--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月23日[Thu]

鎌倉しふぉん--メープルシロップ。

鎌倉しふぉん--メープルシロップ。

じゅんわりっと、後追いしてくる、メープルですっ。
鎌倉しふぉん”の“メープルシロップ”です。


独身の、鎌倉訪問歴が、どこどっと、増えてくると、
地図をお供しなくとも、ささっと鎌倉を闊歩出来るおんなになります。

ここ最近までは、あっちこっちのおいしいお店に興味もりもり、
でしたが、ここのところは、鎌倉に来たら、絶対に立ち寄っている、
毎度おなじみの、独身びいきのお店が、続々っと、増えてきます。

鎌倉しふぉん”は、先月お初に訪れているのですが、
ほんのひとくち喰らいついただけで、すっかりこころを魅了されていますっ。

あまりにも、己好みの食感、お味っぷりに、
即効、独身びいきのお店入りを果たしていますっ。

先週末、“鎌倉まつり”が開催される、と云うことで、
またしても、鎌倉へと足を運んでいる独身は、到着早々に、
“鎌倉しふぉん”へと直行しますっ。

いつもなら、お寺さんが開く8時半ころには、
鎌倉に到着しているのですが、今回は、お昼過ぎと云うことで、
シフォンケーキが、さっさと売れ切れはじめていることが妄想されます。

ささっと駆け足で“レンバイ”へと向かい、お店に着くと、
すでに、5人ほどのお客が列をなしています。

ショウケースをガン見してみると、
前回はお目にかかれなかった種類のシフォンがスタンバイしていますっ。

出来ることならば、すべてのシフォンをお持ち帰りしたいのですが、
ここは、視床下部をなんとか落ち着かせて、ふたつ、選択することにします。

と、ここで、独身の大好物、“メープルシロップ”も参戦していることに気づきますっ。

しかし、メープルは、あと、残り、
2切れぽっきりしか存在していないではありませんかっ、、。

これでは、独身の順番がめぐってくるまでに、
ささっと完売してしまうことが妄想されますっ、、。

おつぎのお客が注文するたびに、
(嗚呼っ、、!どうかっ!メープルだけは、シカトしてくださいっ!)
と、こころ内で、強く、情熱的に祈りますっ、、。

すると、独身の、このこころ粋が届いたのか、
なんとか、残りひと切れのところで、独身の番がやってきますっ。

ほっと安堵したところで、独身は、“メープルシロップ”と、
ロイヤルミルクティー”を注文します。

すると、お店の女性は、ショウケース、ではなく、
お店の内側のほうに積み上げてある箱から、
“メープル、、”を取り出しているではありませんか、、。

どうやら、ショウケースに収まりきらなかったケーキたちは、
別の箱に、もりっとあまた、とどまっているようです、、。

お昼過ぎ、と云うことで、すっかり数が少なくなっているものと、
あせあせっと、焦っていたのですが、まったくもって、独身の杞憂だったようです、、。

鎌倉しふぉん--メープルシロップ。鎌倉しふぉん--メープルシロップ。

鎌倉しふぉん”のケーキは、小麦粉、たまご、菜種油、牛乳、グラニュー糖など、
国産小麦や厳選された素材を使用して、膨張剤や保存料なしで、
たまごの力のみで、焼き上げているのだそうです。

シフォンケーキ、と云うと、ふっかふっかっと、
かなり空気感満載で、軽やか~な印象があるのですが、
こちらのシフォンは、手にしてみると、ふにっふにっ
ふるっふるんっと、まるで、絹ごし豆腐でも触れているかのような、
いい意味で、腰抜け、と云うか、やわ~な触りここちであることがわかりますっ。

そして、実際にお口にしてみても、出し巻きたまごを妄想っとさせるような、
ふるんっふるんっ感満載で、軽く、むちっむちっの弾力があることが、
しかと伝わってきますっ。

ぷるぷるのたまご焼きと、ふわっふわっのケーキがガチンコした、
と云った印象でもありますっ。

さらには、いまのいままでのシフォンは、かふっかふっと、
いささか乾き気味、のイメージを抱いていたのですが、
この生地は、と~ってもしっとりっとしていて、お口にした瞬間、
ぴとっと、軽くお口に張りつく、と云うか、軽くぴったんこ、してきますっ。

これは、やはり、ベーキングパウダーなどの膨張剤、ではなく、
たまごの底力のみで、焼き上げていることがゆえんとなっていると、
勝手に妄想しますっ。

鎌倉しふぉん--メープルシロップ。鎌倉しふぉん--メープルシロップ。

お味のほうは、まずはじめに、たまごの、
まろやかでやわらかな風味が、ほふんっと、やさしくお口にやってきますっ。

と~ってもご親切なお味で、お砂糖などの、
主役のお味をお邪魔するような甘味はまったくもって感じられせんっ。

はじめは、たまごの風味がお口を占領するのですが、
やがて、遅れて、メープルシロップの、でろ~んっと云うコクが参戦してきますっ。

あんましメープルのお味は強気ではないので、メープル満載、
ではないのですが、じゅんわり~っと、ゆっくりと、やさしくコクを与えてくれますっ。

大器晩成型、とでも云ったところです。

レンジで軽く20秒ほどチンすると、たまごの風味が、
まるんっと、甘味が丸くなって、生地も、むっちんっと、弾力が増していますっ。

メープルは、期待していたほどの実力は感じられませんが、
と~ってもやさしいお味なので、朝からでも、夜食に頂いても、
胃袋にご親切な軽やかな食感、お味だと思われますっ。

鎌倉しふぉん。

シフォンケーキの専門店・鎌倉しふぉん 市場のケーキ屋さん。
鎌倉しふぉん
鎌倉市小町1-13-10(鎌倉市農協連即売所内)[Map]
営業時間:10:00~17:30(完売次第終了)
0467-23-1833

購入価格:270円(おひとつ)。


↓“鎌倉しふぉん”のシフォンケーキはこちらっ↓
プレーン
さくら
抹茶
きなこ

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits パート・ド・フリュイ
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembre シロップ・ジャンジャンブル
こ寿々 わらびもち
鎌倉いとこ かぼちゃきんつば
鎌倉まめや お豆さんたち
増田屋豆腐店 豆乳プリン

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, 鎌倉しふぉん, シフォンケーキ, メープルシロップ,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。