--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月20日[Fri]

アンリ・ル・ルー--セレクション・ピナコラーダ。

アンリ・ル・ルー--セレクション・ピナコラーダ。

02/06~02/16まで、静岡伊勢丹で開催されていた、
チョコレートの祭典、“サロン・デュ・ショコラ”で確保した、
Henri Le Rouxアンリ・ル・ルー”の“セレクション・ピナコラーダ”です。


アンリ・ル・ルー--セレクション・ピナコラーダ。

静岡の“サロン・デュ・ショコラ”の“アンリ・ル・ルー”のブースには、
ショコラとともに、“キャラメルC・B・S”とフルーツのキャラメルがセットになった、
この“セレクション・ピナコラーダ”のほかに、“C・B・S”のみの2セットがあります。

主要都市の“サロン・デュ、、”では、5種盛り合わせがあったようで、
独身としては、いろんなお味をおためししてみたかっただけに、いささか残念です。

と、思っていたところ、なっ、なんとっ、18日から24日まで、静岡伊勢丹春の花々祭と題して、
その、5種のキャラメルが、期間限定で登場していると云うではありませんかっ、、。

どうせなら、“サロン・デュ、、”のときにお目にかかりたかったです、、。

さて、“C・B・S(セー・ベー・エス)”とは、“Caramel au Beurre Sale”の略で、
ブリュターニュ特産の有塩バターと、ゲランドの自然海塩を練り込んで、
そこに、香ばしいナッツが盛り込まれています。

やわらかいキャラメルになるのは、
バターがたっぷりっと使われているからなんだそうです。

花畑牧場の生キャラメル”も、かなりのセレブなお値段で驚愕したのですが、
こちらは、それを上回る、10粒で1,680円ですっ、、。

アンリ・ル・ルー--セレクション・ピナコラーダ。アンリ・ル・ルー--セレクション・ピナコラーダ。

まずは、“C・B・S”から頂きます。

くにっ!と、なかなかやわらか~なキャラメルで、もぐもぐしても、
ねっちんっ!ねっちんっ!と、歯にぴったんこ、することはありません。

ちっ!ちっ!と、軽く引っつく程度です。

何度かもぐもぐすると、まわりから、
だる~んっと、キャラメルがとろけていきますっ。

そして、お汁よろしく、一気に、じゅるじゅるっ!と、
固形のキャラメルが、液状になっていきますっ。

お味は、と~ってもまろやか~で、やわから~いキャラメルで、
バターのじゅんっ!と云うコクとかおりが、しかと旨味をかもし出していますっ。

キャラメルと云うと、もっと、じくじくっ!と、
刺すような、強気で濃厚なお味を妄想っとするのですが、
このキャラメルは、とげとげしいバターの酸味もなく、
いい意味で、とってもおだやか~で、ご親切な、やさしいお味になっていますっ。

さらには、お塩も盛り込まれている、と云うことですが、
ほどよく、キャラメルの甘味を引き立てる程度で、
さほど、じゅっぱさと云ったものは、感じません。

そこに、細やかなナッツが、こりっと軽やかに参戦して、
香ばしい風味を付け足ししてきますっ。

こってり感も、どっしり感もないので、
わりとあっさり、と云うか、まったり~っと云う甘クドさがありません。

一方の“パイナップルのキャラメル”は、“C・B・S”よりも、
もっと、くったんっと、やわらか~で、喰らいつくと、早々に、
くたくた~っと、かたちが崩れていって、液状にゆるくなっていきますっ。

すると、パイナップルのジューシーな甘味が、
じゅるじゅるっ!っと、お口になだれ込んできますっ。

なんっとも熟々っとしたパインのお汁っぷりで、
パインの缶詰のような、甘甘しい甘味満載ですっ。

お汁とともに、フルーティーなかおりも、お口満載に充満して、
パインまっしぐら、パインだらけになりますっ。

相当ともに、なんっとも口溶けがよろしく
口あたりも、やさしいキャラメルで、お味も、
濃厚、と云うより、素材そのままの、自然な風味とかおりが、
ひとつぶに、ぎゅぎゅっ!と詰め込まれている、と云った雰囲気ですっ。

以前、パリに独り旅をしたとき、某有名パティスリーで、
日本でも毎度おなじみのモンブランを頂いたのですが、そのとき、
あまりにも強烈な甘味に、完食するのに、苦悶したことを、いまだ、記憶しています。

欧州のお菓子、と云うと、お砂糖てんこ盛り、
甘甘、クドクド、と云うイメージがあるのですが、
今回の“サロン・デュ・ショコラ”で、いまのいままでの、
独身のイメージは、すっかり払拭されていますっ。

アンリ・ル・ルー--セレクション・ピナコラーダ。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その①~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その② ショコラバー編~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その③ “クリスティーヌ・フェルベール氏” トークイベント編~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑤ “セバスチャン・ブイエ アートショック”~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑥ “セバスチャン・ブイエ マカリヨン”~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑦ “メゾン・フェルベール ショコラ詰合せ(4個入)”~
スポンサーサイト

タグ: キャラメル, , アンリ・ル・ルー, パイナップル, バター, サロン・デュ・ショコラ, ナッツ,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。