受けられます、、。

おとなしそうに見えて、実は、ぱんだは獰猛な生き物
と聞いたことがありますが、これが、ぱんだの裏の顔ってやつなのでしょうか、、(?)。

軽くぱんだの恐怖を見せつけられたところで、
さっそく、乱入していると云うコアラの捜索を開始すると、
あっちこっち見つめてみても、どこにもコアラが存在していないことがわかります、、。

どうやら、すべてのふくろに、コアラがいるとは限らない模様です、、。

これには、がっくしっと落胆してしまいますが、
気分を入れなおして、喰らいついてみることにします。

下のビスケットは、かなりキメが細やかで、
がっちしっと引き締まっている、と云うか、
ごりっごりっ!と、ハードタイプのビスケットになっています。

はじめは、お口の中で、ごりっごりしているのですが、
しかともぐもぐしていくと、ごりっごりが、ざっくざくになって、
やはては、さらっさらの、細やか~なビスケットにくだけていきますっ。

さらには、なかなかの厚みがあることもあって、
小ぶりなサイズのわりには、噛み応えと食べ応えがありますっ。

いっぽうの上のチョコも、ビスケットよりかは薄いのですが、
ごっ!と、かためのチョコで、ビスケットにがっちりっと張りついて、
しかと一体化しています。

お味ですが、チョコは、かなりミルク、と云うか、
生クリームよろしくの、こっくりっとした、濃厚で、
深みのあるコクのミルクチョコになっていますっ。

お砂糖の、意地悪い甘味、ではなく、ミルクの強気な甘味が、
まったくもって、甘くどいお味にさせませんっ。

下のビスケットは、ほとんど甘味がなく、
かふっと香ばしい風味のみで、いい意味で、
無味に近い、すかっと、すきっとした、軽いお味です。

そのため、深みのあるミルクチョコのお味を、
決してお邪魔することなく、ただ、さりげなく、香ばしさと、
ごりっごりっの、ハードな食感を付け足ししている、と云った感じですっ。

このミルクチョコとビスケットの、ナイスコンビネーションは、
まるで、“チロルチョコ ミルク”を妄想っとさせてくれますっ。

やはり、むかしっからおなじみのお菓子は、
長年、支持されているだけのことはあって、
かなりの実力を持ち合わせているようですっ。

カバヤ--ボクのおやつ さくさくぱんだ。

カバヤ食品株式会社
ボクのおやつ さくさくぱんだ

栄養成分表示 53g当たり:
エネルギー:278kcаl
たんぱく質:14.5g
脂質:6.2g
炭水化物:32.6g
ナトリウム:46mg

購入場所:ファミリーマート。
購入価格:105円。

↓↓そのほかの“さくさくぱんだ”はこちらっ↓↓
さくさくぱんだ メロン味
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ビスケット, ボクのおやつ, さくさくぱんだ, コンビニ菓子,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。