--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月03日[Tue]

Maison romi-unie--サブレ・ブーランジェ/バター・ガレット/レモン・クッキー。

Maison romi-unie--サブレ・ブーランジェ/バター・ガレット/レモン・クッキー。

素材のかおりと風味を、しかと堪能出来ますっ。
Maison romi-unie”の“サブレ・ブーランジェ/バター・ガレット/レモン・クッキー”です。


2月14日に開催された、チョコ祭りで、確保した、
サブレ・ブーランジェ/バター・ガレット/レモン・クッキー”です。

こちらは、バレンタイン限定、ではなく、“スコーン・メゾン ナチュール”、
ケーク・メゾン ウィークエンド/ジャンジャンブル”とともに、
つねに、お店にスタンバイしているお菓子です。

お店では、駄菓子屋さんにあるような、大ぶりのビンに盛り込まれていて、
1枚60円からと、お値段的にも、まさに、駄菓子感覚でお求めすることが出来ます。

そのほかのサブレは、“ショートブレッド”と、
スパイスの効いた“スペキュロス”があるのですが、
これらは、チョコ祭り仕様のものを確保しているので、
今回は、プレーンタイプのものは、シカトしています。


Maison romi-unie--サブレ・ブーランジェ。Maison romi-unie--サブレ・ブーランジェ。

Maison romi-unie--サブレ・ブーランジェ。Maison romi-unie--サブレ・ブーランジェ。


フランス産の小麦を使い、卵黄で練って作るホロッとした食感のサブレ。
 ほんのり香るシナモンとバニラの香りが懐かしい風味を出しています
。”

まずは、“サブレ・ブーランジェ”から頂きます。

卵黄を盛り込んでいるためか、卵白入りよりも、
いささか、ねっちり感のあるサブレです。

はじめは、ざっくりっとしているのですが、もぐもぐすると、
お口の中で、ほろほろっと、軽やかに、生地がほどけていきます。

卵黄の、こってり~っとした、まろやかで、濃厚な甘味と、
小麦のコクのあるかおりが、ほふ~っと、お口満載に広がっていきますっ。

そして、しかと焼かれた香ばしい風味が、
焦げっ!と、甘味にいいアクセントを放ってくれますっ。

シナモンとバニラが参戦しているようですが、
卵黄の甘味と、小麦のかおりが強気なので、さほど、存在感はありません。


Maison romi-unie--バター・ガレット。Maison romi-unie--バター・ガレット。

Maison romi-unie--バター・ガレット。Maison romi-unie--バター・ガレット。


新潟・佐渡ヶ島の佐渡バターを使って作る、バターの香りがいっぱいのクッキー。
 かみしめるとジュワッと広がるような印象の、バター感溢れる味わいです。
 周りにはグラニュー糖をまぶして食感のアクセントに
。”

おつぎは、“バター・ガレット”を頂きます。

“サブレ・ブーランジェ”よりも、いささかかためで、
ざっくざっくっと、いい食感があります。

お口にすると、さわやか~に、バターのかおりが広がって、
もぐもぐすると、だんだんっと、バターのコクと、小麦の甘味が強気になってきますっ。

バターと云うと、もっと、じゅわっ!と酸味が強気で、
油っこいのかと、妄想してしまうのですが、このバターは、
とってもまろやかで、やわらか~なお味なので、まったくもって、
バターくささのようなものも、ありません。

生地の表面には、グラニュー糖がぴったんこ、しているのですが、
少量、まぶされているだけなので、バターと小麦の風味をお邪魔することなく、
いい意味で、じゅぅっと、軽く甘味を付け足ししてくる程度です。

こちらも、とっても素朴ながらも、風味豊かなお味になっていますっ。


Maison romi-unie--レモン・クッキー。Maison romi-unie--レモン・クッキー。

Maison romi-unie--レモン・クッキー。Maison romi-unie--レモン・クッキー。


発酵バターの香りが立つクッキー生地を丸く抜き、焼き上げた後、
 一枚一枚レモンアイシングを塗って作ります。
 バターとフランス産の粉のしっかりとした味の土台に、
 レモンの酸味がアクセントになり、ファンの多いクッキーです
。”

おつぎは、“レモン・クッキー”を頂きます。

薄焼き、固焼きクッキーになっていて、
ばりっ!と、がりっ!と、かなりのいい食感があります。

小麦の、自然な風味と甘味が効いていて、
素朴で、すっきりっとした、やさしいお味のクッキーです。

さらには、発酵バターの軽やかな風味とかおりがコクを放って、
旨味を与えてくれます。

そこに、レモンアイシングが参戦してくるのですが、
舌べろの上で、ラムネ菓子よろしく、しゃわしゃわ~っと、
ゆっくりととろけていって、じゅわじゅわ~っと、ラムネよろしく、
甘味がだんだんっとあふれ出てきますっ。

そして、レモンの酸味が、じゅじゅっ!っと、
勢いよく登場して、お砂糖とガチンコして、お口の中は、
甘じゅっぱいアイシングで満載になりますっ。

このレモンの酸味が、かなりいい仕事をしていて、
ごっくんしたあとも、酸味が居残りして、さらには、
いい意味で、しばし、舌べろを刺激してくれていますっ。

アイシングがしゃわしゃわとろけるさまと、
レモンの酸味の、じゅわじゅわっと、勢いよいさまは、
いまのいままでにはなかった食感、お味で、かなりクセになってしまいますっ。

今回は、チョコ祭りを目的にしていたので、
これらのビスケットは、それぞれ、1枚ずつしか確保していないのですが、
とくに“レモン・クッキー”に至っては、あと、3枚ほど、喰らいくらい、
なんっとも魅力満載のクッキーですっ。

Maison romi-unie--サブレ・ブーランジェ/バター・ガレット/レモン・クッキー。

Maison romi-unieメゾン ロミ・ユニ。
Maison romi-unie
〒152-0004
目黒区鷹番3-7-17 [Map]
営業時間:11:00-20:00(年中無休)



購入価格:
サブレ・ブーランジェ 60円。
バター・ガレット 50円。
レモン・クッキー 100円。

↓“いがらしろみさん”のお菓子たちはこちらっ↓
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits パート・ド・フリュイ
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembre シロップ・ジャンジャンブル
Fairyfake Fairフェアリーフェイク フェア
Maison romi-unie スコーン・メゾン ナチュール
Maison romi-unie ケーク・メゾン ウィークエンド/ジャンジャンブル
Maison romi-unie ガトーショコラ・ノワ/ナチュール/バナーヌ
Maison romi-unie マドレーヌ・ショコラ
Maison romi-unie ショコラ・ワッフル
Maison romi-unie ショートブレッド ビター/ホワイト/ミルク
スポンサーサイト

タグ: ビスケット, サブレ, アイシング, バター, レモン, Maison-romi-unie, いがらしろみ,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。