--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月18日[Sat]

ポトフ--やさいのスティックチョコ ほうれん草。

ポトフ--やさいのスティックチョコ ほうれん草。

ニセ主役なのに、かなり強気なお味です。
ポトフ”の“やさいのスティックチョコ ほうれん草”です。


ホワイトチョコとほうれん草の織りなすハーモニー。
 クランチを加え、軽い食感に仕上げました
。”

前回の“やさいのスティックチョコ トマト”に引き続き、
やさいのスティックチョコ ほうれん草”です。

“、、トマト”の場合、常温では、まったくもってトマトのお味が感じられず
まるで、牛乳いちごのような、さわやかな酸味のあるお味を見せつけてくれています。

そこで、冷凍保存して、再度、味わってみたところ、
冷え冷えになったことで、トマトの酸味と、いい青臭さが、
ようやっと、よみがえってくれていますっ。

そこで、この“、、ほうれん草”も、常温と冷凍保存で比較してみることにします。

ポトフ--やさいのスティックチョコ ほうれん草。

まず、常温では、喰らいついた先から、即効、
ほうれん草、と云うか、抹茶のような、強気な渋みじくんっと突撃してきます。

抹茶のお菓子、と云うと、お口になじみやすいように、
まるんっと、まろやかに仕上げていたりするのですが、
この抹茶、のようなお味は、まるまる抹茶、と云った感じで、
苦味、かおり、渋みと、抹茶満載、満開、満々ですっ。

そこに、ざっくざっくのかためのクランチが、
コーンフレークのような、甘香ばしい風味を付け足しして、
さらに、ホワイトチョコのコクと甘味が、最後のほうで、
ぐぐっと、登場して、抹茶、のような渋みとクランチを、
ひとまとめにしてくれます。

“、、トマト”に比べると、いい意味で、ずいぶんっと、
ホワイトチョコの甘味が太いように感じます。

これは、ほうれん草なはずっと、かなり意識して味わってみるのですが、
やはり、独身の脳は、ほうれん草、ではなく、抹茶と判断しているようです。

こんどは、冷凍保存して頂いて見るのですが、
やはり、ほうれん草、ではなく、渋み満載の抹茶にしか思えません。

ほうれん草のチョコ、としては、これまた、
“、、トマト”に引き続き、完全に、ほうれん草をシカトしているのですが、
抹茶のチョコとして妄想すれば、かなり抹茶度が満載で、じゅうじゅう、
主役(?)のお味を堪能することが出来ます。

ポトフ--やさいのスティックチョコ ほうれん草。

株式会社 夢クリエイト
Potager ポタジエ
柿崎安耶シェフのブログ
ポトフについて

やさいのスティックチョコ ほうれん草

栄養成分表示/1袋(2本当たり)
エネルギー:191kcаl
たんぱく質:2.7g
脂質:11.2g
炭水化物:20.0g
ナトリウム:37mg

購入場所:ショッピングセンター。
購入価格:128円。

↓↓“柿崎安耶シェフ”プロデュース“ポトフ”のやさいのお菓子はこちらっ↓↓
やさいのクリームチョコレート しょうが&レモン
やさいのクリームチョコレート 紫イモ&ベリー
やさいのスクエアチョコ コーン&ほうれん草
やさいのクリームチョコレート ニンジン&みかん
やさいのスティックチョコ トマト

↓↓“ポタジエ”の、やさいの焼き菓子はこちらっ↓↓
キヌアチョコクッキー
マドレーヌ トマト
ガレット・サツマイモ
ゴボウとココアのパウンドケーキ/小松菜とゴマのパウンドケーキ

↓“パティスリー ポタジエ”の記事はこちらっ↓↓
話題の野菜スイーツ専門店、“パティスリー・ポタジエ”へと行ってきました。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ホワイトチョコ, クランチ, ほうれん草, やさい, ポトフ, ポタジエ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。