--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月06日[Fri]

Maison romi-unie--スペキュロス ノワール。

Maison romi-unie--スペキュロス ノワール。

クリスマスを妄想っとしますっ。
Maison romi-unie”の“スペキュロス ノワール”です。


Maison romi-unie--スペキュロス ノワール。

いささか、あきあきっとしているかもしれませんが、
まだまだ、“Maison romi-unie”の“チョコ祭り”のチョコ菓子が続きます。

この“スペキュロス ノワール”は、“チョコ祭り”限定ですが、
チョコなしの、プレーンの“スペキュロス”は、毎度、
お店にスタンバイしていて、人気のお菓子のひとつ、なんだそうです。


Maison romi-unie--スペキュロス ノワール。Maison romi-unie--スペキュロス ノワール。

シナモンなどのスパイスが効いた薄焼きクッキーに、
ビターチョコがコーティングされています。

がりがりっ!と、ざっくざっくっ!と、かなりかための固焼きクッキーで、
いい意味で、ざっくりっと、粗めの生地になっています。

喰らいついた瞬間に、シナモンやクローブなどの、
スパイスのかおりが、ほふ~んっと、お口満載に充満しますっ。

そして、ざっくりっと、生地の香ばしい風味がして、
そのあと、ビターチョコの、まったり~っとした濃厚で、
コクのある甘味が、スパイスのかおりを包み込んできますっ。

ビターチョコ、と云うことですが、かなりコクのあるチョコなので、
さほど、じくっ!と、苦味のあるチョコではありません

欧州では、クリスマスに、スペキュロスを頂いたり、
ツリーに飾ったりする、毎度おなじみの焼き菓子です。

さらには、クリスマスマーケットでは、
スパイスを入れて温めた赤ワインの出店が立ち並んでいるので、
街中のあっちこっちから、スパイスのかおりが漂っています。

独身は、かつて、欧州に潜伏(!)していたことがあるので、
このスパイスのかおりには、思わず、懐かしの欧州のクリスマスを妄想っとしてしまいますっ。


Maison romi-unieMaison romi-unie。


Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ。
Maison romi-unie
〒152-0004 目黒区鷹番3-7-17 [Map]
営業時間:11:00-20:00(年中無休)

購入価格:100円(1枚)。


↓“いがらしろみさん”のお菓子たちはこちらっ↓
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits パート・ド・フリュイ
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembre シロップ・ジャンジャンブル
Fairyfake Fairフェアリーフェイク フェア
Maison romi-unie スコーン・メゾン ナチュール
Maison romi-unie ケーク・メゾン ウィークエンド/ジャンジャンブル
Maison romi-unie ガトーショコラ・ノワ/ナチュール/バナーヌ
Maison romi-unie マドレーヌ・ショコラ
Maison romi-unie ショコラ・ワッフル
Maison romi-unie ショートブレッド ビター/ホワイト/ミルク
Maison romi-unie サブレ・ブーランジェ/バター・ガレット/レモン・クッキー
Maison romi-unie ロシェ・ノワール/ブラン
Maison romi-unie サブレ・グルグル/ディアマン/ショコラ-ショコラ
スポンサーサイト

タグ: スパイス, ビターチョコ, クッキー, いがらしろみ, Maison-romi-unie,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。