--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月11日[Sat]

Meiji--Meltykiss ダークラム。

Meiji--Meltykiss ダークラム。

なんっとも、かおり豊か~なラムですっ。
明治”の“Meltykiss ダークラム”です。



Meiji--Meltykiss ダークラム。Meiji--Meltykiss ダークラム。

雪のようになめらかな口どけは、メルティーキッスだけの贅沢。
 甘く香りたつダークラムと芳醇なミルクのコクが織りなす華やかな味わいが、
 口どけとともに広がります。
 洗練された豊かな香りと余韻をゆっくりとお楽しみください
。”

Meltykiss”は、冬期限定として、毎年、
秋頃に登場する、毎度、おなじみのセレブチョコです。

この“ダークラム”は、昨年10月に、初登場しているのですが、
“Meltykiss”自体は、昨年で、17周年を迎えているのだそうです。

冬の人気チョコとして、すっかり定着しているのですが、
お初から、17年も経過しているとは、かなりの驚きです。

それだけ、“Meltykiss”びいきの、チョコ好きが多い、
と云うわけですが、独身が頂いたのは、もう、10年近く前のことと思われます。

独身も、無類のチョコ好きとして、“Meltykiss”が評判であると、
しかと把握していたのでですが、いかんせん、セレブチョコゆえ、
いまのいままで、ずっとシカトし続けてきた、と云うわけです。

しかし、今回、お初に参戦している“ダークラム”は、
とくに大好評、と云うことで、さすがの独身も、思わず、
セレブチョコに手を出さずにはいられなくなります。

Meiji--Meltykiss ダークラム。

ふくろを開けると、ラムの高貴なかおりが、
のふ~んっと、ゆったり~っと広がっていきますっ。

まずは、ラムにこころを誘惑されたところで、
実際にお口に放り込んでみると、生チョコよろしく、
くったんっと、とってもやわらか~で、繊細な口あたりのチョコであることが判明ですっ。

軽くもぐっとするだけで、あとは、お口の熱で、
てろ~っと、ゆるやか~に、なめらか~に、とろけていきますっ。

お味は、まず、生クリームのような、しっかりっとした、
濃厚なミルクのコクが、こっく~んっと、旨味を放ってきますっ。

そして、やわらかで、まろやかなミルクチョコの甘味が、
ふわ~っと、軽やかにお口にとろけていきますっ。

すると、すかさず、ラムのセレブ~なかおりが、
ふふ~んっと、お口満載に充満していきますっ。

アルコール分は1.0%未満、含まれているようですが、
軽く、つつ~っと、アルコール臭がする程度で、さほど、
酒酒したアルコールの強さでは、ありません。

この、かおり豊か~なラムと、濃厚なミルクのコクの効いたミルクチョコが、
なんっともセレブ~で、気品満載のお味を繰り広げてくれますっ。

わりとお砂糖の甘味が控えめ、と云うか、
ミルクの甘味がしかと主張して、さらには、
ラムのかおりも、勢いよく駆け抜けていくので、
さほど甘甘のチョコ、ではありません。

やはり、お値段のほうもセレブなだけはあって、
ほんのひとつぶだけでも、うっとり~っと、お味のほどに魅了されてしまいますっ。

Meiji--Meltykiss ダークラム。Meiji--Meltykiss ダークラム。


明治製菓
Meltykiss ダークラム

購入場所:イトーヨーカドー。
購入価格:258円。
(10/21 発売)

主要栄養成分 1箱(60g)当たり
エネルギー:376kcаl
たんぱく質:4.0g
脂質:29.0g
炭水化物:24.8g
ナトリウム:38mg

明治製菓のお菓子
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ラム, 洋酒, 明治製菓, メルティキッス,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。