--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月28日[Sat]

Meiji--明治リッチピスタチオチョコレート。

Meiji--明治リッチピスタチオチョコレート。

リッチなピスタチオには、なれなかったようです、、。
明治リッチピスタチオチョコレート”です。


Meiji--明治リッチピスタチオチョコレート。

ナッツの女王と呼ばれるピスタチオをたっぷり練り込んだ、
 濃厚な味わいのチョコレートです。
 ピスタチオの上品な甘さと奥深い旨みをお楽しみください
。”

いまのいままで、“明治リッチチョコレート”とは、幸運にも、
スーパーや100円ショップで、お得に値下げされているところに、遭遇しています。

やはり、“リッチ、、”と名乗っているだけはあって、
通常は、なかなかのセレブ~なお値段なので、割引、
安売り好きの独身としては、うかうかっと手を出すことは出来ません。

しかし、この“リッチピスタチオ、、”は、
2割引き(たぶん)ぽっきりのところを確保しています。

独身は、無類のチョコ好きなおんな、なのですが、
それとおんなじくらい、ナッツ好きのおんなでもあります。

そんな独身の前に、チョコとピスタチオがフュージョンしたチョコが登場、
となると、これは、ささっとシカトすることは出来ません。

浮気が原因で離婚された某芸人さん、ではありませんが、
ナッツとチョコの誘惑には、毎度、根負けしてしまう独身です。

Meiji--明治リッチピスタチオチョコレート。

こっ!と、喰らいつくと、まっさきに、
強気なお砂糖の効いた甘味が先攻してきます。

そのあと、ピスタチオの青青しいナッツのかおりと風味が、
はふ~っと、お口にゆったりっと広がっていきます。

前回頂いた、“リッチバナナチョコレート”の場合、
おんなじホワイトチョコベースでも、ミルクのさわやかな甘味が効いていて、
それがしかとコクになって、バナナの旨みを深くしてくれているのですが、
この“リッチピスタチオ”は、のどの奥~を、軽くじくっと刺激するような、
強めのお砂糖の甘味が、ピスタチオの風味をお邪魔しています。

“、、バナナチョコレート”が、相当バナナ感満載だったので、
“、、ピスタチオ、、”にも、かなりの期待をしてしまったのですが、
ナッツ好きの独身としては、まだまだピスタチオ度が足らないように感じます。

“、、バナナ、、”がリッチェスト(richest)なら、
こちらは、リッチの1歩手前、と云った印象です

Meiji--明治リッチピスタチオチョコレート。

明治製菓
明治リッチピスタチオチョコレート

購入場所:マックスバリュ。
購入価格:188円。

主要栄養成分 1枚(45g)当たり
エネルギー:272kcаl
たんぱく質:3.4g
脂質:19.1g
炭水化物:21.6g
ナトリウム:27mg

↓そのほかの、“明治リッチチョコレート”はこちらっ↓
明治リッチミルクチョコレート
明治リッチストロベリーチョコレート
明治リッチマッチャチョコレート
明治リッチストロベリーグミインチョコレート
明治リッチバナナチョコレート
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ピスタチオ, 板チョコ, 明治リッチチョコレート, 明治,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。