FC2ブログ
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月09日[Sat]

大くに--波乗りまんじゅう あんづ餡。

大くに--波乗りまんじゅう あんづ餡。

あんずの実の食感が効いていますっ。
大くに”の“波乗りまんじゅう あんづ餡”です。


大くに--波乗りまんじゅう あんづ餡。

大くにさん”のお菓子と云えば、“光明寺まんじゅう”と、
前回、“波乗りまんじゅう コーヒー餡”を頂きました。

“大くにさん”は、“波乗りまんじゅう”のほかにも、
おだんごや生上菓子などの、いたってふつうの和菓子も、
もりたくさんにスタンバイしています。

今回、独身は、この“波乗りまんじゅう”を狙い撃ちするために訪れているのですが、
注文後、店員さんが箱に詰め詰めしてくださっているあいだ、
ちろちろっとショウケースを見つめてみると、いちばん下の段に、
一瞬にして、独身のこころをワシつかみしてくれる和菓子を発見ですっ。

それは、季節限定の“ゆず餅”ですっ。

大くに--ゆず餅。大くに--ゆず餅。

独身は、無類のゆず好きなこともあって、
ゆずと名乗るものには、めっきり目がありませんっ。

と云うわけで、“波乗りまんじゅう”はお持ち帰りして、
“ゆず餅”は、即効、食べ歩きすることにしますっ。

独身のほかにも、みたらしだんごを片手にお店から出てくるお客もいたので、
おみや通りの小町通りのように、気軽におひとつから注文することが出来るようです。

ちなみに、こちらの“ゆず餅”は、お餅がむに~んっと、やわらか~で、
喰らいついた瞬間に、ゆず実の、すか~っとしたかおりと甘味がお口を駆け抜けてきますっ。

ゆず、と云うと、皮の苦味のあるかおりのするものが多いのですが、
こちらのお餅からは、実の甘味を感じます。

中のこしあんは、ねったんっと、いささかゆるめで、
とってもなめらか~に、こしてあります。

甘味も、わりと控えめで、ゆずの風味と甘味を抹殺することはありません。

女性の指で、OKサインをしたときの大きさと、
おんなじくらいの小ぶりサイズなので、ほんのふたくちで、喰らい尽くしてしまいます。

大くに--波乗りまんじゅう あんづ餡。

“波乗りまんじゅう”の生地ですが、前回の“コーヒー餡”よろしく、
どっしどっしっとヘビー級で、もっさもっさっと、乾き気味になっています。

そして、もぐもぐするたびに、お口の水分を持っていかれて、
ごっくんするたびに、高速1,000円渋滞よろしく(?)、食道で渋滞を引き起こします、、。

“コーヒー餡”と比較すると、こちらのほうが、ほんのりっと、
黄色かかっているので、お味も異なるのかっと妄想していたのですが、
別段、お味には違いはないもようです。

大くに--波乗りまんじゅう あんづ餡。

餡は、白餡に、あんずの実が盛り込まれています。

白餡が、ねったんっと、いささかやわらか気味な一方、
あんずの実が、こりっと、いささかかためなので、
いい食感がアクセントとなっています。

缶詰の黄桃で、ときおり、はじっこのほうがかたくなっているものと遭遇するのですが、
このあんずは、そのかたくなった黄桃を妄想っとさせる食感です。

お味のほうも、“コーヒー餡”よりかは、お砂糖の甘味が控えめで、
甘じゅっぱいあんずが、これまた、いいアクセントになっています。

“コーヒー餡”は、白餡の甘味が強気なので、
渋々しいお茶と、よくよく相性がよろしいのですが、こちらの“あんづ餡”は、
あんずの甘味がよくよくアクセントとなっているので、渋渋しい紅茶となかよしかと妄想します。

さきほど紹介した“ゆず餅”は、さほどお砂糖の甘味が強気ではないので、
次回、“大くにさん”を再訪するときは、小めずらしい和菓子、ではなく、
いたって定番の和菓子を頂いてみたいと思います。

ちなみに、この“波乗りまんじゅう”には、
おんなじデザインのシールがお供してきます。

お店のほうには、おなじくおんなじデザインのTシャツもスタンバイしています。

大くに--波乗りまんじゅう あんづ餡。

大くに。
鎌倉市大町2-2-10 [Map]
営業時間:08:30~18:00
定休日:毎週月曜
0467-22-1809

購入価格:178円。


↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
豊島屋 鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
駄菓子や 鎌倉大仏あめ
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruitsパート・ド・フリュイ
駄菓子や 大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembreシロップ・ジャンジャンブル
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
鎌倉まめや お豆さんたち
増田屋豆腐店 豆乳プリン
鎌倉しふぉん シフォンケーキ
麩帆 麩まんじゅう/柏の麩まんじゅう
三日月堂・花仙 鎌倉どらやき
鎌倉紅谷 クルミッ子
大くに 波乗りまんじゅう コーヒー餡

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, パウンドケーキ, 和菓子, 白あん, あんず, 大くに,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。