FC2ブログ
2009年03月02日[Mon]

pâtisserie Potager--キヌアチョコクッキー。

patisserie Potager--キヌアチョコクッキー。

キヌアが満載、満々、満タンのクッキーですっ。
パティスリー ポタジエ”の“キヌアチョコクッキー”です。


パティスリー ポタジエ”と云うと、数年ほど前から、テレビや雑誌などで取り上げているので、
すでに、スイーツ好きのあいだでは、毎度、おなじみのパティスリーです。

先日、学芸大学にある“Maison romi-unieメゾン・ロミ・ユニ”で開催された、
バレンタインのチョコ祭りに参戦したあとに、おんなじ東横線上にある、
と云うことで、ついでに寄ってみることにっ。

店内で、春菊とチョコの“春菊オペラ”と、
にんじんとチョコの“キャロットチョコフラン”を頂いたのですが、
お野菜のスイーツだなんて、小めずらしいではないかっと、連れが、
焼き菓子にも興味もりもりになるものだから、つい、独身も、つられてお持ち帰りです。

patisserie Potager--キヌアチョコクッキー。patisserie Potager--キヌアチョコクッキー。

シェフパティシエの“柿崎シェフ”は、幼少のころ、
アレルギー体質だったこともあって、からだにご親切な、
お野菜をふんだんっに盛り込んだ、野菜スイーツを作り出したのだそうです。

独身は、別段、深刻なアレルギーの持ち主、と云うわけではありませんが、
おとなになると、味覚が変わるのは、ほんとうのようで、毎日、毎食、
大好物のキャベツを喰らっているほど、いまでは、すっかり、草食独身おんな、と化してします。

そんなこともあって、以前から、ずっと、“パティスリー ポタジエ”のことを気にかけていたのですが、
今回、東京まで遠征する、と云うので、ようやっと、独身の想いがかなうときがめぐってきますっ。

patisserie Potager--キヌアチョコクッキー。patisserie Potager--キヌアチョコクッキー。

さて、独身が己のおみやとしてお持ち帰りするのは、
ゴボウパウンドケーキ”、“小松菜パウンドケーキ”、
ガレットブルトンヌ”、トマトジャム入りの“マドレーヌ”、
そして、この“キヌアチョコクッキー”です。

独身は、無類のチョコ好き、と云うことで、
まずは、“キヌアチョコクッキー”から頂いてみることにします。

いい意味で、からっ!と乾いたクッキー生地で、
喰らいつくと、ざっくっ!と、いい音を立てて、割れていきます。

ベースの生地は、わりとさっぱりっとした、
軽やかなチョコ風味のクッキーで、素朴なお味がします。

その上に、ビターチョコがコーティングされていて、
ざっくりっと香ばしいクッキー生地に、まったり~っと、
濃厚なチョコのコクと甘味を与えて、さらには、
カカオの、じくっ!と、いい苦味も付け足ししてきますっ。

そして、キヌアも、チョコに負けじっと参戦してくるのですが、
このキヌアが、かなりいい仕事をしてくれているのですっ。

あられよりも、もっと、すかすかっと軽く、からからっと乾いていて、
もぐもぐすると、かりかりっ!と、さくさくっ!と、
もんの凄く軽いおせんべいを妄想っとさせる、
軽やか~な食感が繰り広げられますっ。

そして、あられのような、焦げっ!と、しかと焼かれた、
香ばしい風味が、チョコの苦味と相成って、それが、
チョコの甘味とコクを、さらに、ぐんっ!っと引き立ててくれていますっ。

もともと、甘味が控えめなこともあるのですが、
この、香ばしいキヌアが盛り込まれていることで、
まったくもって、甘ったるさも、油っぽさもない、
素材ものままの、素朴で、すっきりっとしたお味を堪能することが出来ますっ。

キヌアが、生地の表面に、ぷつぷつっと、
もりたくさん、引っついているだけあって、
チョコにも、クッキー生地にも負けずに、
己が主役であるっと、しかと主張してくれていますっ。


patisserie Potager。patisserie Potager。


patisserie Potagerパティスリー ポタジエ。
pâtisserie Potagerパティスリー ポタジエ
柿崎安耶シェフのブログ
〒153-0051
目黒区上目黒2-44-9 [Map]
営業時間:10:00-20:00(年中無休)


購入価格:260円。

↓↓“柿崎安耶シェフ”プロデュース“ポトフ”のやさいのお菓子はこちらっ↓↓
やさいのクリームチョコレート しょうが&レモン
やさいのクリームチョコレート 紫イモ&ベリー
スポンサーサイト



タグ: チョコ, クッキー, キヌア, ポタジエ,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック