--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月19日[Thu]

ギリアン--スモールウィンドーボックス。

ギリアン--スモールウィンドーボックス。

モラタメ”で当選しましたっ!
ギリアン”の“スモールウィンドーボックス”です。



ギリアン--スモールウィンドーボックス。ギリアン--スモールウィンドーボックス。

“モラタメ”は、各企業の新商品などを、無料でもらえたり、
割安の価格でおためし出来ると云うサービスです。

登録をすると、モラえる情報や、タメせる情報がメールで送信されて、
お好みの商品があれば、ぽちっと申し込みをします。

最近は、登録者数がめっきり増加していることもあって、
当選確率も、ぐぐっとあがってしまい、なかなか当選しないのですが、
お久しぶりに、“ギリアン”の“スモールウィンドーボックス”が当選ですっ。

ギリアン--スモールウィンドーボックス。ギリアン--スモールウィンドーボックス。

Guylianギリアン”は、チョコレートの本場・ベルギー生まれで、
創始者であるショコラティエ“ギー(Guy)”さんと、その妻、
“リリアン(Liliane)”さんにちなんで名づけられたそうです。

ベルギーでは年齢や性別に関係なく、リラックスするため、分け合ったり、
自分へのご褒美のために、上質な一粒タイプのチョコレートを日常的に楽しむ習慣があるのだとか。

この“スモールウィンドーボックス”には、
へーゼルナッツクリームを、ダーク、ホワイト、
ミルクチョコ
で包んだチョコで、貝がらのかたちをしています。

6種、盛り込まれていますが、
どれもこれも、みな、お味はおんなじです。

ギリアン--スモールウィンドーボックス。ギリアン--スモールウィンドーボックス。

ギリアン--スモールウィンドーボックス。ギリアン--スモールウィンドーボックス。

ギリアン--スモールウィンドーボックス。ギリアン--スモールウィンドーボックス。

ギリアン--スモールウィンドーボックス。ギリアン--スモールウィンドーボックス。

ギリアン--スモールウィンドーボックス。ギリアン--スモールウィンドーボックス。

ギリアン--スモールウィンドーボックス。ギリアン--スモールウィンドーボックス。

まわりのコーティングのチョコは、くっと、やわらかくなっていて、
中のへーゼルナッツクリームは、ナッツをお粉状にすり潰してあるのか、
口あたりは、いささか、さりさりっと、粉粉しさを感じます。

とは云え、あからさまな粉粉ではなく、
チョコクリームとは異なる、さりっとした、ふしぎな食感です。

お味は、コーティングのチョコは、ダークのいい苦味と、
ホワイトの、お砂糖満載の、刺激的な甘味、さらには、
ミルクチョコの、こっくりっとした、濃厚な甘味の効いています。

そこに、へーゼルナッツの、香ばしい木の実のかおりがしかと効いたクリームが、
かふ~っと、参戦してきます。

なかなかのへーゼルナッツの風味なのですが、
いかんせん、全体的に、お砂糖の甘味が、相当強烈で、
鼻血が飛び出るのではっと云うくらい、お鼻の奥~に、じりじりっと、刺激を喰らいます、、。

そして、そのままごっくんすると、今度は、
のど周辺にまで、じりじりを喰らいます、、。

あまりのお砂糖の意地悪い攻撃に、
かなり渋~い緑茶で、チョコを流し込んでしまいます、、。

ほんのひとくちだけで、じゅうじゅう、満足、
と云うか、白旗をあげてしまいます、、。

いい意味では、“ドラゴンボール”の“仙豆”よろしく、
ほんのひとかけらで、が、か~っ!と、活性化しそうです、、。

ひとむかしの、海外のチョコらしく、
お砂糖満載、刺激的な甘味が特徴のチョコで、
これでは、気分転換、どころか、気分がいささか悪くなってしまいそうです、、。


↓↓無料でお得、格安でお得っ!“モラタメ”の申し込みはこちらっ↓↓
スポンサーサイト

タグ: チョコ, へーゼルナッツ, ベルギー, ミルクチョコレート, ホワイトチョコレート, ギリアン,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。